風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

タグ:のりもの ( 49 ) タグの人気記事

旅の終わり

7月2日、とうとう帰国の日がやってきました。
夕方の便でNYに帰られる先生ご夫妻は朝早くから観光に出かけられるということで、前日の夜に皆で揃ってお別れをしました。

お昼すぎにバスに乗り込みホテルを出発、空港にむかいます。
d0115985_16332119.jpg
d0115985_16334961.jpg

トロリーバスや
d0115985_16341275.jpg

大きな街路樹に旅の終わりを思い、、、
d0115985_16342904.jpg

空港に到着。
d0115985_16344972.jpg
d0115985_16351523.jpg
d0115985_16353672.jpg

帰りの飛行機は16:15発NH115
d0115985_16355616.jpg

昨年12月の韓国旅行の帰りの飛行機で隣の窓際の席のアガシがしていたのを真似して飛行機の窓ガラスにタブレットをピッタリくっつけて写真を撮ってみました。
d0115985_16361613.jpg
d0115985_16364194.jpg
動画も上手く撮れたのですが、ブログへの貼り方がわからなくて。。。。

7月3日18時20分、無事に羽田空港に到着、11日間の旅行が終わりました。


旅行から4ヶ月以上たち、その間には残り2回のレッスンがあり、10日前には東京池袋の展示会も終わり、新しいレッスンも始まりました。
そして旅のメンバーに会う度に旅の楽しかった思い出話に花を咲かせています。

この貴重な体験をずっと憶えておきたい。。。そんな思いで旅の記録を綴ってきました。
自分の旅の記録なので細かいことまでは書きませんでしたし、4ヶ月も前のことなので記憶も定かではありません。写真のインフォメーションを見て日時を確認して、ネットで参考記事を探して、、、と旅の復習も兼ねて書き続け、やっと旅の終わりにこぎつけました。


この旅では先生ご夫妻はもちろん、メンバーの代表の方、会計をしてくださった方、いろいろな方の御尽力で素敵な旅の思い出をつくることができました。
手作りの本当に良い旅でした。
感謝の気持ちでいっぱいです。






[PR]
by kaze-24 | 2018-11-11 17:03 | 2018.6.7 ラコナー バンクーバー | Comments(0)

5日目(2)西面駅で出会った紳士と最後にやってしまった\(◎o◎)/話 2017.12.18釜山

ホテルに戻って荷物を受け取り、ロビーで荷造りして空港に向かいます。
前回釜山から帰る時はリムジンバスで金海空港まで行ったのですが、時間通りにバスが来なくてちょっと焦ったので、今回は時間が読める地下鉄と軽便鉄道を乗り継いで空港まで行くことにしました。

東横イン西面からまっすぐにキャリーバッグを転がして地下鉄の西面駅まで歩いていきます。
2号線の8番出入口の階段を降りていくと、コンコースの左右に改札口がありました。
「西に向かう列車に乗るのなら当然右側の改札口よね」と右側の改札口から入るとうまい具合にエレベーター乗り場でした。
ところが、、、エレベーターの横の案内の行き先を見ると「장산」とか書いてある、、、
チャンサン(장산/萇山)は確か2号線の終点、我々が行く沙上の反対方向のはず、、、

近くにいた韓国人の紳士に「ここから空港まで行けますか?」と聞きました。
髪をオールバックに撫で付けてウールのコートにアタッシュケースという我々の行動範囲ではあまりお見掛けしない「紳士」です。
紳士はうなずいて一緒にエレベーターに乗り込みました。
今までにも何度か利用しているのに、前日にも通ったのに、全く憶えていないのですね、2号線の西面駅はプラットフォームがひとつで両端に線路が走っているタイプの駅でした。

紳士にお礼を言おうとすると、目で「따라오세요(付いていらっしゃい)」と言います。
我が夫はなぜかホームに着いたらそこから動くのを嫌がります。電車を待つ間に降りる駅の出口に近いところまで移動したいのにガンとして動きません。そのために前日西面に着いた時も改札口を出てから階段を昇ったり降りたりして8番出口まで移動しました。
しかし、紳士の目ヂカラに夫も紳士の後に付いてホームを移動しました。

電車を待っている間に紳士が「ジャパン?」と聞いてきました。そうですと韓国語で答えましたが、紳士の声を聞いたのはこの時と後1度だけだったと思います。

電車に乗り込む時にもお礼を言って紳士とは離れた席に座りましたが、沙上駅近くになると我々に近付いてきてまた目で「付いて来なさい」と言います。

列車を降りると目の前にエレベーターがありました!
自信を持って「ついていらっしゃい」と目で言うだけのことはあります。
エレベーターを降りて改札を出ると、左に行くと空港へ行く軽便鉄道の駅、右に行くと西部バスターミナル。
壁にもハングル以外の文字もあったのか記憶がありませんが目立つところに案内がありました。

ところが紳士はまた目で付いて来なさいと言って右側のバスターミナルの方へ歩いて行きます。
あれっと思いながらもしばらく付いて歩いてちょっと大きめの声で「こうやって行けばスッキリと空港まで行けるのですね」と言うと紳士の前を歩いていた黒いマスクのアジュンマが振り返ってニヤッと笑った。。。

バスターミナルの手前で紳士が「where?(だったと思う)」と聞いてきました。「コンハン(空港)」と言うと紳士は驚いたように来た道を引き返しました。
「大丈夫です」と韓国語で言ったのですが、紳士はうなずくだけで来た道を引き返します。
「時間、大丈夫ですか?」と言ってもうなずくだけでズンズン歩いていきます。

地下鉄沙上駅の改札口まで戻ると軽便鉄道の方を指差して、ここでお別れしました。。。
「where?」と聞かれたということはバスのチケットを買うところまで面倒を見るつもりだったのでしょうか?


釜山では時々こんな親切な方に出会います。
友達との女子旅だと日本語のできる方がよく声をかけてくれます。
韓国の若い方の中にはそうした他人との垣根が低い釜山の人付き合いが嫌いだという方もいるようですが、旅行者としては嬉しくありがたいです。

でも夫と一緒の時に、しかも日本語の知らない方にこんなにもお世話になったのは初めての経験でした。


3年前の夏にも通った軽便鉄道への長い連絡通路を通って軽便鉄道に乗って、、、
無事に空港に到着。

することものないのでサッサと出国してしまいます。
保安検査場を通ってイミグレーションを出て気がついた!!!!!
保安検査場で脱いだコートがないことに、、、、
やってしまった\(◎o◎)/

イミグレーションの右側にデスクがあって人がいたので助けを求めました。
「置き忘れた」なんて洒落た言葉は知りません、とっさに浮かんだのが「잃어버렸어요(失いました)」
「中で服がなくしました」とかなんとか言ったら通じました(ホッ;)
デスクの方がなんと言ったかは憶えてないけれど、指示どおり隣のガラス戸から戻って中にいた係の人にパスポートを預けて、、、
保安検査場の方に「服なくしました」なんていい加減な韓国語で訴えたら、こんなアホな人、あまりいないんでしょうね、すぐにコートを持ってきてくださいました。
お礼を言って戻ろうとするとIpadを持ってきて、、、
まあ、検査場でバッグから出したIpadも取り忘れていたなんて、、、(汗;)
「あ、私のです、ありがとう!」と受け取ろうとすると「ぴみるぼの(秘密番号/パスワード)」と。。。
パスワードをタップしてめでたく画面が開いて無罪放免となりました。
パスポートを受け取って外に出て、、、
後は事件もなく(ってこれ以上なんかあったら困ります。。。)無事に日本まで帰ってきました。


あぶない、あぶない、、、
いよいよ危なくなって来たとか、、、

いえいえ、これからも細心の注意をはらって旅は続けマス!


最後に、、、
d0115985_20233401.jpg
飛行機の窓から見えた雲海と夕日、
あまりにきれいだったので窓側の席のアガシに断ってタブレットで写真を撮ろうとしたのだけれど上手くいかなくて、、、
アガシが見かねて代わりに撮ってくれました。

本当はもっともっときれいだったんですよ。











[PR]
by kaze-24 | 2018-02-20 20:59 | 2017.12 統営 | Comments(2)

4日目(5)松島海上ケーブルカー 2017.12.17釜山

松島海上ケーブルカーは下部の松島ベイステイションからアムナム公園の松島スカイパークまで、キャビンによってエアクルーズとクリスタルキャビンに別れます。クリスタルキャビンは床が透明になっているとか、何台かに1台混じっているようです。
往復運賃がエアクルーズが15000ウォン、クリスタルキャビンが20000ウォンです。
d0115985_22542168.jpg
我々は当然エアクルーズを選択。
ケーブルカーの切符は季節によって図柄が変わるようです。この時はクリスマスバージョン。

ワンウェイでアムナム公園まで行って歩いて戻るという選択肢もなかなか魅力的だったのですが、片道料金が12000ウォンと300円程度しか安くならないのでケーブルカーで往復することにしました。

エアクルーズは10分もかからない内に乗ることができましたが、クリスタルキャビンは20分待ち(だったと思う)

ケーブルカーに乗る前にこんなキャンディをいただいました。
d0115985_09044070.jpg

キャビンは海の上を渡っていきます。
d0115985_22542740.jpg
カラフルなテトラポットや

先程のスカイウォークを下に見て、
d0115985_22543413.jpg
d0115985_22544141.jpg

海にはたくさんの船
d0115985_22544939.jpg


d0115985_22550098.jpg

ケーブルカーから降りたら松島スカイパークの展望台から松島海水浴場の方を眺めます。
d0115985_22551023.jpg
アムナム公園から海に沿って松島公園に向かって遊歩道があります。いつか歩いてみたいです。

スカイパークの屋上にはタイムカプセル
d0115985_21522691.jpg
d0115985_22551793.jpg

クリスマスツリーに
d0115985_22553384.jpg
いろいろなオブジェがあって楽しいです。

ライブもやっていました。
d0115985_22552419.jpg
ちょっと座って聞いてみました。なかなかよかったですが寒かった。。。

せっかくだから日が暮れるまでこちらにいて釜山の灯りを見ながら松島公園の方に帰ろうと、カフェで時間を潰します。
海の見える窓際の席やくつろげる椅子、おしゃれなカフェでしたが写真がない。。。
韓国の方のブログ→の写真をお借りします(汗;)
d0115985_22455208.png

5時を過ぎて日が落ちてきたので展望台に出ました。
d0115985_22560808.jpg
反対側には街の明かりが灯り初めて、、、
d0115985_22561546.jpg
d0115985_22562494.jpg

キラキラ光る街の灯を見ながら海の上を渡って戻っていきます。
d0115985_22563184.jpg
統営で乗れなかったケーブルカーですが、釜山で乗れました。
満足しています。










第2回プラチナブロガーコンテスト
旅行・お出かけ部門に応募します

[PR]
by kaze-24 | 2018-02-05 22:56 | 2017.12 統営 | Comments(1)

4日目(3)釜山再び、いとしのピンス 2017.12.17釜山

統営から1時間30分、釜山に帰ってきました。
釜山西部バスターミナル、
d0115985_21541146.png
カカオマップのロードビューの写真です。

「そろそろ到着かな」と思っていると、まさに写真の立看板のところにバスは停まってドアが開きました。
「ええッ?ここで降りるの?」
道の真ん中でバスを降りて荷物置き場からスーツケースお引っ張り出して、、、またまたびっくり仰天の経験です。
こういう想定外のことがあるから韓国旅行はやめられない。

バスターミナルの建物から地下鉄の沙山駅へ、分かりにくいとネットで読んだけれど、やはり分かりにくいかった。。。

地下鉄を西面駅で降りて歩くこと10分、釜山でのホテルは東横イン釜山四面です。
東横インの会員なので価格重視のホテル選択です。
それと日本の東横インと全く同じなので気楽かなと思って、、、
d0115985_21543240.png
こちらもカカオマップのロードビューの写真です。

ホテルの部屋の狭さも浴室の仕様も日本の東横インと同じ、朝食のお皿も、スーツケースに鈴の付いた網を被せる荷物の預かり方も日本と同じ。
日本にいるように気楽にしていたらファジャンシルだけ違っていた。。。
1階ロビーのファジャンシルの個室には紙を便器に流さないようにという日本語の注意書きがあって、翌日には部屋のファジャンシルの水の流れ方が悪くなっていました。。。
大事には至らなかったけれどホテルの方、ゴメンナサーーーイ


チェックイン時間前にホテルに着いたので荷物を預けて釜山の街にでかけます。
先ず向かったのは田浦カフェ通り
ホテルを出て向かいのNC百貨店の横を南に進み、ちょっと東にはいります。
かき氷の店、軟雲堂です。
d0115985_21550715.jpg

연운당 전포카페거리점
0507-1434-2028
부산광역시 부산진구 서전로46번길 62-8 1층

コネストの地図ではこちら→

韓国に行ったのならかき氷は外せません。夫は本意ではないでしょうが、やはり付き合ってもらわないと、、、

メニューはいっぱいあります。
日本ではあまり見かけないもの、、、ということで단호박카라멜빙수/カボチャカラメルかき氷を注文しました。
d0115985_21553098.jpg
夫は舌触りがよくないと不評でしたが私は気に入りました。
また食べたいけれど、日本ではなかなかかき氷屋さんに行き当たりません。









第2回プラチナブロガーコンテスト
旅行・お出かけ部門に応募します
[PR]
by kaze-24 | 2018-02-01 23:48 | 2017.12 統営 | Comments(0)

2日目(4)長蛇島へ ドタバタの出航 2017.12.15統営

カカオマップの案内に従って文化マダンのバス停でバスを待ちます。
弥勒島にある統営遊覧船ターミナルまでは100番台バスで13ヶ所目、13分です。100番台のバスはいっぱい走っています。

9時10分、遊覧船ターミナルバス停に到着。
d0115985_22435096.jpg

遊覧船ターミナル
d0115985_22440130.jpg
1階はお土産屋さんが入っていて乗船券売場は2階にあります。

2階に上がると乗船券売場はすぐに見つかりました。
エッ!?
長蛇島コース出航時間がなんと 9:30!
10:00じゃないの?

この写真は船から降りてターミナルに戻ってきた時に撮ったもの、13:00 出航の案内です。
d0115985_22441048.jpg
後日写真を整理していて上の案内の左下にこんな表が貼ってあるのに気がつきました。12月15日の出航時間表とあるのですが。。。
「出航時間」の上の手書きのハングルは写真では判読不能なのでよくはわかりませんが、、、
d0115985_22441948.jpg
ターミナルのHPによると団体客がいる場合は規定の運行時間の限りではないようなことが書いてあったのでそのせいかもしれません。
ともかく早めに来て良かった。。。

大慌てで乗船券を買うと、その裏に名前と電話番号を書くようにと言われて、、、
携帯の電話番号を書いたけれど、何かあった時に大丈夫なのかな?
切符売り場のアジュンマにこれでいいのか書いたものを見ていただいて、、、
写真を撮る余裕もなく、追い立てられるように右側の出口から出て船着き場に向かいます。

エッ!? 身分証の確認はどうなっているの?
ターミナルのHP→では身分証の確認は必須とあったし、いろいろなサイトでも注意が呼びかけられていたのに、そういう気配はありません。韓国人のアガシたちも住民登録証を手にうろうろしていました。

名前を記入した乗船券の半券を係の人に渡して船に乗り込みます。一般遊覧船の名前はニュースター号。
d0115985_22413191.jpg

席に着いたと思う間もなくニュースター号は動き出しました。
9時20分! 早すぎ!
これぞ韓国、パリパリ精神全開です!

団体客もいて船内はにぎやかです。
乗客もモデルになって救命胴着の着け方の説明があって、長蛇島での禁止事項とかの説明があって、、、
d0115985_22442808.jpg
訛のある韓国語で説明が続きます。
d0115985_22443816.jpg

長蛇島が近づくと首から下げる船名の札が配られます。
出航時間は12時。聞き間違えていたら大変なので確認しすると、12時には船に戻っているようにと念を押されました。

10時間過ぎに長蛇島到着。
d0115985_22445046.jpg
d0115985_22450278.jpg
乗客が降りるとニュースター号は桟橋を離れ、、、
d0115985_22451916.jpg
あっという間に去って行きました。
d0115985_22453321.jpg

さあ、島に足を踏み入れましょう。
d0115985_22454582.jpg



それにしても午前の船に乗れて良かった。。。











第二回プラチナブロガーコンテスト
   旅行・お出かけ部門に応募します

[PR]
by kaze-24 | 2018-01-12 23:02 | 2017.12 統営 | Comments(0)

1日目(3)統営到着 2017.1214統営

バスは固城/고성で乗客を降ろした後また走り続け、3時過ぎに統営総合バスターミナルに到着しました。
d0115985_21173365.jpg
d0115985_21174055.jpg
ターミナルの建物に入らないで道路の方に行くと観光案内所があったのでそこで統営の日本語の地図とハングルの地図をもらって、、、2日後に行く予定のパダペクリギル(바다백리길/海百里道)のパンフレットを貰おうとしたけれどここではもらえませんでした。

d0115985_21174735.jpg
ホテルに行こうとバス停で地図アプリを見ていると、バスを待っていた男性にどこまで行くのか聞かれました。中央市場で降りて15分少々歩く行き方がバスが多そうだと下調べでわかっていたので「チュンアンシジャンカジ」というとちょうど来たバスがそうだと。お礼を行って乗り込みます。

統営の第一印象は、、、結構都会だな。。。
安東や東海と同じく大きなマートがあって高層のアパートがそびえています。

久しぶりに聞く韓国のバスの車内放送、よく聞きとれなかったのでギサニムに中央市場に到着したら教えてくださいというと皆降りるので大丈夫だと。。。

無事に中央市場のバス停で降りて地図アプリを見ながら歩き出します。
韓国の市場はどこも元気いっぱい、
d0115985_21175661.jpg
d0115985_21180797.jpg
d0115985_21181528.jpg

海沿いの道を行きます。
d0115985_21182481.jpg
d0115985_21183429.jpg

d0115985_21185173.jpg

ホテルに到着しました。
d0115985_21185946.jpg







[PR]
by kaze-24 | 2017-12-29 22:30 | 2017.12 統営 | Comments(0)

1日目(2)統営へ 2017.12.14統営

統営へは通常西部バスターミナルから市外バスで行きます。
運行間隔は20分、ほとんど待たずに乗れそうです。

軽便鉄道で西部ターミナルまで行けばいいのですが、金海空港からでも市外バスで行けるみたい、、、
金海空港のHPを見るとありました→
10:04、12:24、13:44、15:05、17:52、の5本 「国内線基準の時間なので10分早く準備して下さい」と書いてあります。

13:44発のバスならちょうどいいかも!と今回は西部バスターミナルまで行かずに空港から統営行きのバスに乗ることにしました。
一般区域に出て両替を済ませたら、先ずバスチケットを買って座席を押さえて、もし座席がなかったらそのまま軽便鉄道で西部バスターミナルに行けいいのです。

金海空港のバスチケット売場は予め空港のHPで調べておきました。
d0115985_09361678.png
赤ポッチのところがチケット売場です。2軒隣りの釜山銀行のならびにあるので空港の建物の中を探すとそれらしいのがありません。
空港の人に聞くと外に出て右に行くと、、、
d0115985_16104704.jpg
釜山銀行の隣のオムク屋さんも建物の外に入り口があります。
一番端がチケット売場。
d0115985_16105791.jpg
「バスチケット売り場」と日本語もありました。
d0115985_17101608.jpg
統営まで10900ウォン。
チケットを確保して、コンビニ行って、、、wifiをセットして、、、

「13:44の10分前には、、、」ということで少し早めに1−2乗り場に向かいます。
d0115985_16111150.jpg
d0115985_16112083.jpg
統営行きバスの出発時間も書いてあります。
9:59、12:19、13:39、16:00、17:47

道を隔てて金海軽便鉄道の駅
d0115985_16114138.jpg

国際線の右に国内線の建物
d0115985_16120916.jpg

釜山へのリムジンバス乗り場
d0115985_16122043.jpg

バスは定刻より10分ほど遅れて到着。
d0115985_16125215.jpg
バスの荷物置き場に自分で荷物を入れてバスに乗り込みます。
d0115985_16130106.jpg

チケットにはシート番号がありましたが、そんなものは必要ありません。平日の昼間だったからでしょうか?乗客は数えるほどでした。こんなに空いているのだったら荷物を座席に持ち込むのだった。。。
預り証もなく、自分で荷物置き場入れて自分で取り出す韓国バスのシステムはなかなか慣れません。

バスが動き出してからごそごそジャケットを脱いでいたら「安全ベルトを締めて」とギサニム怒られてしまいました。。。

国内線のバス停に寄った後、バスはビュンビュンとばして統営に向かって走ります。











[PR]
by kaze-24 | 2017-12-25 21:21 | 2017.12 統営 | Comments(0)

1日目(1)韓国へ 2017.12.14 統営

12月18日の夜、無事に韓国から帰ってきました。
直ぐにでもブログを更新したかったのですが、なかなか時間がとれなくて、、、

12月14日、いよいよ統営ヘ出発です。
今回もプサンエアーで韓国に行きます。

プサンエアーのチェックインカウンターで機内持ち込み手荷物の重さを測ると、、、なんと700gオーバーの10.7kg!
夫の手荷物に入れてもらうことにして、トレッキングシューズを出して測りなおして機内持ち込みできました。
次回から家でちゃんと測らないと。。。

出発ゲートは7番
d0115985_17215151.jpg
出発前に飛行機の写真を撮りたかったけれど、今回も待合室からは飛行機の姿は見えず、、、
ボーディングブリッジからわずかに見えた飛行機を記念撮影。
d0115985_17221568.jpg

結構混んでいて離陸までだいぶ時間がかかりました。
3月にプサンエアーで大邱に行った時、機内食が出なかったので「機内食なくなったんだ、、」と思っていたら釜山便ではでてきました。
d0115985_17224882.jpg
牛肉プルコギブリトー
d0115985_17240925.jpg
釜山に着いたらバスに乗る前に何か食べなくては、、、食べる時間があるかしら、、、と心配していたけれど、これでなんとか統営までもちそう。。。

金海空港には10分ほど遅れて到着、沖止めでした。
座席が前方だったので1台目のバスに乗ることができました。
イミグレーションがすいていたので1時には一般区域に出てきました。

先ずは両替をしないと。。。
前回の大邱行きではウォンが充分にあったので両替する必要がなかったのですが、今回は残りが30万ウォンほど、クレジットカード中心に旅行すれば足りるとは思ったのですが、クレジットカードのトラブルとかちょっと心配なので空港で少し両替することにしていました。
レートの悪い空港での両替はしたくなかったのですが、クレジットカードのキャッシングはしたことがないし、帰ってからの繰り上げ返済も面倒なので。。。

エアプサンのHPでEチケット提示で釜山銀行の為替レート優待の特典→ があったのでそれを利用しました。
が、、、892ウォンが912ウォンになっただけ。。。
街なかの両替屋さんは960ウォンぐらいはしたらしいので空港での両替は止めたほうがいいみたい。。。
次回、空港から直接地方に行くときはLINE Payを試してみるべきかしら。。。

コンビニでTmoneyカードに1万ウォンずつ充電して、、、wifiをセットして、、、
さあ、いよいよ統営へ向かいます。












[PR]
by kaze-24 | 2017-12-24 20:59 | 2017.12 統営 | Comments(0)

阪奈道路を通って

今回も思い出話です。

先週の木曜日は月に一度の母の病院の付き添いでした。
母が住む奈良まで行って車で病院まで連れて行くのですが、一人では大変なので夫に運転手をお願いしています。

無事に役目を終えての帰路、夫が阪奈道路で帰ろうと言います。

結婚した頃は阪奈道路はまだ有料で、無料開放されるまでは金銭に細かい夫は家と実家の行き来には163号線から中央環状、171号線を使っていました。
でも、20年前に第二阪奈道路ができてからはもっぱら阪神高速を乗り継いで第二阪奈で奈良まで行っています。
さすがに夫も便利さには勝てなかった模様。。。

阪奈道路は大阪に住んでいた子供時代、奈良に引っ越ししてからの学生時代、なにかとよく父の運転で通った私にとっては懐かしの道です。
d0115985_15404734.jpg
最初は生駒山に向かっての気持ちのいい道ですが、
d0115985_15411130.jpg

大阪に入った頃からクネクネとしたワインディングロードになります。
d0115985_15413542.jpg
子供時代は車に弱く、いつも気持ち悪くなっていました。
大阪行きより登り坂の奈良行きのほうがしんどいかったように思います。

昔、、、50年以上前の話です。阪奈道路には暴走バイクが横行していて、カミナリ族と呼ばれていました。一度事故を見た記憶もあります。カミナリ族という言葉もいつの間にか死語になりました。
d0115985_15420836.jpg

市街地に入ってきました。
d0115985_15423240.jpg

阪奈道路はここで終わり、
d0115985_15425892.jpg
左折して外環状に入ります。
d0115985_15432014.jpg
この道はいつも混んでいてずいぶん時間がかかった記憶があります。

今回はそんなこともなく水走から阪神高速に入り、、、
d0115985_15434759.jpg
順調に走って行きましたが、、、

d0115985_15441087.jpg
環状線かどこかの事故で森ノ宮から3キロの渋滞。
d0115985_15443426.jpg

ちょっと思い出に浸った時間でした。

[PR]
by kaze-24 | 2017-08-29 13:40 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

5日目 帰国 2017/3/13大邱

帰国便は10:30発のBX120便です。
大邱空港は小さいので1時間前に着いても大丈夫だとも思いましたが、いつものように2時間前に空港に到着するように8時前にホテルを出発しました。

夫は地下鉄とバスを乗り継いで行こうと言いますが、月曜日の出勤時間です。荷物もあるのにそれは無理!
ホテルのレセップションでタクシーを呼んで貰いました。
ホテルの方は道は中心部に向かうわけではないので混んでないと言ってましたが、結構渋滞していました。
地下鉄に乗ったらバスに乗り換えるアヤン橋のバス停は人、人、人、
ほらね、おとうさん、タクシーで来て正解でしょ!

カカオマップではホテルから空港まで28分、9800ウォンと案内(3ヶ月たった今調べた金額です。あの時は8000ウォン台だったと記憶しているのですが、、、)されましたが、10200ウォンでした。

チェックインまで時間があったので、空港内をうろうろ、
2階でAngel-in-us coffee 発見。
タルギジュース 6000ウォンでチェックインの時間までのんびり過ごしました。
d0115985_09421887.jpeg
制限区域に入ってからは、お買い物を楽しむこともなく、、、
帰りも日本人の姿は数組。。。
飛行機の写真とか撮ったけれど、軍事施設なのでダメなんですね、ブログに上げるのはやめておきます。

飛行機は予定どおり1時間30分で関空に到着。
d0115985_21300874.jpg
d0115985_21301961.jpg
日本は雨でした。。。

飛行機の中で借りていたwifiを荷造りして、空港ビルの外、リムジンバス6番乗り場近くのポストに放り込んでリムジンバスに乗って旅は終わりました。


おまけ
韓国で買ってきたもの
食べ物ばかりです。
ほとんどがホテル近くのフィルマートで買いました。
d0115985_22064984.jpeg
左下の紙箱、ポリの使い捨てグローブです。
西門市場の日用雑貨の激安店で買いました。
150枚入って1000ウォン、安い!と飛びつきました。
「천원(千ウォン)」というハングルが読めてうれしかったです。





[PR]
by kaze-24 | 2017-06-14 09:39 | 2017.3 大邱 | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite