人気ブログランキング |

風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

タグ:たべもの ( 143 ) タグの人気記事

3日目(8)順天の晩御飯は、、、 2019.3.22

夕日が沈んで、なぜか幸福な気分になって車に戻ります。
元々の予定では順天の市街地に戻る途中にあるちょっと高級な韓国料理の食堂に行こうと思っていたのですが、、、
とても言い出せず、、、そのレストランの前を車は通り過ぎていきました。。。

順天駅近くなって、サジャンニムに夕食はどこへ行くの?と聞かれました。
ソウルの姉妹はアレッチャン夜市場(아랫장라시장)に行くと、、、我々は行けたら行こうと思っていたプンミトンタッに行くと言うと、、、

まず姉妹をアレッチャン市場で降ろして、私たちをプンミトンタッの店の前までに乗せて行ってくださってサジャンニムも降りて夜市場やホステルの方向を教えてくださいました。
プンミトンタッ(풍미통닭)
전남 순천시 성남뒷길 3 (장천동)

コネストの地図だとこのあたり→

プンミトンタッは「ペク・ジョンウォンの3大天王」でも紹介されたという順天のチキンの名店、人気店です。
韓国の方のブログではすごく待つと書いてありましたが、入店するとすぐに席に着くことができました。

ニンニクチキン(마늘통갉)が有名なようです。サジャンニムも「ニンニクチキンね」と言ったので「ただのフライドを食べる」と言うと「そんなのあるの?」と逆に聞かれました。

店内を見るとニンニクチキンとフライドと半々ぐらいで注文されているようでした。
私たちはニンニクのまぶしてないフライドを注文、ニンニクが多すぎると胸焼けしてしまうのです。
トンタッがきました。
d0115985_20485424.jpg
お店の方は写真を撮る間待っていてくださって、、、
撮影が済むとあっという間に鶏を解体して、、、
d0115985_20491290.jpg
「マシケドゥセヨ〜」
d0115985_20493533.jpg
コロモはサクサク、お肉はジューシー、ビールとともに(夫は)美味しくいただきました。

ここでタブレットのバッテリーが切れて私の写真は終わり、、、
韓国の方のブログの写真をお借りしました。
d0115985_23461534.png
店の方の従業員の制服の黒いTシャツ、背中の文字は「麗水にはカッキムチ 順天にはプンミニンニクトンタッ」と書いてあります。

この店のトイレは外にあって暗証番号がいるのですが、最初早口で数字を言ったのですが、外国人と知ってわざわざ付いて来てくれて開けてくれました。

食べ終わった頃には年配の女性が寄ってきてお味は大丈夫だったか聞いてくださいました。もちろん「マシソッソヨ」と、、、

店の雰囲気も良くて大満足で店を後にしました。

でもなんか物足らない。。。
アレッチャン夜市場に寄ってみることにしました。

アレッチャン市場はバスターミナルと順天駅のちょうど中間あたりにあります。
順天についた後、タクシーで順天駅の方に移動中、やけに人が多いところだなと思ったのがアレッチャン市場でした。後で知ったのですが、こちらは2と7の日に市が開かれる五日市、この日は22日で市が開かれていたのですね。

順天アレッチャン夜市場は毎週金曜日と土曜日の夜に開かれていて順天の観光名所となっているようです。

建物の中に入ると中央が広場で、そこにテーブルや椅子が置いてあって、その周りに屋台が並んでいます。
d0115985_20502210.jpg
d0115985_20510704.jpg

そして前方の舞台では何やら催し物をやっていてそのマイクの声と音楽のうるさいこと(年寄りには、、、)
d0115985_20500056.jpg


ここに来たら是非行ってみたい店がありました。
61호 명태전(61号 ミョンテジョン)

ミョンテジョンとはスケトウダラのチヂミのこと、チヂミの専門店です。
随分前に見つけた店で、順天に行ったら行こうとずっと思っていました。

ジョン(チヂミ)のメニューがズラーーっと並んでいます。
d0115985_20514288.png
韓国の方のブログからお借りしました

常設店といいながら屋台のようなお店は満員で調理スペースの裏の物置のようなところに通されました。
アジョシが一人でジョンを食べながらマッコリを飲んでいました。
d0115985_09511507.jpg

ここに来たらジョンを何種類か頼みたかったのですが、先程チキンを食べたばかり、何にする?
迷った挙げ句無難なキムチジョンを注文しました。
d0115985_20520556.jpg

ジョンを食べるのならやはりマッコリは必須でしょ、とマッコリも注文します。
いろいろな種類のマッコリを置いてあるらしく希望の銘柄を聞かれました。特にないと言うと、地元順天のマッコリだというのを出してくださいました。
d0115985_20522764.jpg
最初バンチャンはほとんど出てこなかったのですが、マッコリを注文するとキムチ豆腐やら白菜やらいろいろ出て来ました。
d0115985_20525060.jpg
夫は韓国のお酒はソジュにしろマッコリにしろ、甘くて好きではないと言います。特にマッコリは人工甘味料が添加してあって、それが舌に絡みつくようで苦手なのだそうです。
このマッコリも材料表示を読むと確かに甘味料が入っていました。
甘味料が入っていないマッコリもあるそうなので、そういうものを試してもらって韓国のお酒を好きになってもらわないと、、、
私が組む旅程に乗ってくれるのは夫ぐらいしかいませんから。。。





by kaze-24 | 2019-06-18 16:41 | 2019.3 求礼 順天 | Comments(0)

3日目(6)キムチを買いに 2019.3.22

ホステルのサジャンニムは気さくでおしゃべりがお好き、私の拙い韓国語にもニコニコ付き合ってくださいます。そこで「キムチを買って日本まで持って帰りたいのだけど、、、」と相談してみることにしました。旅行前にカカオマップに「キムチ販売」とかキーワードを入れてリストアップしておいたので、この店はどう?とお見せすると「ナムドキムチがいいよ、ナムドキムチが美味しいよ、連れて行ってあげる」と、、、
順天に着いたらキムチの販売店に行って予約をして、3日後の順天を出発する日の朝に(8:00から開いているとあったので)取りに行こうと計画していたのですが、、、
電話でナムドキムチの方なのか電話していろいろお願いしてくださっています。配達についても聞いてくださったみたいですがそれは無理だったみたい。
「今から買いに行きましょう、下のクリニックに大きな冷蔵庫があるから出発までそこに入れておけばいい」と、、、

あれよあれよという間に話はまとまって、サジャンニムの車で出発します。「今日はお客さんはいないの?」と聞くと「いっぱいいますよ」「ええーーっ!大丈夫?」
ちょうど居合わせていたサジャンニムの叔母様も一緒です。叔母様を降ろしてキムチを買いに行きます。

「順天ドラマ撮影場の近くだから外から見える道を通ります」と、わざわざまわり道をしてくださったのかは定かではありませんがドラマ撮影場のすぐ横を通ってくださいました。
順天ドラマ撮影場は順天に旅行すればほとんどの人が訪れるらしい観光名所です。BGM代わりに韓国ドラマがテレビから流れている私としては行けば面白いのでしょうが、所詮作り物、コスプレとか興味ないし、何より夫が面白がると思えません。こちらに行く予定はありませんでした。

それでも外からでも見えるのはちょっと嬉しい。。。
車から写真を撮ろうとしたのですがタブレットが反応しない。。。
カカオマップのロードビューの写真です。
d0115985_17321781.png
d0115985_17325985.png
80年代や70年代が舞台のドラマでよく出てくるタルトンネや劇場がちらっと見えて嬉しかったです。

コネストの地図をのせてみました。
d0115985_17332124.png
オレンジ色の矢印のあたりで撮影場が見えました。

そしてナムドキムチがあるマートに到着。

순천농협파머스마켓
(順天農協ファーマーズマーケット)
전남 순천시 백연길 111

かなり大きなマーケットです。サジャンニムが車を停めに行っている間入り口で待ってマートに入ると一直線にキムチ売り場に向かいます。
野菜売り場の前の一角にナムドキムチの売り場がありました。売り場の店員の他にサジャンニムの電話相手らしい女性も待っていてくださって、、、
白菜キムチにムグンジ(古漬けキムチ)、夫の好きなコチュキムチに娘の好きなケンニプ(エゴマの葉)キムチ、カッキムチもあったのでそれも買うことにしました。
d0115985_17340424.jpg
量り売りのキムチなどは売り場の店員さんが袋にとって「これぐらい?」と聞きます。それが結構多い。。。
随分減らしていただきました。
白菜キムチは3kg1パック、ムグンジが1kgを2パック、カッキムチを508g、コチュのキムチが220g、ケンニプキムチは410g買いました。
韓国に行けばいつも最終日にキムチを買って帰りますがこれほど買ったのは初めてです。

保冷剤と一緒に発泡スチロールのボックスに入れていただいて、、、
出口で紐をかけて、、、
ホステルに戻りました。
d0115985_17342719.jpg

3日後、家に着いて恐る恐る発泡スチロールの箱のフタを開けました。
d0115985_17344437.jpg
ムグンジの袋が発酵が進んでパンパンになっているのが目に入りました。

もうひとつのムグンジの袋は破裂した模様、夫が箱がキムチ臭いと盛んに言っていました。
d0115985_17350034.jpg

サジャンニムお勧めのナムドキムチ、美味しかったです!
順天から苦労して持って帰っただけのことはあります。ニンニクとチョッカルが効いていて日本では味わうことのできない味です。
ただ、非常ににおいます。冷蔵庫を開ける度に韓国〜〜
お友達に差し上げようにもにおいが強くて持って行けない。。。
ケンニプキムチとカッキムチを車で家に来た友人に差し上げただけですが、2ヶ月以上経った今、ほとんど食べてしまいました。ムグンジがほんの少々残っているだけ、惜しくてずーーっとおいてあるのです。
 





by kaze-24 | 2019-06-11 17:17 | 2019.3 求礼 順天 | Comments(0)

3日目(4)華厳寺その4お寺で昼食 2019.3.22

韓国のお寺ではしばしば供養(공양/コンヤン)といって無料で昼食をいただくことができます。
以前通度寺に行った時、案内所のおねえさんに教えていただいて体験しました。
今回、午前中に華厳寺を見学して、午後に順天に移動する予定だったので、どこで昼食を摂ろうかと考えていたのですが、華厳寺の供養間でいただくのも悪くない、、、
前日のタクシーツアーの途中、アジョシに供養間で昼食がいただけるか、何時からなのかお聞きしておきました。11時30分からです。

華厳寺に着くとまず供養間の場所を探して、、、
d0115985_21373540.jpg
普済楼への石段の手前の右手の象王門
「공양간」と案内板にもあります。

象王門を入ると正面が供養間の入り口
d0115985_21384332.jpg
朝から美味しそうな匂いが漂っていました。

縁起庵を出て元の道を戻ります。往路は散策路の途中の九層庵から歩き出したので帰路は散策路の始点まで行きたかったのですが、橋のあたりで11時30分。供養間に直接行くことにしました。

もと来た橋を渡って河原の駐車場を行くと華厳寺に入る階段がありました。それを上がると供養間のすぐ横に到着。

まず席を確保して、荷物を置いて料理を取りにいきました。
d0115985_21420083.jpg
ボールとスジョをとってご飯をよそって、おかずをご飯の上にのせていきます。
d0115985_08523905.jpg
汁物も2種類
d0115985_21423636.jpg
どのおかずも優しいお味で美味しかったです!
無料でいただくのにこんなに美味しくっていいの?と思うほど大満足の昼食でした。

11時30分過ぎに入って正解でした。12時前には片付けモードに入ってその頃来た方たちは調理場のカウンターで用意してもらっているようでした。

食事が済むと食器を持って左の扉から出て向かいにある食器洗浄室で食器を洗って棚に片付けます。
d0115985_21431797.jpg


12時、梵鐘閣から鐘の音が聞こえます。
d0115985_21435940.jpg

ゆったりとした動作で鐘を撞き、その後合掌。ゆっくりとした時間が流れています。









by kaze-24 | 2019-06-02 22:21 | 2019.3 求礼 順天 | Comments(0)

2日目(12)夕食は竹筒ご飯 2019.3.21

ペンションに戻って一息ついたら夕食をとりにでかけます。
この日の晩御飯に選んだのは「智異山テトンパッ」
d0115985_21180279.jpg
智異山テトンパッ(지리산대통밥)
コネストの地図だとこのあたり→

この店、ホテルを予約する前の妄想旅行をしていた時から目をつけていた食堂です。
華厳寺に行った後、昼食に訪問しようか、着いた日の夕食にバスに乗って行こうか、、、といろいろ妄想していました。
宿を華厳寺の入り口にとったおかげでペンションから10分ぐらいで行くことができました。

時期によっては昼間は非常に混んでいて1時間ぐらい待たされることもあるようですが、我々が伺った時はお客さんは数組でした。
d0115985_16203013.jpg
d0115985_16205077.jpg
「文化観光部 全国100大ベスト 選定!竹塩料理の名家」だそうです。

看板メニューの竹筒ご飯定食13000ウォンを注文しました。
d0115985_21182533.jpg
ずらーーーっと並ぶおかずが壮観!
そして並べ方も美しい!

銀杏、ナツメ、カボチャ、と具だくさんな竹筒ご飯。
d0115985_21184672.jpg


店に「全国紅葉グルメ地図」なる物が掛けてあって
d0115985_21190303.jpg
「智異山竹筒ご飯」が智異山の求禮の代表に選ばれていると、、、
d0115985_21192012.jpg
求禮の後2つはソムジンガンシジミ汁と求禮の市街地にあるパン屋さんです。
パン屋さん、行きたかったけれど時間がなくて行けなかった。。。






by kaze-24 | 2019-05-21 13:15 | 2019.3 求礼 順天 | Comments(0)

2日目(10)サネサネでコーヒータイム 2019.3.21

穀田斎を出ると3時45分、この日は雨こそ降っていなかったものの曇り空で風が強くて、、、寒い。。。

どこかで温かいものでも飲みたい、、、
思い出したのが雲鳥樓の近くにある「サネサネ」というカフェ&ゲストハウス

サネサネ/산에사네

サネサネのHPはこちら→(韓国語)

雲鳥樓のある五美マウル(オミマウル/오미마을)は韓屋のゲストハウスが集まっているところです。
サネサネはインスタグラムでも美味しそうな朝食が出るゲストハウスとして記憶の片隅にありましたが、釜山のバスターミナルから華厳寺まで直接行けることを知ったブログでサネサネの社長さんが日本に住んでいて日本語が話せるということを知りました。

アジョシにお願いしてサネサネに連れていってもらいました。

カフェの前で営業しているのかと中を覗いていると、後方の山の方から農具を持った女性がやってきました。
お茶をいただきたいと伝えると店を開けて招き入れてくださいました。
d0115985_14570080.jpg
HPにもいつもいるわけではないので無駄足になることもある、遠くから来る場合は予約したほうがよいと書いてあります。
すぐに来てくださったのはラッキーでした。

アジョシの分も含めて3人分のコーヒーを注文しました。
日本から来たことを伝えると喜んでくださってご自分の分のコーヒーも淹れて4人でテーブルを囲みました。
お茶請けにこの日の朝、山茱萸マウルで買った干し柿を出していただきました。あのような干し柿→は韓国でも初めて見たのですが、この地方ではポピュラーなのでしょうか?

社長さんは2006年(2003年だったかな?)まで日本に住まわれていて「帰ってきて随分経つから日本語を忘れてしまって、、」とおっしゃっていましたが、私の韓国語の100倍ぐらい上手な日本語でした。日本語でお話ができてうれしかったです。ご主人はまだ仕事で日本に行くことが多いので日本語もずっとお上手だとか、、、

そんな訳でかどうかわかりませんが、日本人の方もよく滞在されるとか。
山歩きが好きだと伝えると具体的なコースも教えてくださいました。

30分ぐらいお話していたでしょうか、タクシーツアーの終了までまだ1時間半ほど時間が残っていたので次に行く所を提案していただいて、最後に記念撮影をして
d0115985_18105375.jpg
サネサネを後にしました。



韓国の方のブログ→に載っていたサネサネの朝御飯
d0115985_11124851.png
野菜いっぱいでメチャクチャ美味しそう!
五美マウルには評判のいい昼食がいただけるお店もあるし、素敵な散歩道もあるとか。。。
別の季節に求禮に再訪してサネサネに2泊ぐらいしてゆっくりと滞在したいけれど、、、夫は同じところには行きたくないと、、、
一緒に行ってくれる人、いませんか?








by kaze-24 | 2019-05-15 16:26 | 2019.3 求礼 順天 | Comments(0)

2日目(6)お昼御飯はカワニナスジェビ 2019.3.21

山道を下って町に入った所、求礼室内体育館の前に昼食にチョイスした店があります。
d0115985_17292947.jpg

ソンミオkタスルギ/선미옥다슬기
061-781-6756
전라남도 구례군 구례읍 서시천로 76-9


コネストの地図ではこちら→

タスルギ(다슬기)とはカワニナのこと。求礼の名物料理だそうです。
カワニナといえば日本ではホタルの幼虫の餌、汚染された川では育たないといわれています。

旅行に行ったらやはりそこでしか食べられないものを食べてみたい。。。
アジョシも一緒に食べましょうと3人で店に入りました。

店は手前に椅子席、奥に靴を脱いで座る席があります。
12時を少し過ぎた頃だったので店はかなり混んでいました。
隣の席でタスルギ定食を食べていた観光客らしいグループがアジョシがタクシーのギサニムとみて観光地の廻り方とかいろいろ質問していました。
d0115985_18084987.jpg
メニューは4人基準100000ウォンのタスルギ定食、30000ウォンのカップル特選1、40000ウォンのカップル特選2、そしてスジェビ、ビビンバ、トジャンタン等々。
カップル特選1はトジャンタン、スジェビ、カワニナを醤で和えたもののセット、2はカワニナの酢の物がプラスされていて、定食はカワニナ料理のフルコースのようです。
トジャンタン、、、初めて見る料理名ですが、トジャン(토장)はテンジャン(된장)の一種のようです。

いつものようにたくさんは食べられないのでタスルギスジェビを注文して、それだけではちょっと寂しいのでタスルギジョンも注文しました。

おかずが並べられて、先ずタスルギジョンが運ばれてきました。写真を撮るのも忘れて箸をつけて、、、
スジェビがきました。
d0115985_17294778.jpg
この店のスジェビは生地にタスルギが練り込んであって緑色をしているのが特徴だとか。。。
少量の御飯も付いていてタスルギの醤油漬けと一緒に海苔で巻いて食べることもできます。

肝心のタスルギの味は、、、
よくわかりません。。。
まあ、珍しいものを食べたということで、、、




by kaze-24 | 2019-04-30 16:20 | 2019.3 求礼 順天 | Comments(0)

1日目(3)求礼での夕食 2019.3.20

ペンションの部屋で少し休んだら6時を過ぎたので食事に出かけます。
この日初めてのまともな食事です。
行き先はもう決めてあります。
d0115985_07260380.jpg
写真は次の日の朝に撮ったもの

智異山水刺間(チリサンスラカン)
지리산수라간
전남 구례군 마산면 화엄사로 336
(마산면 황전리 416-1)
コネストの地図だとこの辺り→

店の方が「温かいジョンゴルはいかが?(たぶん...)」とキムチポッサムジョンゴルを勧めました。
d0115985_07275481.jpg

カワニナの濃味噌ビビンバ(두슬기강된장비빔밥)と
d0115985_07265033.jpg

おすすめのキムチポッサムジョンゴル(김치보쌈전골)を注文しました。
d0115985_07262910.jpg
キムチで挽き肉だんごを包んだものを煮込んだお鍋です。
韓国の方のブログでは忙しい時はキムチポッサムジョンゴルは2人前からしか注文出来ないとあったのですが、夕刻の初めての客だったみたいですんなりと注文できました。

夫のために山茱萸のマッコリも。
d0115985_12392716.jpg

韓国の観光地の食堂はだいたい山菜ビビンバとか山菜定食がメインで、カカオマプで見てもこの辺りもそんなメニューが多かった中で、こちらのお店を選んだのはメインメニューがちょっと異色でバンチャンがメチャクチャ美味しそうに見えたから、、、

トトリムクの冷たいスープにジョン、、、
d0115985_07271120.jpg
貝の剥き身があったので何かと聞くとコマク(꼬막/灰貝)だと。。。
順天湾あたりの名物を早々にいただくことができました。

そして、少しですがスユクも!
d0115985_07273339.jpg
スユクに添えられたサラダのドレッシングが美味しかった!
予想どおりの大満足の食事でした。
来店したときは誰もいませんでしたが次々とお客さんが入ってきました。

ビビンバとジョンゴルがそれぞれ10000ウォン、マッコリが4000ウォン。
コスパもいいです。
d0115985_07281470.jpg
食後のコーヒーも勧められて、、、
韓国の甘いコーヒーを食後にいただいたのは初めてだったかも。。。




by kaze-24 | 2019-04-09 15:00 | 2019.3 求礼 順天 | Comments(2)

飲茶の昼食

バンクーバーでの観光は先生のご主人のデビットさんが考えてくださっているとのことでした。
昼食のレストランはデビットさんお勧めの飲茶の店、ピンクパール
d0115985_16395031.jpg

Pink Pearl Chinese Seafood Restaurant
1132 E Hastings St, Vancouver, BC V6A 1S2 カナダ
+1 604-253-4316


d0115985_16401116.jpg


d0115985_16403161.jpg
大きな円卓に12人ほど、2組に別れて席に着きます。

注文はデビットさんにおまかせしました。
第1弾が出てきました!
が、、、
d0115985_16405103.jpg
写真を撮る間もなくあっという間にそれぞれの胃袋の中へ、、、

その後も次々と運ばれてきます。
d0115985_16411244.jpg
d0115985_16413000.jpg
この店の品は大きくて食べごたえがあるのが特徴だとか、、、

最後の胡麻だんごも絶品でした。
d0115985_16414710.jpg


d0115985_16430890.jpg






by kaze-24 | 2018-10-11 21:24 | Comments(0)

お買い物day

6日目、28日は先生は現地の方たちへのワークショップ、その間希望者はシアトル北部のプレミアムアウトレットへのツアーを計画していただきました。
そしてアウトレットへの途中にキルトショップでのお買い物も入れてくださいました。至れり尽くせりです!

Calico Creations
d0115985_16173905.jpg

窓ガラスの店名を頼りにグーグルマップで検索したら出て来ました!
紫の矢印がその店があるマウントバーノンです。
d0115985_16171341.png
ちなみに青い丸がラコナーで、青い矢印がこれから行くプレミアムアウトレット、赤い丸がシアトルです。
もうひとつのポッチはキルト作家のギャラリーがあるポートタウンゼント、島のように見えますが半島です。

店内の写真は撮らなかったのでこちら→を参考にしてください。
小さな町(だと思う、、、)のキルトショップなのに、これだけの品揃え、さすがアメリカはキルトの本場なのだと感心します。
Modaやバティック柄の布など日本の店でも買える布も沢山ありましたが、値段は日本よりは少し安いような。。

キルトのデザインを考えている時だったら真剣に選びまくるのでしょうが、デザインもできて、色も決まって、もう縫い始めている時期だったので、よほどビビッとこないと購入意欲が湧いてきません。
それでも日本ではなかなか手に入らないスッキリ鮮やかな色の布を買い求めました。
d0115985_16175811.jpg

お隣は雑貨屋さん、バスが戻って来るまでそこでもお買い物を楽しみました。
d0115985_16181633.jpg

プレミアムアウトレット→に到着。
写真がこれしかない。。。
d0115985_16183781.jpg
こちらの店でお嫁ちゃんにバッグチャームを買いました。
息子宅に他のお土産と一緒に送ったらLINEで写真を送ってくれました。
d0115985_16191615.jpg
そしてラルフローレンで夫へのお土産のポロシャツと娘へのスウェットパーカーを買って。。。

お昼はともこさんがお勧めのアウトレットの隣にあるカジノのビュッフェレストラン→で。
d0115985_16193505.jpg
シニア料金が適用されて14ドルちょっとでした。
d0115985_16190024.jpg








by kaze-24 | 2018-08-28 12:49 | Comments(0)

花山椒の季節

洗濯物を干しに庭に出ると山椒の花が咲いていました。
d0115985_12343355.jpg
庭木にしてはよく育って毎年木の芽の香りを楽しませてくれる山椒の木ですが、残念ながら実のなる木ではありません。ごく短い期間、花を咲かせます。

しばらく前から葉が出てきて「木の芽の香りが楽しめる季節になった」と喜んでいました。
この1週間は染色に精を出していて、布が染め上がる度に布を乾かすのに何度も庭に出ていたのに、迂闊にも全く気付きませんでした。
昨年も一昨年も気付いた時は散り始めていていました。

今晩の夕食のメインが決まりました。
早速花を摘みます。
指先を黄色く染めてがんばって摘んだ花はこれだけ。。。
d0115985_12345597.jpg

今日の夕食は鶏の花山椒鍋。
1年に一度の献立です。
d0115985_19510377.jpg
冷凍庫に残っていたヨモギ麩も入れて、、、
春の香り高い一品になりました。










by kaze-24 | 2018-04-03 19:57 | 日々のこと | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite