風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

タグ:ことに ( 1 ) タグの人気記事

3月17日(1) 金井山城

釜山3日目、昨日は「海」だったので今日は「山」へ。行き先は昨年夏にも行った金井山城です。今回はロープウェイで山を登り、南門から東門まで歩いてバスで帰ってくる約2時間のプチ登山の予定です。
9時50分、地下鉄温泉場駅に到着。ケーブルカーに乗るために金剛公園に向かいます。
「山のそばなのにビルばっかり、、、」と友人。
d0115985_23514851.jpg
だんだん山に近付いて来ました。道も登り坂に。
d0115985_23514930.jpg
10時5分、金剛公園に到着。

d0115985_2352879.jpg
ケーブルカーの乗り場を公園のアジョシに聞くと「あっちですよ」あらっ、ちゃんと絵入りの案内板があったのね。
d0115985_2352951.jpg
坂を登っていくとロープウェイの駅に到着。
d0115985_2352984.jpg
ロープウェイに乗り込み、
d0115985_23521063.jpg
待つことしばし、出発です。

眼下に釜山の街並みが広がります。黄砂のために霞んでいます。
d0115985_23521142.jpg

d0115985_23521170.jpg
オモッ、あんなところに人が! ロープウェイの真下に登山道があるのね。
d0115985_23524926.jpg
山頂駅に近付いて来ました。
d0115985_23524964.jpg
約5分間の空の旅が終わり、10時30分頃到着、南門に向かって歩き始めます。
あっという間にロープウェイに乗っていた人もいなくなって道を聞こうにも誰もいません。駅でしっかりと確認すればよかった。。。
d0115985_23525089.jpg
「南門」の道標を確認して歩き始めます。年末に行った友達は車も通る道だと言ってたけれど、、、コネストやNAVERの地図には何本か道があったのでメインじゃない道を行ったみたいです。しかし、人がいない。。。
前からバッチリ登山ウェアで決めたグループが来たので「この道、南門まで行きますか?」と聞いたら行きますとのこと、歩き続けます。
日本では山で人と出会ったら「こんにちは」と挨拶しますが、韓国では「パンガッpスムニダ」と言うんですね、こんな言葉をかけていただくと嬉しいです。
d0115985_23525168.jpg
大丈夫、南門にたどり着けそうです。
d0115985_23525127.jpg
10時55分、南門に到着。
d0115985_23525294.jpg
d0115985_23525286.jpg
しばし休憩をして東門に向かおうとしましたが、道標がよくわかりません。誰かに聞こうとしますが平日のため、人もいません。やっと現れた登山ウェアのハラボジに道を聞くと「私も東門に行くので一緒に行きましょう、東門まで20分です」とのこと、ありがたく同行させていただきます。
d0115985_23525330.jpg
d0115985_23525425.jpg
ところがハラボジ、歩くのが早い、早い。とてもついていけないので「この道を行けば着くのだったら先に行って下さい、私たちはゆっくりと行きます」と言って三叉路を過ぎた所でお別れしました。
d0115985_23525437.jpg
オモッ、鳥がいる、カッチ(かささぎ)かな?
d0115985_23525522.jpg
11時30分、城壁が見えて来ました。
高架になっています。
d0115985_23525581.jpg
こちらから登って行くのね。

d0115985_23525629.jpg
城壁沿いの道に出ました。高架の城壁を通って、
d0115985_23525676.jpg
歩いて行くと
d0115985_2352571.jpg
東門が見えて来ました。
d0115985_2352587.jpg
東門の楼門の内部です。
d0115985_23525831.jpg
11時40分、東門に到着。ハラボジの倍の時間がかかりました。
d0115985_23525964.jpg
昨年夏、韓国の方と休んだ東門のそばの「トンムンチブ」でまた、金井山城名物のマッコリを飲んで休憩しました。こちらで飲みたいと伝えると青いコチュの天ぷらのようなものをつまみに出して下さいました。美味しくいただきましたが、キムチが食べたいと言うのでお願いしてみると、古漬けしかないとのこと、3年もので、地面に埋めて保存していたものだそうです。キムチチゲの材料なのかな?無理を言って出していただきました。一応「オルマエヨ?」と聞くと必要ないとのこと、ありがたく頂戴しました。酸っぱくて美味しかった! アルコールが全くダメなので何か飲料水をと思って冷蔵庫を見せてもらうと水のペットボトルがあったので「イゴッジュセヨ」と言うとこれは地下水を詰めたものだと。こちらもご好意でいただきました。心ばかりのお礼に抹茶チョコを差し上げて店を後にしました。

12時20分、東門を出発、
d0115985_2353036.jpg
d0115985_235301.jpg
オモッ、チャンスンが、、、「平和幸福大将軍」なんてハングルで書いてあります。こんなかわいいチャンスンもあるんですね。
d0115985_2353161.jpg
「史跡 第215号 金井山城 東門」道にある標です。
d0115985_2353183.jpg
12時25分、バス停に到着。金井山城ハイキングは無事に終了しました。
d0115985_2353256.jpg
バスは15分間隔で来ます。つづら折りの道をバスはジェットコースターのように走り降り、地下鉄温泉場駅に到着しました。

温泉場駅を出発して帰ってくるまで約3時間、お天気もよく、それほど疲れることもなく、楽しい旅の思い出になりました。

[PR]
by kaze-24 | 2015-03-25 22:42 | 2015.3 釜山 | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite