風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

息子のイタリア土産

今年の5月、長男がやっと結婚しました。
いつまでたってもなかなかいい人が現れない長男に結婚の話を向けると「そんなこと言うのなら帰って来たらへんぞ」と殺し文句で親を黙らせていましたが、昨年の正月に帰って来た時にやっと意中の人が現れて結婚するという。。。
結婚式までずいぶん時間がありましたが、無事に結婚式を挙げ、、、「新婚旅行は?」と言うと「考え中」と、、、
お盆に帰って来た時に「9月にイタリアに行く」という。
「添乗員がご案内するとハネムーンにおすすめするイタリア満喫8日間」
ミラノから入ってベネチア、フィレンチェ、ローマ、ナポリ、、、という私なら絶対に選びそうにないハードスケジュール。。。息子はダン・ブラウンの小説の舞台が見たいのだとか、、、
自由時間もほとんどないスケジュールで果たして希望の場所に行けるのかと心配しましたが、LINEの写真で見たことを報告してきました。
d0115985_11343189.jpg
ベッキオ宮殿五百人広間、「インフェルノ」の舞台だそうです。私がフィレンチェに行ったのは10年以上前、ベッキオ宮殿も行きました。五百人広間の壁画も憶えています。「インフェルノ」はまだ出版されてなかったと思うのですが、、、
あの時は「冷静と情熱の間」を読んでいて、ドゥオモの上で「来ちゃった」と言ってみました。。。


無事に帰ってきて1ヶ月経ってお土産が送られて来ました。
d0115985_16043214.jpg
親の好みがよくわかっています。
食べ物がほとんどです。
赤い小さな箱はバチカンで買ったらしいイエス・キリストのおメダイ。クリスチャンではありませんが、中高の6年間を聖書研究会で過ごした長男らしいお土産です。

息子のお土産、しまい込むと一生出番がなさそうなので、早速食してみることにしました。

d0115985_16061924.jpg
イタリア語など全くわかりませんが、グーグル翻訳の写真機能でなんとか理解して作った「トマトとポルチーニ茸のリゾット」
美味しい!とまではいきませんが、懐かしいイタリアの味を楽しみました。


見たことのないパスタ
d0115985_16051240.jpg
「FUSILLI LUNGHI」とあります。
ショートパスタのフジッリは食べたこともあるし、子供が小さかった頃はさまざまなパスタをゴールドにペイントしてクリスマスのリースを作った時に使った記憶もありますが、ロングパスタのフジッリは初めて見ました。

こちらも食べて見ることにしました。
最近はごくごく普通のスパゲティで、パスタを茹でるために鍋を火にかけて、パスタが茹で上がるまでにソースが出来上がるオイルベースのパスタばかり作っているのですが、麺の感じからちょっとヘビーなソースのほうが合うかも、、、と今まで作ったことのないボロネーゼに挑戦しました。

多めに作って、取り分けた分は冷凍保存。
ソースの鍋に茹で上がったパスタを投入して、ソースを絡め、賽の目に切ったモツァレラチーズも一緒に和えて、出来上がり!
d0115985_16055812.jpg
インサラータも添えました。
美味しくいただきました。
いつものスパゲティと同じ重さで作ったのですが、ソースがヘビーだったからでしょうか? 食べ過ぎてその後滅茶苦茶苦しかったです。。。





[PR]
by kaze-24 | 2017-10-31 19:33 | 日々のこと | Comments(2)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite