風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ラコナー散策 その1

ラコナーでの5日間は毎日なにかと予定が入っていましたが、概ねゆったりとしたスケジュールでした。

2日目はアーティストのアニタさんのアトリエ訪問でしたが、集合時間までラコナーの町を散策。

アメリカは何でもダイナミックですが、木も大きい!
d0115985_14422192.jpg
シアトルの街角と同じく街灯に花のハンギングが、、、
d0115985_14424541.jpg
d0115985_14430967.jpg
こうして花に水を与えていたのね。。。

ホテルの近くにはスーパーマーケットもありました。
パイオニアマーケット。
朝の8時過ぎでしたが、もう開店していました。
d0115985_14433511.jpg
朝の7時から夜の10時まで開いているようです。

このマーケットではこの時以外にも何度も訪れて、部屋でいただく夕食を買ったり、お土産を調達したりしましたが、1番の戦利品はコレ!
ピースワークに使うフリーザーペーパーです。
d0115985_15092756.jpg
以前は神戸のポートアイランドのプライスクラブという輸入食品や雑貨を扱っている店でフツーの値段で売っていて、フツーに買っていたのですが、その店がなくなってからは日本ではキルトショップとかでとんでもない値段でしか買えなくなりました。

アメリカに行くことがあると必ずスーパーでフリーザーペーパーを探して買うことにしています。

真ん中のがホノルルのドンキホーテで買ったもの、457㎜幅と紙の幅が広くて重宝していました。
下は前回、ニューヨークで買って貰ったもの、12.1m✕381㎜で6ドル位したと思います。プライスクラブで売っていたのもこのサイズでした。
そして1番上の箱が今回買ったもの、7.99ドル、税込みで8.67ドルでした。
d0115985_15114956.jpg
幅が457㎜で長さはハワイで買ったものの倍の30.4m、面積で見ると普通サイズの3倍です。
今までチマチマ使っていいましたが、これでちょっとゆったりとした気分で使えます。

この時一緒に行ったメンバーは全員一つずつ購入、あっという間に棚はカラッぽになりました。
そして最終日まで補充されることはありませんでした。。。

朝の散歩はここまで。。。
ホテルに戻って出掛ける準備をします。








[PR]
by kaze-24 | 2018-07-31 10:50 | 2018.6.7 ラコナー バンクーバー | Comments(0)

ラコナーのホテル

ラコナーのホテルは LaConnerCountryInn
d0115985_12233277.jpg

2階建てのかわいいホテルです。
d0115985_12235275.jpg
植え込みのある辺りがホテルの入り口
その右手に駐車場への入り口があります。
d0115985_12404061.jpg

駐車場に面した棟の1階と2階に私達の部屋がありました。
d0115985_12241300.jpg
突き当りはシーフードレストラン
外から見るとこんな感じ
d0115985_14214404.jpg
一度夕食にうかがいました。1階がバーで2階がレストランになっています。

私達の部屋
d0115985_12243448.jpg
お隣は先生ご夫妻の部屋でした。

ドアプレートがかわいい!
d0115985_12245867.jpg

セミダブルのベッドが2台。
d0115985_12251915.jpg
ベッドが高くて登るのに苦労しました。。。

入り口とベッドの間にチェストとクローゼット
d0115985_12254083.jpg
左側に洗面台があってその奥にシャワー室があります。
d0115985_12260052.jpg
残念ながらバスタブはありませんでした。シャワーは固定式、どうして外国のホテルは進化しないのかな。。。

シッティングスペースにはスイッチを押すだけでつく暖炉(ガス式?)があってなかなか素敵だったです(写真がない!)

朝食会場にも暖炉、雰囲気がいいです。
d0115985_12262731.jpg
食パンにベーグル、果物も豊富にあって
d0115985_12271951.jpg
冷蔵庫にはチーズ、バター、ヨーグルトに茹で卵、オレンジジュースにミルク
d0115985_12274455.jpg
朝食時間は7時からということでしたが、それ以前から用意できているようで、7時出発の3日目も会場でいただくことができました。

このホテルに6泊しました。
こぢんまりしたかわいいホテルです。
wifiのパスワードも部屋のキーと一緒にいただけて、借りていたwifiが田舎のためか繋がりにくく、地図を見る位しか役に立たなかったので、インスタグラムのupとかはほとんどホテルのwifiで。。。
都市部のデラックスホテルより私には合うみたい、、、
居心地よかったです。









[PR]
by kaze-24 | 2018-07-24 15:00 | 2018.6.7 ラコナー バンクーバー | Comments(0)

シアトル観光

6月23日、18:15発NH178便で成田空港を出発。
d0115985_11085986.jpg

約9時間後、11時25分無事にシアトル タコマ空港に到着しました。
d0115985_09021547.jpg
空港ではシアトルにお住まいの先生のお弟子さんのともこさんが出迎えてくださいました。
d0115985_09024149.jpg

バスに乗って、ともこさんの案内でシアトル観光に向かいます。
d0115985_09025934.jpg

バスの窓から見えるシアトルの街並み。
d0115985_09033292.jpg
坂の向こうに見えるのは海でしょうか、湖でしょうか、旅の疲れも吹き飛んでいくような風景が続きます。

最初に訪れたのはパイオニアスクエア、シアトル発祥の地として有名で、19世紀後半から20世紀前半に建てられたレンガ造りの街並みが美しいエリアです。
d0115985_09084332.jpg
d0115985_09090112.jpg

ともこさんは私達のためにいろいろ考えてくださったようで、下見もされてキルトショップや素敵なギャラリーを案内してくださいました。
d0115985_12350844.jpg
d0115985_12353054.jpg

シアトルではこの日、コスプレイベントがあるということで、オクシデンタルスクエアではそれらしき人々にも遭遇しました。
d0115985_09092397.jpg


次はパイクプレイスマーケット。
1907年設立の全米で最も古い市場だとか、シアトルで一番人気の観光スポットだそうです。

パブリックマーケットの入り口の写真を撮ろうとしたのですが、タブレットが反応してくれず、、、
d0115985_09094970.png
グーグルマップのストリートビューの写真です。

ともこさんの後をついてマーケット内を探索、階段をずんずん降りて珍しい布を売っている生地屋さんに連れていってもらいました。
d0115985_09101516.jpg
ともこさんがいなかったたら絶対に行けない店です。

スターバックスコーヒー1号店、ロゴマークが創業当時のもので、一般の店と違います。
d0115985_09103561.jpg
長蛇の列です。
d0115985_09105748.jpg
すいていたらマグカップでも買おうか思っていましたが、列を見て戦意喪失、でも友人がそれでも並ぶというのでお付き合いしました。
思いの外早く列は進んで、私も記念にオリジナルのマグカップを買いました。
d0115985_09112299.jpg
デカイ!! 普段使っているマグカップと並べてみました。黄色いのはハワイのヒロハッティでもらったもの、青いマグカップはずいぶん前に夫が買ったLLBeanの物。
d0115985_09114104.jpg
ヒロハッティのも大きめですが、LLBeanのマグカップ、めちゃくちゃ大きいカップだと思っていたのに、それが小さく見えるほどの大きさです。

友人が買い物をしている間に外から店の様子を写真に撮ろうとしたのですが、窓の正面でこちらのカップルの男性がひょうきんなポーズで邪魔します。。。やっと退いてくれて、中の様子がちょっとわかります。
d0115985_09120155.jpg

スターバックスのカップをゲットして、市場の中を探検します。
花束を持って道行く女性がいっぱいいる、、、と思ったら、花束が並ぶ花屋さん。
d0115985_09122147.jpg

色とりどりの野菜、美味しそう、、、
d0115985_09124049.jpg

魚投げで有名なフィッシュマーケット
d0115985_09130304.jpg
ちょうど魚を投げるパフォーマンスは見られたけれど、写真に収めるのはとても無理。。。。

ロッキーマウンテンチョコレートファクトリー
d0115985_09132817.jpg
リンゴのチョコレート掛けのようです。美味しそう!試食を配っていたのに食べ損なった。。。


これでシアトル観光は終わり、ウォルマートで買い物した後、いよいよラコナーに向けて出発します。









[PR]
by kaze-24 | 2018-07-17 16:17 | 2018.6.7 ラコナー バンクーバー | Comments(2)

ラコナー

ちょうど1週間前の7月3日、9泊11日のラコナー・バンクーバーの旅から帰ってきました。

7月は例年9月初旬の大きなイベントの準備を始める時で、1年で一番忙しい時期です。
帰ってきた途端戻ってきた日常生活の忙しさに、とてもブログのポストなどできそうにもない。。。と思っていましたが、そのまま捨て置いたら貴重な体験が霧のように消えてしまいそうで、、、頑張って書き留めておくことにしました。

ところでラコナー(LaConner)ってどこ?

ここです。
d0115985_12285848.png
d0115985_12294185.png
アメリカ ワシントン州、シアトルから車で2時間ほど北の小さな町です。

どうしてそこへ?

キルトの先生とそのグループの展示会がその町のキルトミュージアムで開かれることになって、その搬入とオープニングセレモニーのための旅行に私も寄せてもらったのです。
先生ご夫婦を含め、総勢23人の団体旅行です。

d0115985_12302912.png
d0115985_12262294.jpg
ビクトリア様式のマンションがキルトミュージアム→です。建物についてはこちらで→
ほんとうに素敵な建物です。
d0115985_12521416.jpg

ラコナーはパディーラ湾とスカジット湾をつなぐスウィンオミッシュ チャンネルに面したのどかな町です。

d0115985_12275976.jpg
d0115985_16314399.jpg
d0115985_16320482.jpg

d0115985_12264888.jpg
ミュージアムからホテルに向かう道です。


この町に6泊しました。
宿泊したホテル、ラコナーカントリーイン
d0115985_15255341.jpg
d0115985_12282501.jpg


ラコナーからはアニータさんというアーティスト→のアトリエを訪問したり、
d0115985_12505881.jpg
フェリーに乗ってポートタウンゼントのCarylさんというキルター→のアトリエを訪問したり
d0115985_12514968.jpg
d0115985_20215374.jpg
キルト漬けの素晴らしい1週間を過ごしました。


自分で計画して行く旅行は出来る限りの下調べをして行程も作って出発します。地図を眺めて気になるところをネットで調べて行くと勝手に計画してしまうのです。
でも、団体旅行では皆の後を付いて行くことにして、あまり予習はしないようにしています。
すると、、、旅の記録をポストするにあたってわかっていないことばかり。。。
旅の復習をしながら書いていこうと思っていますが、いつまでかかることやら、、、









[PR]
by kaze-24 | 2018-07-10 20:51 | 2018.6.7 ラコナー バンクーバー | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite