風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

タグ:地図アプリ ( 10 ) タグの人気記事

カカオマップ、便利です!

昨年9月、ある日突然それまで愛用していた韓国地図アプリ「daum」が消えて「カカオマップ」なるものが現れました。
その時の衝撃についてはこちらで→?

バス路線の見方などがよくわからなくて「旅行中でなくって本当によかった!」
これがその時の正直な感想です。

昨年8月に江原道に行って、次に韓国に行ったのは3月の大邱になので、その間は地図アプリとは無縁のはずなのですが、ブログの旅行記の更新がゆっくりなので、、、
旅行記のブログを書く時は常にdaumとかNEVERで確認をとってます。

11月に3月の大邱旅行を決めてからは暇さえあれば地図を眺めながら妄想旅行。。。

そんなこんなでいつも韓国の地図アプリを眺めています。

最初焦ったバス路線の見方もいつの間にかdaumと同じように見られるようになりました。
daumもカカオマップも経路検索すると、バス停の場所が、特に同じ名前のバス停が複数ある時も、はっきりと地図に出てくるのですごく便利です。
googlmapだとこうはいかない。。。。
日本で経路検索して、バス停を探すのにいつもどれだけ苦労していることか、、、

美味しい店を検索しても最初はレビューの数がでてなくて、アカンヤン!と思っていたのも、いつの間にかdaumと同じようになりました。
d0115985_14514656.jpg
設定を変えたわけではありません、いつの間にか変わったのです。

そしていつの間にか英語表記になりました。地図自体は韓国語オンリーですが、、、

勝手に変わって、、、(((((゜゜;)と焦りましたが、以前のdaumと同じように使えています。

カカオマップになってよかったことは、、、
ログインしなくても「Favorites」に登録出来るようになったこと。

NAVERやipadのdaumだとGPSを許可しているのでアプリを立ち上げると何もないブルーの画面の上に現在地が表示されます。
d0115985_12213275.jpg
daumやNAVERだと希望の場所まで移動するのにヨッコラショと地図をスクロールするか、「keep」にキープしてあるURLをタップして希望の場所を出していましたが、、、
カカオマップは左上のメニューをタップして、、、

d0115985_12215571.jpg
「Favorites」をタップすると、、、
d0115985_12221327.jpg
次に行きたいのが順天なので、松広寺とか仙厳寺とか求礼の華厳寺とか、その辺りの食堂とかがキープされています。
インスタグラムでたまたま見つけて気になった瑞山のアラメギルの起点とか、、、

スクロールすると前回行った大邱。
d0115985_12222975.jpg
一番下の「?????/プリンスホテル」をタップすれば瞬時に画面にプリンスホテルの周辺が現れます。
d0115985_12225289.jpg

韓国語の地図を使っているからといって、わたくし、韓国語がスラスラ読めるわけではありません。韓国語を正式に勉強した訳でもありません。
韓国に行くようになって、旅行ガイドについていた反切表でカナダラを覚えて、NHKテレビのハングル講座を見た程度、2007年に初めて韓国に行った時はガイドブックの会話文の指さしでなんとかやり過ごしました。

15回韓国に行くうちに道も聞けるようになり、ハングルもスラスラとはいかないけれど、地名はアルファベット表記よりわかるようになりました。

今年になって韓国語を勉強している友達にタブレットでのハングルの入力方法を教えてもらって地図アプリがグッと使いやすくなりました。
とはいっても複合母音はよくわからないし、?と?、?と?も区別出来ないし、激音と農音の違いもわからないので入力しても間違ってばかりですが、、、
今までは、ハングルでコピーペースト出来ない時はコネストの地図と比べながら場所を探していたのですから、それに比べるとずいぶん楽になりました。


次は全羅南道、順天、麗水、求礼に行く予定です。
いつになるかわかりませんが、、、
電車やバスに乗ったらいつもカカオマップを眺めています。






[PR]
by kaze-24 | 2017-06-20 15:23 | 旅の計画 | Comments(4)

Nov.11 ネブラスカ、リンカーンへ

いよいよ、旅の本当の目的地、ネブラスカ州リンカーンに移動します。
今回の旅行のそもそもの目的は「リンカーンにあるキルトミュージアムで先生の個展が開催されるに当たってオープニングに皆で参加しよう」というものでした。参加者が少なくて添乗員付きのツアーが組めなかったのですが、先生のご主人がニューヨークからネブラスカへ移動の付き添いをしてくださることになり、オープニングには3日遅れで週末にリンカーンに行く旅程になりました。

ネブラスカ州って? リンカーンって何処にあるの?
ここです。
d0115985_09234793.jpeg
先生からお話をいただいた時、まず初めにしたのがgooglemapで場所を調べることでした。
アメリカのほぼ中央に位置しています。

リンカーンにはネブラスカ大学リンカーン校所属のインターナショナル・キルトスタディセンター&ミュージアム(IQSCM)があります。
偶然にも今日1月25日まで開かれている今年の東京国際キルトフェスティバルの特別展示は「珠玉のガーデンキルトネブラスカ大学IQSCM」というものでした。

朝、6時30分にホテルを出発してラガーディア空港へ。
9時発のユナイテッド519便でシカゴに向かいます。
先生ご夫婦はチケットの関係で1時間早い便でシカゴへ、ラガーディア空港でチラッとご挨拶して一旦お別れ、シカゴで空港で待ち受けて下さいます。

2時間43分の飛行の後、10時43分シカゴの空港に到着。ニューヨークとシカゴでは1時間の時差があります。

ご主人のデビッドさんの案内でリンカーン行きの飛行機の搭乗ゲート近くまで移動、
d0115985_09051886.jpeg
d0115985_09053362.jpeg

ここで簡単にお昼ごはん、マクドナルドのフィレオフィッシュをいただきました。
d0115985_09061822.jpeg
マクドナルドの味って世界中同じなんですね、パンのフワフワ加減まで同じ、日本でいただくのと全く同じ味でした。

d0115985_09064136.jpeg
d0115985_09065875.jpeg

これから乗る飛行機の座席表        
d0115985_09071154.jpeg
2-1の小さな飛行機でした。
d0115985_09073061.jpeg
私の席は1人シート、リラックスできました。

d0115985_09074934.jpeg
d0115985_09080664.jpeg
d0115985_09082303.jpeg
d0115985_09091916.jpeg

1時間45分でリンカーンの空港に到着。この時の着陸がビックリするほど衝撃を感じさせない上手なランディングでした。
d0115985_09094105.jpeg

リンカーンでのガイドさんの出迎えを受け、
d0115985_09102160.jpeg
こんな巨大なボンネットバスで空港近くのホテルに移動します。


[PR]
by kaze-24 | 2017-01-25 07:42 | 2016.11 ニューヨーク ネブラスカ | Comments(2)

daumがない! (((((゜゜;)

一昨日の夜のことです。
次の日は母のところに行くので(台風で結局行けませんでしたが)その道中、電車の中でブログをupすべく、写真をアップロードして、図で細かいところを確かめようとdaum(ダウム)の地図アプリを開こうとすると、、、
d0115985_12183719.png
daumがない!(((((゜゜;)

NAVERの横にあるはずのdaumのアイコンがない。。。
まさか?削除してしまった?
アプリの一覧を見ると、、、
d0115985_17142220.jpeg
最後に見慣れないアイコンが、、、
開いて見ると、、、
d0115985_12264513.png
カカオマップとのファーストコンタクトでした。
どうなってるの?と「daum」とか「カカオ」とか入れて検索して見ると、2年前にdaumとカカオは合併したとか、、、その影響だと理解しました

韓国語を習ったこともない私が江原道まで行けたのはひとえにdaumとNAVERのお蔭。。。
遠距離の移動はバスターミナルをタップすると市外バスの時刻表が現れるNAVERが便利ですが、近距離はdaumが断然使いやすい。
目的地まで歩いて何分ぐらいかかるかな?なんて時(私がわからないだけかも知れませんが)、NAVERでは出てこない。。。
カカオマップで出来るか試してみると、これはできました。
d0115985_12480070.png
ちょっと安心。。。

いろいろ試して見るとまあ何とか使えそう。。。
でも、、、

ソウルや釜山などは日本語のブログもいっぱい有って、食事する所も簡単にチョイスできるのですが、日本語の情報が少ない地方はそうはいかない、、、
そんな時に役に立ったのがdaumでした。
画面の下にある虫眼鏡マークをタップしてフォークとナイフマークをタップすると
d0115985_08523196.png
(こちらはまだ健在なipadの画面)
d0115985_08525420.jpeg
目録の店名の横にレビューの数が書いてあります。
文字は読めなくてもブログの写真で店や料理の様子はわかります。
メニューや値段も一目瞭然です。
今回もこれを頼りに店を選びました。
カカオマップでも目録は出てきますが、、、
d0115985_17134144.jpeg
ひとつひとつ開いて見ないことには写真の有無はわからない、ちょっと不便。。。

韓国語がイマイチなので、自分なりに考えて気になる店は「keep」にキープしておき
d0115985_17140819.jpeg
必要な時は下線のURLをタップするとdaumのアプリが立ち上がってその店にポッチが落ちるので便利に使っていました。
妄想旅行で選んだ店もいくつかあるので、無駄になったか?と試して見ると
d0115985_13213003.png
これは大丈夫そう、、、ホッ

カカオマップで同じようにキープして
d0115985_17135542.jpeg
開いてみると、、、
d0115985_13242702.png
PCのdaumのウェブサイトが開きました。使えないことはないけど、あかんやん。。。
設定でお気に入りが保存出来るかも知れないけれど、私の語学力では無理。。。

左の文をタップすると、、、
d0115985_17131357.jpeg
翻訳してもらうと、、、
「9月、いよいよダウムマップアプリがカカオマップに生まれ変わりました」

そんなんいらんって!

2017/6/20 追記 
最近のカカオマップについてはこちらで→








[PR]
by kaze-24 | 2016-09-21 17:24 | 旅の記憶 | Comments(0)

2日目(9) 晩御飯はチメクで決まり!

ホテルに帰ると8時近くになっていました。
「晩御飯、何がいい?」
韓国に来たら、1度はしたいチメク!、、、と言ってもビールは夫だけですが。。。。
韓国のフライドチキンは美味しいです。
チキン屋さんを探します。
こんな時NAVERの地図アプリは便利です。
地図の左下の주변(周辺)をタップすると
d0115985_22005880.jpeg
いろいろな項目が出てきます。その中のナイフとフォークマークをタップすると

d0115985_22012531.jpeg
細目が出てきます。치킨(チキン)をタップすると、、、
d0115985_22014289.jpeg
周辺のチキン屋さんにポッチが落ちます。
d0115985_22015836.jpeg
その中のホテルから一番近い店に行くことにしました。
d0115985_23390341.jpg
ジョンソンケンタッキー東海泉谷店
존슨켄터키 동해천곡점
강원 동해시 중앙로 234
[지번] 강원 동해시 천곡동 856 1층
033-534-1969

コネストの地図だとこのあたり→
HPはこちら→

メニューです。お店のHPから借りてきました。
d0115985_22023548.jpeg
「日本人だからよくわかりません、教えて下さい」とお店の男の子に手伝ってもらってメニューを決めました。
先ず、A,B,Cから決めて、Aだとサイズとポテト入りかチキンだけかを決めます。そしてDから味を決めます。
セットメニューもいろいろありました。
Aのスモールサイズで左上のオリジナルのをチキンだけでお願いしました。
ビールも忘れずに、私はコーラ。
d0115985_23385316.jpg
大根のピクルスとかの付け合わせはセルフバーで好きなだけいただけます。(写真は韓国の方のブログから借用)
d0115985_22025426.jpeg
チキンがやってきました。お皿がわりの箱を広げたものにのっていて、食べ残したら箱を組み立ててポジャンしていただけます。
d0115985_22030797.jpeg
スモールサイズのチキンだけが8900ウォン、(ポテトつきは5600ウォン)若い人には足りないでしょうが、私たちにはちょうどよいサイズでした。




[PR]
by kaze-24 | 2016-09-15 07:49 | 2016.7.8 東海 江陵 三陟 | Comments(0)

2日目(6) 許ギュン 許蘭雪軒公園へ

昼食をすませて次の目的地に向かいます。
許(ホ)ギュン 許蘭雪軒(ホナンソロン)公園です。
daumの地図で行き方を検索すると「914メートル、14分」と出ました。
「フムフム、二つ目の道を曲がるのね」
d0115985_02025821.jpeg
地図の通りに行ったつもりなのに曲がるべき道を見逃してしまいました。店と店の間の空間が道に見えなかったのです。

気がつくとこんなところまで来てしまいました。
d0115985_12181085.jpeg
方向感覚もなくなっていて、そこでまた行き方を調べたのですが、、、
daumのいう道はとても道とは思えません。民家の裏庭みたいな道でした。
d0115985_02031804.jpeg
通りすがりの二人づれのアガシに地図を見せて「ここに行きたいのですが、、、」と尋ねました。
アガシが教えてくれたのは上の地図の青ポッチから真っ直ぐ北に伸びる広い道。

今までも地図のいう通りに大丈夫かなと思いながら行くこともありましたが、広い道を選んで行くほうが確実みたいです。

T字路まで来ると橙ポッチのところにカフェがありました。
d0115985_12182791.jpeg
d0115985_02493791.jpg
カフェでもう一度行き方を確認してコーヒータイム。
d0115985_02494670.jpg

T字路を左に折れてしばらく行くと見えてきました。ずいぶん遠回りしてしまいました。
d0115985_02495582.jpg
ホギュン 許蘭雪軒記念公園
허균허난설헌공원
강원 강릉시 초당동 476-5
070-8829-9390

コネストの地図はこちら→
韓国観光公社の記事はこちら→

先ず許蘭雪軒生家に行きます。
d0115985_02500237.jpg
許蘭雪軒(1563~1589)は50000ウォン札の申師任堂(1504~1551)より10年ほどほど後に生きた女性です。
許蘭雪軒のことは韓流歴史ドラマで知りました。申師任堂は50000ウォン札ができて初めてその存在を知りました。
李氏朝鮮時代のほぼ同じ時期に、同じ場所に生まれ、どちらも詩文や絵画に秀でた才能を持ちながら、一人は良妻賢母の鑑と讃えられ、一人は27歳で夭逝。
二人を知ってから対照的なその生涯に興味を持っていました。
婚家の家風にもよるのでしょうが、結局、息子を育て上げられなかった許蘭雪軒と栗谷李珥の母となった申師任堂の違い、、、といったら身も蓋もないかも知れませんが、あの時代では仕方がないことなのでしょう。

烏竹軒や船橋荘は有名ですから勿論行くつもりでしたが、江陵行きを決めてコネストの地図を見ていて「許ギュン許蘭雪軒記念公園」を発見、絶対行こうと決めていました。
d0115985_02500912.jpg
d0115985_02501562.jpg
許蘭雪軒の肖像画
d0115985_02502316.jpg
ギュンの肖像画もありました。
d0115985_02503096.jpg
許蘭雪軒の弟、許ギュンはハングルの小説「洪吉童伝」の作者として有名です、、、といってもどんな小説かはよく知りませんが、、、
光海君に重用されながら反乱の首謀者として極刑に処されたその生涯は最近のTVドラマの中でも印象深かったです。
d0115985_02503915.jpg
d0115985_02505227.jpg

二人の生涯に思いを馳せながら生家を出ると記念館まで公園になっています。
d0115985_02505926.jpg

許蘭雪軒の詩碑が並んでいます。
d0115985_02510629.jpg
漢文の下にハングルが書いてあるのですが、それを理解するための漢文の素養は持ち合わせていません。
d0115985_02511397.jpg

公園の中央に 蘭雪軒 許楚姫の銅像。
d0115985_02512115.jpg
許ギュン許蘭雪軒記念館に入ってみました。
d0115985_02513067.jpg
d0115985_02513809.jpg
館内の写真が1枚もない !
許ギュンと許蘭雪軒に関連する書籍の展示があって、今までに韓国で出版されたたくさんの洪吉童伝の本が展示してあったのが印象深かったです。




[PR]
by kaze-24 | 2016-08-30 16:19 | 2016.7.8 東海 江陵 三陟 | Comments(0)

妄想旅行 統営

週に一度、母の世話に奈良まで通っています。1時間の電車での移動時間は貴重な息抜きのひとときです。
何をしているかというと、、、、
タブレット端末を手にブログの更新か、妄想旅。。。

特に予定はないけれど、次に行きたい旅の計画をたてています。

今行きたいのは、韓国なら大邱に統営、国内だと沖縄。台湾にも行きたいです。
週に一度定期的に母の元に行っているので6日以上の旅行は当分行けそうにありませんが。。。


さて、タイトルの統営ですが、、、

「星から来たあなた」の第19話、トミンジュンとソンイが病院からワープした椿のトンネル、その風景に目を奪われました。

これですね。
d0115985_08401474.jpeg
d0115985_08402909.jpeg
すぐに「星から来たあなた ロケ地」で検索。韓国観光公社のページがヒットして統営の長蛇島だというのは簡単にわかりました。
daumの地図で見たらこちらですね、オレンジ色のポッチがある島です。
d0115985_08404822.jpeg
下のオレンジポッチがTV画面の場所のようです。
d0115985_08410374.jpeg
「ここ行きたい!」それからは暇があるとネットで情報収集、遊覧船の乗船時間は統営からより巨勢からのほうが短いようだけれど、バスターミナルからの交通の便は統営のほうがはるかに良さそうです。

統営は文禄慶長の役での李舜臣にゆかりの地なので日本人の私たちにはちょっと近寄り難い場所なのですが、「東洋のナポリ」と韓国の方がいう観光地です。「星から来たあなた」以外のドラマの舞台にもなっています。
韓国ドラマはよく見ているけれど、いつも何かしながらの流し見なので画面はやっと字幕を追う程度、込み入った内容はよく覚えていません。「優しい男」の最終回は統営が舞台だったと聞いてもまるっきり記憶にありません。「パダムパダム」の統営の景色は記憶にあるけれど、話の筋はわからずじまい。。。
でもドラマの美しい風景が私を統営に誘います。

長蛇島に行って、閑麗水道眺望ケーブルで弥勒山に登って、トンビラン壁画村に行って、、、やはり李舜臣ゆかりの地も訪ねて、、、
1日では足りないわ、宿はどこにしよう、、、なんて考えて楽天とかアゴダとか見てしまいます。

食事は?、、、遊覧船乗り場やケーブルの乗り場近くをdaumの地図で美味しい店を検索すると大好きな牡蠣料理の店が見つかりました。
d0115985_08412012.jpeg
椿がきれいで牡蠣のシーズン、行くなら今でしょ!
妄想はどんどん膨らんで行きます。

こちらは我が家の椿、年末年始の暖冬のお陰でお正月の頃からいっぱい花をつけています。
d0115985_08414024.jpeg
d0115985_08415319.jpeg
あ~統営行きたい!
今年はいくらなんでも、もう無理なので行くなら来年?
もし行けるなら、あのドラマ、このドラマを見ていて一緒に盛り上がれる人と行きたいんだけど、ほとんどいないのよね、私、、、、そんな友達。。。


[PR]
by kaze-24 | 2016-02-11 13:11 | 旅の計画 | Comments(2)

2日目(7) 南川洞〜広安里〜海雲台

昼食が済んでまたまた歩き続けます。
d0115985_22350215.jpg

d0115985_22350337.jpg

カルメッキルの地図だとずっと海岸線を歩いて行くのですが、ショートカットできるところはショートカットしようとdaumの地図を参考にしました。
d0115985_22350315.jpg
青のポッチがヘヨンジョンのあるところです。

南川洞のこの辺りは桜の名所だそう、桜の季節に来てみたい、、、
d0115985_22580355.jpg

すぐに広安里海水浴場に到着です。
d0115985_22580373.jpg
d0115985_22580464.jpg
d0115985_22580495.jpg

daumの道案内も無視して民楽魚介類市場を覗いて
d0115985_22580421.jpg
d0115985_22580576.jpg

上のカルメッキル2-2コースの地図の右上端のクルッとなったところで階段を上ると、、、
d0115985_22580542.jpg
(写真を撮り忘れたのでdaumのストリートビューの写真をお借りしました)

橋の上に出ました。カルメッキルのマークがあります。
d0115985_22580563.jpg

橋を渡りきったところからカルメッキル2-2コースが始まるのね。
d0115985_22580511.jpg
橋の上から見るマリンシティ
d0115985_22580673.jpg

d0115985_23014826.jpeg

リュックサックにトレッキングシューズというおよそ街歩きにはそぐわないスタイルでおしゃれな街を歩きます。
d0115985_23021507.jpeg

ウェスティン朝鮮の裏手を通って
d0115985_23023483.jpeg

3時30分、海雲台海水浴場に到着。
d0115985_23025469.jpeg

[PR]
by kaze-24 | 2015-12-30 08:30 | 2015.12 釜山 | Comments(2)

1日目(2) ソウル薬令市場

北村から三清洞の通りに出て来ました。三清派出所バス停からdaumの行き方にしたがってバスに乗り込みます。
d0115985_10502157.jpg
市庁駅バス停で降りるとバス停のすぐ右に地下鉄の入り口がありました。地下鉄1号線に乗り、祭基洞で降ります。
今回の旅の最初の目的地はソウル薬令市と京東市場。
6年前、一度来たことがあるのですが、その時のインパクトが忘れられず、わたしの「また行きたい所ベスト10」に入っていました。
初韓国の友人夫妻を驚かそうとこちらをチョイスした次第。

地下鉄の駅を出るとすぐにこんな露店が目に飛び込んで来ます。ああ、韓国に来たなと感じます。
d0115985_10501818.jpg
ソウル薬令市
「えっ!こんなものもお薬になるの?」というものも売っていて見ているだけでも楽しいです。
d0115985_10501892.jpg
京東市場、地元感いっぱいの在来市場です。   
d0115985_10501994.jpg
夫が「犬の肉が売っている」と言うので戻って見に行きました。台の上にモモ肉が並べてあります。市場に入った時にも見たのですが、何の肉だろ?ぐらいにしか感じていませんでした。夫は陳列台の下犬の絵で気がついたようです。犬の絵の横にハングルでケコギと確かに書いてあります。
写真、撮れなかった、、、

高麗人参卸売商街
こちらも6年前に訪れてた所、何気なく市場の中にあった階段を上がって行くと人参の店が並んでいました。3年前、釜山に行った時、ネットに載っていた釜田市場の人参市場にも行きましたが「京東市場で見た方がきれいだったワ」なんて思いました。今回も行きたかったのでネットで場所を確認しようとしたのですが見つけられませんでした。京東市場を適当に歩いていたら見覚えのある階段を発見! 
階段を上がるとありました! また見たかった景色です。壮観!
d0115985_10501954.jpg
d0115985_10502018.jpg
帰宅してからハングルで「京東市場」とか「人参」とか入れて検索してやっとヒットしたのがこちらこちら、京東市場本館の2階にあります。


[PR]
by kaze-24 | 2015-06-22 10:19 | 2015.6 ソウル | Comments(0)

3月18日 旅の終わり

韓国に行く前からわかっていたことですが、最終日は朝から雨でした。最近の天気予報は本当にちゃんと当たるのよね。

雨ならば屋根のあるところに行けばいいのです。行き先は釜山鎮市場。
ホテルのそばのバス停からバスに乗るつもりが、この沿岸旅客埠頭のバス停、いっぱいあるのね、バスの番号は調べておいたのに、詰めが甘い、、、雨の中でタブレットを開いてバス停の場所を探しす羽目に。。。
バスは釜山鎮市場の前に停まります。
歩道橋を渡って市場の2階の入り口から入ります。
釜山では結婚が決まったら釜山鎮市場に行くとか、、、
ビーズなどの手芸品があったり、おばさんチックな洋服の店が並んでいたり。地階は生活用品や伝統的な結婚式の品、見るだけでも面白いです。1階は韓服と布地のフロア、韓服を着た店の人にもうっとりします。手染めの布地を売っている店もいっぱいあって、テンション上がります。
こんな布を買いました。
d0115985_22484896.jpg

1ヤード11000ウォン、悪くない買い物です。

南浦洞に戻って韓国最後の食事、ソムジンガンでシジミスープ定食をいただきました。
d0115985_22484922.jpg

d0115985_22484934.jpg

食事の後はロッテデパートでお土産のキムチやナクチのチョッカルなどの食料品を買ってホテルに戻ります。預けてあった荷物を受け取り、荷造りをしてホテルを後にタクシーで空港に向かいます。

今回の旅のミッションのひとつがNAVERの地図を使ってバスを乗りこなすこと、何とかクリアできたかな?旅の幅が広がったような気がします。

今日の読売新聞に新聞通信調査会の世論調査の結果、日本に好感を持っている韓国の人の割合は29.5%にとどまっているという記事がありました。
日韓の国民感情の悪化が話題になっていますが、今回の旅でも嫌な思いは一度もしませんでした。むしろ、いっぱい助けていただき、親しく日本語で話しかけていただいたり、韓国の人の暖かさをたくさん感じた旅でした。
円安効果もあってたくさんの外国人が日本に旅行来られていますが、私もこんなちょっとした心使いでおもてなしができればいいなと思います。





[PR]
by kaze-24 | 2015-03-29 21:13 | 2015.3 釜山 | Comments(0)

3月16日(1) 東海南部廃線散策

釜山2日目、本格的に行動開始です。
今回の旅でしたかったこと、それはバス移動。きっかけはプサンナビのこちらの記事を見たからですが、この日のためにNAVERの地図アプリをインストールして使い方を練習していました。ハングルはなんとか読める程度ですが、使えます!!このアプリ!メッチャ便利!!!。

NAVERの地図案内にしたがって1003番バスの止まるバス停へ。
d0115985_2120286.jpg
ほどなくバスがやって来ました。
すいていたので一番前の席へ。念のため、運転手さんにミボ ムンテンロド入口に着いたら知らせて下さい」とお願いしておきました。
タクシーもそうでしたが韓国のバス、飛ばす飛ばす、ジェットコースターに乗っている気分です。これでよく事故が起きないものだ、、、走っている車はどれも結構きれいだし、緊急車両が走っているのもあまり見たことがありません。韓国の人は皆運転が上手なのかな。
d0115985_21202913.jpg
無事に目的地に到着。タルマジギルに向かいます。
d0115985_21203023.jpg
海雲台ビーチが眼下に見えます。霞んでいるのは黄砂のせい?
d0115985_21203063.jpg
海沿いに線路が見えました。
今日の目的地です。
d0115985_21203130.jpg
カフェでトイレ休憩をして、、、
d0115985_21203192.jpg
NAVERの地図にしたがって駐車場の中に入って行って、駐車場のアジョシに道を確認して小道を降りて行きました。
d0115985_21203267.jpg
2年前、釜山から慶州に向かうのに釜田駅からセマウル号に乗りました。海を眺めながらゆっくりと汽車旅を楽しみました。それが気に入って、昨年も慶州から釜山に戻るのに在来線に乗ったのですが、釜山に近付くとトンネルに入って海が見えない! 松亭から釜山までの海沿いの線路は昨年の3月に廃線になってその跡が散策路に整備されたというのは帰ってきてから知りました。その時から懐かしの東海南部線跡を歩きたいとずっと思っていました。そして今回、お友達にお願いして一緒に歩いてもらうことにしました。始点から歩いてもよかったのですが、タルマジギルもちょっと見てみたくて少し寄り道した次第。尾浦のほうを振り返るとこんな景色。
松亭を目指して歩き出します。
d0115985_21203235.jpg
少し行くとトンネルが見えて来ました。
d0115985_21203335.jpg
トンネルを抜けると
d0115985_21203449.jpg
海がすぐ下にあります。
d0115985_21203593.jpg
海を眺めながら
d0115985_21203568.jpg
歩いて行きます。
d0115985_2120363.jpg
所々、線路に距離が書いてあります。ここは亀浦から1500m、松亭からは3300mの地点です。
d0115985_21203689.jpg
風車のこんなオブジェがあったり、
d0115985_21203758.jpg
海からちょっと離れたり、
d0115985_21203733.jpg
青沙浦に来ると線路脇でワカメを干しています。
d0115985_2120385.jpg
青沙浦の踏切から。海へと続く道です。
d0115985_2120396.jpg
どちらからも2400m、青沙浦の辺りが散策路のちょうど真ん中あたりになります。
d0115985_21203928.jpg
まだまだ歩き続けてます。
d0115985_21532830.jpg
遠くに松亭の砂浜が見えて来ました。
d0115985_21532840.jpg
オモッ、前方から自転車が。
d0115985_2153291.jpg
松亭の海水浴場が近付いて来ました。
d0115985_21532932.jpg
線路の山側に海を眺められるカフェも増えて来ました。
d0115985_21533046.jpg
線路が複線になって散策路もそろそろ終わりです。
d0115985_21533052.jpg
終点まで行かないで海岸に出て見ました。
d0115985_21533159.jpg
のどかな海です。
d0115985_21533216.jpg
青沙浦の方を振り返るとこんな景色。
d0115985_2293795.jpg
浜辺を端まで歩いて松亭海水浴場入口のバス停からまた1003番のバスに乗り、機張に向かいます。

バスの窓から見えた松亭の新しい駅。このあとトンネルに入って行くのでしょう。
d0115985_2293839.jpg

[PR]
by kaze-24 | 2015-03-20 09:53 | 2015.3 釜山 | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite