風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:信州( 14 )

2016.5月 信州 その2

信州4日目、夫の屋根のペンキ塗りは順調に進んでいましたが、ペンキが足りなくなったとかで作業は前日で終了となりました。

余った一日、戸隠方面に遊びに行くことにしました。
「久し振りに奥社まで行こう」「えっっっ?!」
子ども達がまだ小さかった頃、身軽な子ども達と同じ歩調で登って行って最後の石段で息が上がってしまった苦い思い出があります。

いつもの大久保の茶屋でいつものお蕎麦をいただいて
d0115985_16105349.jpeg
店の前のヤマナシの木はあまり花をつけていません、お店の人によると木も年をとったからとか、、、
d0115985_16110706.jpeg
隣の店の横のヤマナシは満開です。

奥社まで車を走らせて、奥社の駐車場に入ろうとすると満車です。その上駐車料金が600円! Uターンして戸隠森林植物園の無料駐車場に車を停めて植物園の中を通って奥社の参道まで行くことにしました。

水芭蕉の群生地
d0115985_16112475.jpeg
小屋のそばの水芭蕉はもう咲き終わって葉も巨大化していましたが、こちらは今が盛り。
d0115985_16113753.jpeg
d0115985_16115443.jpeg

植物園を抜けて随神門の前に出ます。
d0115985_16120669.jpeg
植物園は人もまばらでしたが奥社への道は結構な人出。

随神門をくぐると杉並木。
d0115985_16122274.jpeg
d0115985_16123677.jpeg
d0115985_16125386.jpeg

最後の心臓破り(大袈裟!)の石段を登ると九頭竜社に到着。
d0115985_16130697.jpeg
さらに階段を上って奥社へ。
d0115985_16131992.jpeg
背後の戸隠連峰はいつ見てもカッコいい!
d0115985_16133148.jpeg
反対側の黒姫の姿は穏やか。
d0115985_16135014.jpeg
例年、5月の連休の頃は中社でもまだまだ雪が残っているのですが、今年の冬は特に雪が少なかったとかで、奥社にも雪が残っていません。

また、植物園に戻ってきました。
d0115985_16143577.jpeg
行きとは違うコースを取ります。
探鳥路、こちらの植物園はバードウォッチングのメッカのようです。大きな望遠レンズを持った何人もの人達に出会いました。
d0115985_16144905.jpeg

カタクリの花
d0115985_16164214.jpeg

入り口近くの広場に戻ってきました。
d0115985_16165350.jpeg
遠くに見える建物は八十二森のまなびや
d0115985_16170566.jpeg
桜が満開です。
d0115985_16171945.jpeg
入ってみることにしました。
入場料はドングリ1個。
d0115985_16173330.jpeg
こちらで御手洗いもお借りして、中社まで戻ります。

中社の駐車場に車を停めると緩やかな坂を上るとすぐに本殿につきます。
d0115985_16174451.jpeg
お詣りをして石段を下りて
d0115985_16175580.jpeg
d0115985_16180783.jpeg
d0115985_16181853.jpeg
d0115985_16183328.jpeg
門前をちょっと散策して小屋に戻りました。


夕食は小屋の近くのカナダ屋さんで。
御主人が病気をされていたので久し振りの訪問です。
ステーキがお手頃な御値段でいただけます。
先ず生野菜のサラダが出て、、、
ヒレステーキ160gと添えの温野菜がサーブされました。
d0115985_16184502.jpeg
これにパンかご飯がつきます。
パンをお願いするとお手製のジャムが三種類と
d0115985_16185613.jpeg
これまた自家製のパン。気に入っています。
d0115985_16190876.jpeg

久し振りのステーキを堪能して店の外に出ると、暮れなずむ空に霧がかかって、みるみるうちに山を包んでいきました。
d0115985_16192144.jpeg

次の日には家に帰ります。










[PR]
by kaze-24 | 2016-05-21 18:07 | 信州 | Comments(2)

2016.5月 信州 その1

5月の連休の後半、4日から4泊5日で信州に行ってきました。
毎年の恒例行事、夫の山小屋のメンテナンスのためです。今年は10年振りに屋根のペンキの塗り替えをすると、随分前からのペンキの準備をしていました。
夫もいい歳なので、もしものことがあったら取り返しがつかないので専門家にお願いしたらと勧めたのですが、メンテナンスすることが夫の楽しみだとかで、仕方なく同行することになりました。

ま、飽きもせず毎年行っている韓国旅行に付き合ってくれているのだから文句を言ってはいけません。

いつものように、講習会の試作の材料とかキルト作品の手縫いのところとか、いっぱい持って信州に向かいました。

前日までの雨も止んでまずまずのお天気だったので、久し振りに北陸道を通って行くことにしました。

尼御前SAで休憩します。
サービスエリアの裏から海に出ることが出来ます。
d0115985_09464454.jpeg
サービスエリアの裏に出て道を渡ると広場になっています。
d0115985_09470092.jpeg
ここは歌舞伎の勧進帳でお馴染みの安宅の関の近くで、義経伝説に登場する尼御前の銅像がたっていました。
d0115985_09471901.jpeg
前回ここに来た時は白い岩を眺めながらお弁当を食べた記憶があるのですが、、、息子が高校を卒業した年ですから20年近く前の話です。
d0115985_09474044.jpeg
好きな景色だった白い岩がない、、、と柵から身を乗り出して海の端を覗くとかろうじて見ることができました。
d0115985_09475560.jpeg
しっかりと護岸工事をしたのでしょうね、ちょっと残念。。。
d0115985_09481445.jpeg
日本海の荒波が岸に打ち付けています。

楽しみにしていた景色が見られず、残念な気持ちで車に乗り込みました。

徳光PAに車を停めてハイウェイオアシスへ。
下りのPAから橋を渡って行きます。
d0115985_09483175.jpeg
その名も「ラブリッジまっとう」
d0115985_09484412.jpeg
ネットの案内に「日本海が一望でき、カップルにも人気のスポット」とありました。
d0115985_09485838.jpeg
d0115985_09493051.jpeg
橋の柵の間からの高速道路
d0115985_09494799.jpeg
はくさん街道市場
d0115985_09495990.jpeg
11時からまぐろの解体ショーをやっていたようです。
着いた時にはほとんど終わっていましたが、そのマグロが売られていました。大トロのサクが2000円!
切って頂いてご飯と昼御飯にしました。普段は高価な大トロなどわざわざ食べたいとも思わないので、一生分の大トロを食べた気分です。
d0115985_09501425.jpeg
昼御飯の後は市場を冷やかしてホタルイカの醤油漬けとかを買って、また先を急ぎます。

立山連峰が見えてきました。
d0115985_09503566.jpeg
小さなPAに車を停めて山を眺めます。
d0115985_09504932.jpeg
雲が垂れ込めていて眺めはいまひとつ。。。
d0115985_09510796.jpeg
d0115985_09514259.jpeg
d0115985_09515655.jpeg

親知らず。
海の上の道を行きます。
d0115985_09520995.jpeg
d0115985_09522353.jpeg
いくつものトンネルを抜けて
d0115985_09523840.jpeg
上信越道に入ります。
新井PAで休憩、道の駅あらいでおやつとか朝食のパンとかを買って、、、

黒姫、高妻山、飯綱の山並みがきれいです。
d0115985_09525780.jpeg
山小屋のまではもう少しです。
d0115985_09531033.jpeg








[PR]
by kaze-24 | 2016-05-17 14:55 | 信州 | Comments(0)

2015.8 帰途 多賀SA

長野駅前の東急デパートで最後の買い物をします。
イベントの準備で本当は出席しなければいけない会合に材料だけ準備して「後はヨロシク!」と言って長野に行ってしまったので「ゴメンナサイm(_ _)m」の気持ちも込めて長野のお菓子とか買いました。

ドライブのお供はドリカムとサザンのCDです。
一番のお気に入りはサザンの「希望の轍」
何年前になるでしょうか?フジテレビ系の朝の番組で当時新人だった八馬淳也アナウンサーが世界を旅するいうコーナーがあったのですが、そのテーマ曲が「希望の轍」でした。まだまだ海外旅行にホイホイと行ける状態ではなかったあの頃、旅行の憧れと共に心に残る曲となっていました。

梓川SAで昼食をとった後、多賀SAで休憩を取りました、。多賀SAで停まったのは初めてです。EXPASAという施設があってフードコートや売店もいろいろあってワクワクします。その分人は多かったです。
d0115985_00465145.jpg
滋賀県ですね。
信楽のタヌキ。。。
d0115985_23493200.jpg

移動販売車のPOPの「新感覚アイス 牛乳を凍らせ、、、」というのが目に入りました。韓国で食べたピンズを思い出して思わず買ってしまいました。味はソルビンには負けるけれど口の中で溶けていく感覚はあの懐かしい味でした。
d0115985_00465151.jpg


[PR]
by kaze-24 | 2015-08-28 22:04 | 信州 | Comments(0)

2015.8 信州で買ってきたもの

信州に来ると新鮮でお安いお野菜を買って帰るのが楽しみのひとつです。

お昼ごはんがわりに行った焼きトウモロコシのお店、小林農園で買った大根、130円。冷蔵庫にまだ半分以上残っているのに、、、大根より緑の葉っぱに引かれて買ってしまいました。
買ってすぐに葉を切り落として保存しておいたのですが、家に帰って見てみるとちょっと萎びて黄色くなっていました。
d0115985_00444637.jpg
でも気にしない、気にしない!
細かく刻んでちりめんじゃこと炒めました。

いつのも戸隠野菜直売センターで買った野菜
d0115985_00444610.jpg
これだけ買って2000円でお釣りがきました。
右側の黄色と緑はズッキーニ。15年ほど前に初めて見たズッキーニが北海道で農園をしている人にいただいたもので、「ズッキーニ」というとこの大きさ、スーパーで売っているきゅうりみたいなズッキーニを見ると悲しくなります。
左側の黄色いのはマクワウリ、と書いてありますが韓国で見るチャメと同じ形です。

帰宅日にまた長野市街のJAうえまつ農産物直売所に行きました。
初めて食べたワッサーがおいしかったのでまた買いました。左のブドウも皮ごと食べられて美味!
d0115985_00444620.jpg

「あっ、玉ねぎがきれてたわ、キャベツももうすぐなくなりそう、、、」なんて、「おみやげ」というより「普通の買い物」をしてしまいました。
d0115985_00444604.jpg

これは夫がゴルフ場のイベントでいただいてきたおみやげ。
ホクトのきのこの詰め合わせです。
d0115985_00444654.jpg

しばらくは美味しい高原野菜が楽しめます。


[PR]
by kaze-24 | 2015-08-27 17:53 | 信州 | Comments(0)

2015.8 善光寺門前町

信州滞在の一日、夫は朝からゴルフに出掛けました。その間、私は相も変わらず自分の作業を続けていました。夫がゴルフから帰ってきて、メンテナンスに必要なものを買いに長野の市街地に下りて、ついでに晩御飯も食べてくることにしました。買い物を済ませて夕食時間になるまで善光寺の門前町を散歩しました。
d0115985_23563156.jpg

ここは何度も通ったことがありますが昔に比べると随分おしゃれになったように思います。
d0115985_00352286.jpg
土蔵造りの店が軒を連ねています。
d0115985_00352227.jpg
高層のマンションも増えましたがうまく景観をつくっています。
d0115985_00352200.jpg
交差点の角にある「ぱてぃお大門」
前から気になっていた一角ですが、こじゃれたところの嫌いな夫が一緒なので行ったことがありませんでした。
d0115985_00352295.jpg
初めて足を踏み入れました。緑いっぱいの気持ちの良い空間をリノベーションされた古い建物が取り囲んでいます。おしゃれなカフェや雑貨のお店、レストランが軒を連ねています。夕刻だったので店じまいしたお店も多かったのが残念でした。
d0115985_00352283.jpg
今度もう少し時間に来てカフェでゆっくりしてみたです。でも夫が付き合ってくれるかな?
d0115985_00352365.jpg


[PR]
by kaze-24 | 2015-08-24 00:30 | 信州 | Comments(0)

2015.8 信州に行ってきました。

8月19日から5日間信州に行ってました。
子ども達が中学生になるまでは毎年春の連休、夏休み、お正月と信州の山小屋に行き、夏は登山、冬はスキーと楽しんできましたが、子ども達が大きくなって同行しなくなってからは「休暇」というよりは山小屋のメンテナンスのために行っているようなものです。小屋を維持するのはサラリーマンの家庭では結構大変で、実のところ昔から「小屋さえなければ毎年ハワイにでも行けるのに、、、」なんてバチ当たりなことを思っていたのも事実です。しかし夫は親が遺してくれたものはあくまでも護っていく覚悟で小屋の手入れを続けています。

8月は9月初旬のイベントの準備で一年で一番忙しい時期です。いつもの年はキルトの最後のレッスンが終わったらキルトはそのまま捨て置いてイベントの準備に取りかかるのですが、今年は来年6月のキルトの展示会に出展予定の作品が全くできていなくて10月の末に補講をお願いしたので、それもしなければいけません。往復の2日間の時間がもったいなくて行きたくはなかったのですが、夫ひとりを行かせる訳にもいかなくて、キルトの材料や道具一式、イベントの材料を車に積み込んでついて行きました。

建ってから40年を経た小屋はいろいろなところに傷みが出て、昨年の地震で春にはガス漏れが見つかり修理してもらいました。少し前から水道管の水音が気になっていて、今回はその水漏れの修理の打合せもしないといけません。夫はずっと置いてある要らなくなった物の整理やベランダのペンキ塗りと忙しくたち働いていました。

小屋のメンテナンスに頑張っている夫には申し訳ないですが背に腹は変えられません。ずっと自分の作業に精を出していました。


ここからは小屋での食事のはなし。
家から冷蔵庫にある袋入りの惣菜をいくつかと冷凍のご飯を持ってきて、長野のデパートでも惣菜を買い足して山小屋にあがって行き、小屋ではなるべく煮炊きしないようにしています。小屋に来た時くらいは食事の準備に手を抜きたい。。。

小屋に向かう途中、長野の市街でJAの農産物直売所を見つけてました。そこで小屋で食べるトマトときゅうりを購入。安くて新鮮! おいしかった! こんな時は信州に来た幸せを感じます。
店内を見て回ると、見たことのない果物発見!!
「ワッサー」
桃とネクタリンの自然交配種で須坂の農園で偶然できた物のだとか、、、長野県内でしか出回っていないそうです。珍しいもの大好き夫婦の私たち、もちろんお買い上げです。
d0115985_00295210.jpg
d0115985_00295253.jpg
スモモは柔らかい果肉と酸っぱさが苦手なのでネクタリンもあまり食べたことがないのですが、この度ワッサーは果肉がしっかりしていて甘味と酸味のバランスもよく、好みの味でした。


[PR]
by kaze-24 | 2015-08-24 00:25 | 信州 | Comments(0)

信州で買ったもの 2015.5

信州ではいつも戸隠の野菜直売センターで高原野菜を買って帰ります。
でも、ゴールデンウィークを過ぎて訪れた今回は店に何も並んでいません。セリ1把100円也を2把とヤマノイモと唐辛子を買っただけでした。
そば博物館の隣のもう1軒の直売所で売っていたのがこちら。
d0115985_8212636.jpg

上がコーレ、下がウシゴボウと書いてありました。
どちらも聞いたことのない名前の野菜です。
上は見た目の感じからウルイでは?と思って店の人に聞くとたしかにそうでした。
ウシゴボウの方はよくわからなかったのですが、八尾の若ゴボウに似た感じです。ただしアクは強いとのこと。
見たことのない野菜は試してみないと、、、お買い上げ!!!

家に帰って調べてみると、コーレはたしかにウルイ、諏訪地方でそう呼ぶそうです。「ウルイ」というのも昔、夫が山形出張のお土産に持って帰ってくるまで知りませんでした。オオバギボウシのことです。こちらは茹でてお浸しにしました。ヌルっとした食感が楽しめて、ほんのりと野草の癖もあって美味しかった。
ウシゴボウのほうはググっても牛肉とゴボウの料理ばかり出てきて、どう料理していいのかなかなかわからなかったのですが、どうやら山アザミの別名らしい。。。いつも買う鬼無里のいろは堂のおやきに「アザミ」というのがあるのでその味を思い出しながら料理して見ました。
しっかり茹でてアク抜きして、薄皮を取ってもけっこう筋ばっているので1センチくらいに切って炒め煮にしてお味噌で味付けしました。
野趣豊な想像した通りの味になりました。
次回見つけたら「即お買い上げ」です。

料理の写真、、、ありません。
あっという間になくなりました。
[PR]
by kaze-24 | 2015-05-30 07:43 | 信州 | Comments(0)

善光寺御開張 2015.5

今年は七年に一度の善光寺御開張です。
信州にご縁が出来てからは毎年のように善光寺を訪れていて、ご開帳にも何回か行ったことがありますが、昔は7年がずいぶん長く感じていましたが、この頃は7年がすぐに巡ってくる気がします。

参道近くの駐車場に車を止めて向かいます。
d0115985_114467.jpg
宿坊や
d0115985_1144766.jpg
尼公さんのおわす大本願を見ながら
d0115985_1144837.jpg
仁王門へ。
いつもは善光寺の北側や東側の駐車場に車を止めることが多かったので仁王門をしげしげ眺めたことはあまりなかったかも。。。
d0115985_1144880.jpg
高村光雲、米原雲海作の仁王像、背後には三宝荒神と三面大黒天がおわします。門の中であまり良く見えませんが、、、、
d0115985_1144976.jpg
d0115985_1144963.jpg
参道を進んで行くと列が出来ていました。「回向柱への列?」と思って係員に聞いて見るとお数珠頂戴の列でした。「お数珠頂戴はここまでです」と正に私たちがいる場所を示しています。良いときに行き合わせたと列に並びました。尼公様はすぐそこまで来ていらっしゃいました。座って手を合わせて尼公様を待ちます。「合掌してください、でも歌ったらダメですよ」なんて係員に叫んでいます。神妙にしたいのに思わず吹き出しそうになりました。
尼公様のお数珠が頭に触れました。心なしかほわっとした暖かい気分になりました。
d0115985_11441035.jpg
善光寺の山門、
山門の登楼参拝は平成20年から40年振りに再開されたのでまだ行ったことがありません。この機会に参拝してみることにしました。
d0115985_11441154.jpg
急な階段を上って
d0115985_11441294.jpg
山門の上から景色を眺めます。
回向柱への列でしょうか?列がのびています。
d0115985_11441250.jpg
貫主様のお住まいの大勧進
d0115985_11441377.jpg
道を隔ててある釈迦堂
d0115985_11441327.jpg
正面から身を乗り出すとすぐ上に善光寺の鳩が隠れている額が見えました。手を伸ばして写真を1枚。
d0115985_11441416.jpg
もう1枚! 
d0115985_11441422.jpg
山門を出ると回向柱への列。この時、最後尾はちょうど山門の下ぐらいでした。
d0115985_114415100.jpg
列に並びます。
d0115985_11441549.jpg
だんだん近付いて来ます。
d0115985_11441651.jpg
もう少しです。
d0115985_11441771.jpg
回向柱の前まできました。しっかりさわって前立本尊とご縁を結びます。
d0115985_11441735.jpg

回向柱に結ばれた白い綱は本堂に入って五色の糸となり、金糸になって7年に1度姿を現した前立本尊の右手につながっています。
d0115985_11441855.jpg
d0115985_11441823.jpg
d0115985_11441987.jpg
ご縁を結んだ後、ご朱印をいただこうとすると
d0115985_11441943.jpg
なんと1時間待ち、、、
朱印帳に書いていただくには朱印帳をお預けしてさらに2時間が必要とか、、、とてもそこまでの時間はないので紙のご朱印をいただくことにして列に並びました。
d0115985_11442078.jpg
ようやくご朱印をいただいて本堂へ。
12年前に来たときは確か内陣で参拝してお戒壇巡りをした覚えがあるけれど、今回は外陣から拝ませていただきます。
d0115985_11442052.jpg
本堂の回廊から
お昼近くなり、参拝客はますます増えて「回向柱まで40分、内陣まで90分」との案内アナウンスが流れていました。
d0115985_11442154.jpg
境内を後に、釈迦堂へ。こちらのご本尊、釈迦涅槃像の手にもひもが結ばれています。
d0115985_1144213.jpg
この通り、宿坊が並んでいていい感じです。
d0115985_11442275.jpg




[PR]
by kaze-24 | 2015-05-25 18:34 | 信州 | Comments(0)

戸隠 2015.5

翌日、ちょっと早めの昼食をとりに戸隠の「大久保の茶屋」に向かいました。
例年、5月の連休の頃や夏休み期間は昼食時は激混みで、いつも夕食の時間に行っていましたが、11時前でしたのでさすがに席も空いていました。
d0115985_2123358.jpg

いつものざるそばと山菜天ぷら、そしてこの季節限定の根曲がり竹の竹の子汁を注文。
d0115985_21233677.jpg

d0115985_21233795.jpg

竹の子汁、初めていただきました。サバの水煮と酒粕が入っていて、美味しかった‼︎

すいているだけあってお蕎麦もすぐに登場。
d0115985_21233883.jpg

いつもの味です。でも昔に比べると付け汁の味が薄くなったような気がします、関西人の私たちにとってはありがたいことですが。。。

食事の後は山を眺めに行きます。
戸隠そば博物館とんくるりんの裏の階段を上がって行きます。
d0115985_21233959.jpg

残雪の北アルプス
d0115985_21234053.jpg

右の方に視点を移動すると戸隠連峰、いかにも天狗がいそうな山の姿です。
d0115985_21234191.jpg

手前にあるのはジャンボ滑り台の滑り口
d0115985_21234265.jpg

孫とかいたら一緒に滑れるのに、大人2人で滑り降りる勇気はありません。

遊歩道をしばし散策、レンゲツツジがきれいです。
d0115985_21234218.jpg

黄色のレンゲツツジ
d0115985_21234359.jpg

蕾が蓮華のような形をしているのが名前の由来だとか、たしかに蓮華のように見えます。

ウスバシロチョウが花にとまっています。
d0115985_21234478.jpg

クマザサの花が咲いていました。
d0115985_21234567.jpg

別のところで咲いていたレンゲツツジ
d0115985_21234631.jpg

ちょっと優しい感じです。
でもツツジは薄紫のコバノミツバツツジみたいな色のツツジが好きです。

夕食は大久保の茶屋の近くの「そんちょうさん」で。オリジナルピザのお店です。こちらは初めてのお店。
サラダと本日のピザ、生トマトとバジルとモツァレラのマルゲリータとトマトとアンチョビのピザをいただきました。
d0115985_2123474.jpg

d0115985_21234823.jpg

d0115985_21234993.jpg

ピザの生地がちょっと甘味のある独特の味でした。
[PR]
by kaze-24 | 2015-05-25 16:09 | 信州 | Comments(0)

長野へ 2015.5

5月23日から長野へ行ってきました。
縁あって、結婚してから毎年のように長野へ行っていますが、いつも連休やお盆の頃に行っていました。
土曜日の出発でしたが、高速道路は空いていて快適なドライブでした。
夫が「どうせ休むのなら美味しいコーヒーを飲みたい」とスタバのあるPAを探して、初めて尾張一ノ宮PAに入りました。

吉野家のトラック!
d0115985_16591640.jpg


長野道に入って雪を頂いた山が見えてきました。
d0115985_16591634.jpg

空が曇っていてきれいに見えません。
でも「長野に来たな」と感じます。
[PR]
by kaze-24 | 2015-05-25 15:46 | 信州 | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite