風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ちょっとおでかけ( 50 )

阪奈道路を通って

今回も思い出話です。

先週の木曜日は月に一度の母の病院の付き添いでした。
母が住む奈良まで行って車で病院まで連れて行くのですが、一人では大変なので夫に運転手をお願いしています。

無事に役目を終えての帰路、夫が阪奈道路で帰ろうと言います。

結婚した頃は阪奈道路はまだ有料で、無料開放されるまでは金銭に細かい夫は家と実家の行き来には163号線から中央環状、171号線を使っていました。
でも、20年前に第二阪奈道路ができてからはもっぱら阪神高速を乗り継いで第二阪奈で奈良まで行っています。
さすがに夫も便利さには勝てなかった模様。。。

阪奈道路は大阪に住んでいた子供時代、奈良に引っ越ししてからの学生時代、なにかとよく父の運転で通った私にとっては懐かしの道です。
d0115985_15404734.jpg
最初は生駒山に向かっての気持ちのいい道ですが、
d0115985_15411130.jpg

大阪に入った頃からクネクネとしたワインディングロードになります。
d0115985_15413542.jpg
子供時代は車に弱く、いつも気持ち悪くなっていました。
大阪行きより登り坂の奈良行きのほうがしんどいかったように思います。

昔、、、50年以上前の話です。阪奈道路には暴走バイクが横行していて、カミナリ族と呼ばれていました。一度事故を見た記憶もあります。カミナリ族という言葉もいつの間にか死語になりました。
d0115985_15420836.jpg

市街地に入ってきました。
d0115985_15423240.jpg

阪奈道路はここで終わり、
d0115985_15425892.jpg
左折して外環状に入ります。
d0115985_15432014.jpg
この道はいつも混んでいてずいぶん時間がかかった記憶があります。

今回はそんなこともなく水走から阪神高速に入り、、、
d0115985_15434759.jpg
順調に走って行きましたが、、、

d0115985_15441087.jpg
環状線かどこかの事故で森ノ宮から3キロの渋滞。
d0115985_15443426.jpg

ちょっと思い出に浸った時間でした。

[PR]
by kaze-24 | 2017-08-29 13:40 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

琵琶湖烏丸半島 July 21

滋賀県に住んでいるお友だちの案内で琵琶湖の烏丸半島に行ってきました。
元々は烏丸半島のこの世の景色とは思えないというハスの群生地を見るためだったのですが、今年はなぜか、ハスがまったく育ってないとのこと、それでも琵琶湖博物館とか、水性植物公園とか、見るべきものはいっぱいあるということなので行ってきました。

烏丸半島に着いてまず、琵琶湖博物館へ。
琵琶湖や滋賀県の虫やさかな、人々の生活、結構見ごたえのある展示でしたです。

写真は愛用のコンデジでたくさん撮ったのですが、ipadに落とす余裕がなくて、今回これなかったお友だちに「こんなだったよ」とLINEで送るためにNexus7で撮った写真しかありません。

その中の一枚。
博物館のレストランでいただいた昼御飯、ブラックバスとビワマスの天丼
d0115985_13012733.jpg

琵琶湖に来たのならそこでしか食べられないものを、と選びました。

午後は水性植物公園へ。
琵琶湖のハスはないとのことでしたが、植物公園で栽培されているハスや他の花も美しく、琵琶湖をわたる風も心地よく、来て良かったです。

さて、例年だと烏丸半島の湾を埋め尽くすというハスですが、、、
d0115985_13013160.jpg

まったくありません。。。
双眼鏡で覗いて見ると、写真のまん中の山の下にある水門のあたりにかすかにあるだけ、、、
テレビでも報道していましたが、原因は不明だということ、来年にはもとに戻って欲しいものですが、ひょっとすると再生には何年もかかるかも知れないとのこと、ぜひとも天国のような景色を見たいものです。
[PR]
by kaze-24 | 2016-07-26 12:19 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞展 July 15

夫が「久しぶりに夕食を食べに神戸に行こう」と言い出したので、せっかく神戸まで行くのだからと神戸市立博物館で開催中の「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳わたしの国貞」展に行ってきました。

浮世絵は気楽に見られてそれでいて色々な発見もあったりして見ていて楽しいです。
会場に入るとなんと日本の展覧会では珍しく、写真撮影OKでした。(7月31日まで SNSでの投稿もOKとのこと)
思わずNexus7で撮りまくってしまいました!

入り口のオブジェからPOPで楽しい感じです。
d0115985_14534642.jpg
d0115985_14534824.jpg
d0115985_14535058.jpg

役者絵は今でいうブロマイドのようなもの、
d0115985_14535208.jpg
d0115985_14535453.jpg


d0115985_14535644.jpg
d0115985_14535834.jpg

歌舞伎に詳しかったらもっと楽しめたでしょう。。。
夫は浮世絵の細い線にいたく感動していました。

国芳ならではの世界
d0115985_14540022.jpg
d0115985_14540240.jpg
d0115985_14540533.jpg

何も考えずに無条件で楽しめました。
8月28日まで

詳しくはこちら→

[PR]
by kaze-24 | 2016-07-26 11:45 | ちょっとおでかけ | Comments(2)

六甲有馬 1泊2日 その3 有馬温泉の宿

ロープウェイの有馬温泉駅から道なりに歩いて本日の宿に到着。
d0115985_08225532.jpeg
東急ハーヴェスト有馬六彩
お友だちのご家族が会員で安く泊まらせていただきました。

夕食はホテルの和食レストランで贅沢三昧。
d0115985_09133608.jpeg
d0115985_09132550.jpeg
d0115985_09130641.jpeg
d0115985_09125321.jpeg
d0115985_09124222.jpeg
d0115985_09122991.jpeg

その夜はガールズトークがおさまらず、3時頃まで起きていました(汗;)

[PR]
by kaze-24 | 2016-07-19 15:46 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

六甲 有馬 1泊2日 その2 六甲枝垂れとカンツリーハウス

高山植物園の東門から外にでて、再び山上バスに乗って六甲ガーデンテラスにやって来ました。
目的地の六甲枝垂れはガーデンテラスにあります。
六甲枝垂れに行く前にお土産屋さんホルティをチェック。

d0115985_00014518.jpeg
お洒落な建物です。
夫はコジャレたところが嫌いでバカにするので夫とは来れません。女子旅ならではの楽しみです。

見晴らしの塔の入り口にピーターラビット。
d0115985_00020733.jpeg
この夏、ガーデンテラスでは8月31日まで~ピーターラビットと楽しむ~六甲山英国フェアという催しが開かれていて、いたる所にピーターラビットの装飾があって目を楽しませてくれます。
d0115985_00023495.jpeg

六甲枝垂れにやって来ました。
先程の見晴らしの塔やホルティが眼下に見えます。
d0115985_00025422.jpeg
小雨が降りだしていて景色は今ひとつ。
d0115985_00030986.jpeg
15時からガイドツアーがあるとのこと、それまでカンツリーハウスに行くことにしました。
今回、オルゴールミュージアムに入館するときに、六甲山花めぐりチケット(1440円)を購入しました。6月4日から7月31日までの期間限定チケットで、オルゴールミュージアム、高山植物園、六甲枝垂れの4ヶ所に入れて、その日のうちだったら何度でも出入り自由というチケット、通常ならオルゴールミュージアム、高山植物園、六甲枝垂れの3ヶ所で1440円なのでかなりお得です。

最初の計画では六甲枝垂れからカンツリーハウスまでリフトで行くつもりでしたが、雨のため運行休止、歩いて向かいます。といっても5分もかからず到着です。
カンツリーハウスではローズウォークを散策します。
d0115985_00032731.jpeg
バラはちょっと時期を逸した感がありましたが、ここでもピーターラビットがお出迎え、「ジマイマのたまごをさがせ」というクイズラリーをやっていました。
d0115985_00041972.jpeg
傘をさしながらローズウォークの中を歩きまわり、童心にかえってクイズラリーを楽しみました。
d0115985_00043609.jpeg
d0115985_00045666.jpeg

ガーデンテラスのホルティに戻ってクイズラリーの賞品の絵はがきをget、六甲枝垂れに戻ります。

ガイドツアーの参加者は私たちだけ、ゆっくりと六甲枝垂れの説明を聞きました。
d0115985_00051242.jpeg
この建物の中に氷室があるのは知っていましたが、ちゃんとした場所を教えていただいてちょっと感激。
d0115985_00074506.jpeg
d0115985_00082615.jpeg
d0115985_00083994.jpeg
d0115985_00085630.jpeg
雨でもそれなりにステキです。

六甲枝垂れ、結構好きです。
何度でも来てみたいところです。

ライトアップもぜひ見たいところですが、生憎の小雨模様、有馬温泉に向かいます。
d0115985_00091729.jpeg
有馬へは六甲有馬ロープウェーで12分間の空中散歩です。



[PR]
by kaze-24 | 2016-07-19 14:48 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

六甲 有馬 1泊2日 その1 オルゴールミュージアムと高山植物園

先週末、友人たちと六甲山へ出かけました。
六甲山は自宅からも近いのでいつでも思い立ったらすぐに行けるのですが、昨年8月に行ったきりです。
自動車で行くことが多いのですが、今回は公共交通機関で。

JR六甲道駅からバスで六甲ケーブル下へ。
ケーブルカーで六甲山に上がります。
六甲ケーブルと山上バス、六甲山から有馬のへの六甲有馬ロープウェーがセットになった六甲有馬片道乗車券1750円を購入してケーブルカーに乗り込みます。
ケーブルカーに乗るのは何年ぶりでしょうか?
d0115985_09521071.jpeg
d0115985_09523819.jpeg
残念ながら天気はいまひとつ、霧で一寸先も見えなかったらどうしようと心配していましたが、もともと自称晴れ女の私たち、何とか散策できそうです。
d0115985_09522375.jpeg
駅前に待機していた山上バスに乗り込み、まずオルゴールミュージアムへ。
オルゴールミュージアムで食事をして、展示室へ、30分おきに解説付きでオルゴールの演奏が行われます。毎回違うオルゴールが演奏されるのでいつまでいても楽しめます。
d0115985_09525164.jpeg
展示室前のホールの自動演奏ピアノ。
展示室での演奏の合間に聞かせてくださいました。
d0115985_09530525.jpeg
右のクルクル回る仕掛けがカワイイ(ノ≧▽≦)ノ
d0115985_09532126.jpeg
ミュージアムの建物を出て庭園を通って六甲高山植物園へ向かいます。
六甲山はアジサイがきれいです。手前の蕗のようなのはルバーブ?
d0115985_09533441.jpeg
ほどなく六甲高山植物園の西口に到着。
d0115985_09534845.jpeg
アジサイは種類がいっぱい!
d0115985_09540005.jpeg
ニッコウキスゲは見頃でした。
d0115985_09541377.jpeg
コマクサが咲いていました。
d0115985_09542865.jpeg
トラノオのなかにヒメユリ
d0115985_09544192.jpeg
ギボウシはたくさんのつぼみをつけています。
d0115985_09545673.jpeg
植物に詳しいお友だちが解説してくれますが、聞いた端から忘れてしまいます(汗;)

[PR]
by kaze-24 | 2016-07-12 16:40 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

霊山寺 May 24

火曜日ごとに母の家に行っていますが、先週は母と車で出掛ける予定があったので夫に運転をお願いしました。
お昼過ぎに母のところに着けばいいので、夫が「折角だからどこかに行こう」と言い出しました。

今だったらどこがいい? 母の家からも遠くないところで、、、
バラ園が有名な霊山寺を思い出しました。場所を確認すると条件にピッタリです。若い頃、奈良に住んでいたので霊山寺にバラ園があるのは知っていましたが、行ったことはありません。

霊山寺のHPはこちら→ 

第二阪奈道路の中町ランプを降りて標識どおりに車を走らせると迷うことなく霊山寺の駐車場に到着。
d0115985_09184564.jpeg
拝観料を納めて境内に足を踏み入れます。
お寺なのに鳥居?
d0115985_09182936.jpeg

広い境内は手入れが行き届いていて
d0115985_09181508.jpeg
歩いていて気持ちよかったです。
d0115985_09174076.jpeg

左手上には三重の塔、後で行きましょう。
d0115985_09165935.jpeg

本堂は国宝です。
d0115985_09164609.jpeg
御本尊は秘仏で厨子におさまっています。毎年秋に公開されると本堂にいらっしゃったお寺の方が教えてくださいました。
d0115985_09163232.jpeg

本堂の裏手の石段を登ると鎮守社殿、こちらは重要文化財です。
d0115985_09161935.jpeg

鳥居をくぐって1km先には奥の院、今回は時間もないのでパス。
d0115985_09160445.jpeg

本堂の反対側の階段を登ると三重の塔、これも重要文化財です。
d0115985_09154453.jpeg

お寺の中を通ってバラ園へ
d0115985_09152472.jpeg
入り口のバラのアーチをくぐって
d0115985_09150896.jpeg
オベリスク仕立てのバラ、キレイです!
d0115985_09144898.jpeg
バラ園にはカフェも
d0115985_09143774.jpeg
d0115985_09142086.jpeg
それぞれのバラにうっとり。。。
d0115985_09140731.jpeg
花の大きさにもびっくり!!!
d0115985_09135215.jpeg
d0115985_09132763.jpeg

HPを見ると、バラ園の他にも、温泉とかゴルフ練習場とかいろいろ多角経営しているようで、俗っぽいお寺をイメージしてあまり期待していなかったのですが、なかなかどうして、いい意味で期待を裏切られました。




[PR]
by kaze-24 | 2016-05-31 14:40 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

信貴山縁起絵巻

もう1ヶ月近く前になりますが、母の通院のお供で夫と奈良に行った日、母は午後から予定があるというので、夫と奈良国立博物館で開催されている「信貴山縁起絵巻展」に行ってみることにしました。

駐車場に車を停めて奈良公園に入って行くと、、、
お馴染みの鹿 ! 別に珍しくもありませんが、、、
d0115985_15172895.jpeg
毛が生え変わる時期なのか毛並みがちょっと汚い。。。

国立博物館は正倉院展の時に来たことがありますが、その時と比べると人出が少ない、、、正倉院展は平日でも入場まで随分並びます。
d0115985_15171626.jpeg
正面入り口から池越しに町並みを眺めます。
d0115985_15165575.jpeg
町並みの向こうに見えるのは東大寺大仏殿の屋根でしょうか。
d0115985_15163411.jpeg

信貴山縁起絵巻展、予想以上に面白かったです。
d0115985_08474324.jpeg
d0115985_08475924.jpeg
細かい筆遣いで平安後期の風俗が描かれています。
ひとつひとつの絵が当時の庶民の暮らしをいきいきと伝えていて見飽きることがありません。
d0115985_08534528.jpeg
こちらのカットは奈良国立博物館のサイトからお借りしました。

庶民と長者の奥方では着物の着方から髪型まで違っていて、そんなところを見るのも楽しかったです。

展示を見終わって外に出て見ました。
d0115985_15161517.jpeg
特別展が開催されている新館の裏には日本庭園があります。
d0115985_15111060.jpeg
d0115985_15155700.jpeg
d0115985_15154345.jpeg

地下回廊のミュージアムショップを冷やかしてコーヒーショップの横のドアから外にでました。
d0115985_15104690.jpeg
新館の前の池の対岸に出ました。

奈良の町を歩いてみました。
東大寺に向かって歩いていると、右手に「せんとくん」が招く建物がありました。せんとくんのまわりではヨーロッパ系の外国人が写真を撮っています。せんとくん自体は嫌いなキャラクターなのですが、折角招いてくれているので入ってみることにしました。
「奥村記念館」奥村組が運営する展示館兼休憩所です。2階の展望テラスからは東大寺や若草山が一望出来ます。
d0115985_15102252.jpeg
d0115985_15100767.jpeg
すぐ下には駐車場があって回りにお店が見えます。降りて覗いてみました。
夢風広場という施設で、こじゃれた飲食店やお土産物屋さんが並んでいます。
東大寺門前市場というお店では産直の野菜が売っていて、タケノコが安かったので思わず2本買ってしまいました。なるべく早く茹でたいので早々に帰途につきました。

おまけ
思わず買ってしまった大仏プリンソフト。
d0115985_15094821.jpeg
プリンのキャラメルがかかっていて美味しかったです。














[PR]
by kaze-24 | 2016-05-10 16:50 | ちょっとおでかけ | Comments(0)

あべのハルカス

昨日、あべのハルカスに行ってきました。
ずいぶん昔の話になりますが中学2年生まで阪堺電車の上町線沿線に住んでいたので、時には母に連れられて阿倍野の近鉄百貨店にも行っていましたが、その後奈良に引っ越ししてからは難波に行くことはあっても天王寺に行くことはなくなり、結婚後は大阪に行っても本町どまり、年に一度、大阪市立美術館であるキルト展に行くだけですが、あべのハルカスがオープンしてからは自分のキルトを仕上げるのに忙しくて、それもしばらく行っていません。

阿倍野の近鉄百貨店で開催されているキルト展の招待券があったので夫を誘ってあべのハルカスに行ってみることにしました。
一度は行ってみたいと思いながらなかなか機会がなかったのでこれを逃したらいつ行けるかわからないと思ったので。。。

デパートのキルト展はさらっと見てハルカスの展望台に向かいました。

近鉄百貨店2階に隣接するハルカスシャトルエレベーターで16階のチケットカウンターまで行きます。
d0115985_22005669.jpeg
上の写真はシャトルエレベーターの中から撮ったもの、ちょっとびっくりするほど大きなエレベーターでした。

16階の展望台エレベーター前からの景色、十分高く感じます。
d0115985_22011898.jpeg
展望台エレベーターに乗り込みます。
d0115985_22013556.jpeg

エレベーターは一気に60階のまで上がっていきます。
光の演出がキレイ。
d0115985_22014804.jpeg
d0115985_22020163.jpeg
d0115985_22021807.jpeg

60階でエレベーターを降りると前に広がる景色は東。
d0115985_22023400.jpeg
その日は前日からの雨がお昼頃まで降っていて、その後も雲っていたので大きな期待はしていなかったのですが、雨が空気を洗い流したようで、雲は垂れ込めていましたが、遠くまで見晴るかすことができました。
カメラが無くてガラケーで撮したので写真はイマイチですが。。。

北の方角、高いビルが多いです。
d0115985_22024881.jpeg
足元の市立美術館の景色がなんか変、、、
天王寺公園の池とかがなくなってサッカーコートとかができている。。。
しばらく市立美術館にも行ってなかったので知らなかった。。。
d0115985_22030406.jpeg
中央に見えるのが通天閣、昔は「通天閣高い高いはダイヤ、、、」なんて言葉遊びでも唄っていたものですが、通天閣がこんなに低かったとは、、、
d0115985_22034060.jpeg

北西を眺めると我が家の近くにある甲山が見えています。我が家の近くからあべのハルカスが見えるのですから、その反対も当然見えるわけです。
d0115985_22040097.jpeg

西側の床は透明になっていています。
d0115985_22041565.jpeg
西の方角は大阪湾が挑めます。雲に隠れてはいますが太陽の光が海を照らしてキラキラ光っています。日の入りはさぞかしキレイでしょう。
d0115985_22043377.jpeg

南に見える印象的な建物は長居の競技場、遠くにPL教団の塔も見えます。
d0115985_22045442.jpeg
南西の方角は子供の頃住んでいたところなので懐かしくてズーーっと見てしまいました。
d0115985_22051716.jpeg

展望台の中央は58階の天空庭園からの吹き抜けになっていて、5メートルと10メートルのウォールクライミングが設置されていました。
小学生位の子ども達が次々とチャレンジしていきます。
d0115985_22054029.jpeg
ガンバレ !
d0115985_22060102.jpeg
成功 !

5時になりました。そろそろ下界に降りていきましょう。

16階の庭園からビルを撮してみました。
d0115985_22061824.jpeg
今日は地下鉄から直接建物の中に入ったのでビルの全景は拝めず仕舞いでした。





[PR]
by kaze-24 | 2016-04-05 22:54 | ちょっとおでかけ | Comments(2)

京都花めぐり その4 地蔵院(椿寺)と大将軍商店街

西大路通を下り、一条通の角を左に曲がると直ぐに地蔵院の門がありました。
d0115985_21021334.jpeg
町の中のこじんまりしたお寺です。
山門の横に由来がかかれた立札がありました。
元々は行基が聖武天皇の勅願によって摂津の国、昆陽野池のほとりに建立した由緒あるお寺のようです。
d0115985_21023341.jpeg

境内に入ると五色八重散椿。北野大茶湯の縁によって
豊臣秀吉から寄進されたといわれる椿の二代目。
d0115985_21025596.jpeg
ちょっと盛りを過ぎたように見えました。
d0115985_21032577.jpeg
お寺の方にお聞きすると、今年は1ヵ月ほど花が早く、一度花を全部落としたとのこと、例年だと隣の桜の花の満開の時に咲き競うそうです。

お彼岸の間、十一面観音菩薩が御開帳されているということで、まず観音様に手を合わせました。
d0115985_21035370.jpeg
地蔵菩薩にも手を合わせた後、境内を散策しました。本堂の裏には忠臣蔵で有名な天野屋利兵衛の墓があります。

大きな花 !
d0115985_21040756.jpeg
「うかうか一年」
d0115985_21042900.jpeg
心に痛い言葉です。

一条通りを東に歩いてみました。
大将軍八神社
d0115985_21044394.jpeg

一条通り、大将軍商店街は妖怪ストリートとして町おこしをしているようです。
d0115985_21052639.jpeg
可愛い妖怪のオブジェが店先に置かれています。
d0115985_21054380.jpeg
イベント時は賑わうのでしょうが、静かな商店街です。

バスで錦市場まで向かいます。
錦では昆布屋さんでいろいろ買って、川魚屋さんで八幡巻き、生麩も。いつもと同じものを買って帰途につきました。

今回の寺社めぐりでいただいた御朱印
d0115985_15285354.jpeg
お寺めぐりは予定していなかったので御朱印帳を持っていかなかったので紙の御朱印をいただいてきました。
この御朱印帳はにさつ2冊目、善光寺の御開帳の時に買い求めたのですが、その時は書いていただくのに2時間待ちとかで紙の御朱印をいただきました。その後も思いがけずお寺にを訪れることばかりで、直に書いていただいたことがありません。御朱印帳に貼っていくので分厚くなってケースに入らなくなりそうです。





[PR]
by kaze-24 | 2016-03-28 22:22 | ちょっとおでかけ | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite