風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

3日目(4)タラギル(その3)山陽スポーツパーク〜タラ公園 2017.12.16統営

11時42分 山陽市民スポーツパークに到着
d0115985_22201766.jpg
驚くほど立派な施設です。
サッカー場が芝生、人口芝合わせて6面、野球場が2つ、テニスコートにフットサルのコート、Xゲーム場まであります。
サッカー場ではサッカーをする人たち。

お手洗いは地図で見ると3ヶ所
d0115985_08481669.png
ゲートとかはないのでスポーツパークへは出入り自由、お手洗いをお借りしてもとの道まで戻りました。

山陽邑事務所、道標の地点です。
d0115985_22204411.jpg
道標には「산양읍 사무소/山陽邑事務所」とありますが、事務所はすでに移転したようで、門の表札も外されています。そのうち道標の表所も「山陽スポーツパーク」に変わるのかもしれませんね。

12時1分 山陽邑事務所前を出発、タラ展望台まで 4.9km
d0115985_22205284.jpg

事務所跡の前の道に入って行きます。
d0115985_22205748.jpg
橋を渡るとスポーツパークのフェンス
d0115985_22210927.jpg
スポーツパークに沿って歩きます。
d0115985_22211938.jpg

12時6分、タラ展望台まで4.7km
アッ、標識が「スポーツパーク」になってる!
d0115985_22212765.jpg

スポーツパークの駐車場に入る道がありました。
カカオマップやNAVERのロードビューではスポーツパークの奥からウォーキングロードに出られるかわからなかったので山陽邑事務所まで戻りましたが、スポーツパークの中を突っ切れば良かったのです。
d0115985_22214137.jpg
ウォーキングロード上にも化粧室が設けられてありました。
d0115985_12404195.png
カカオマップのロードビューの写真です。
こちらがこの先タラ公園までの最後の化粧室です。

しばらく行くとフェンスが、、、


d0115985_22220278.jpg
ヒマン農場って書いてあるけど、、、
d0115985_22221399.jpg
大丈夫、ちゃんとブルーのウォーキングロードのイラストとラインがついています。
d0115985_22224465.jpg
そのまま進むとまた未舗装の山道になりました。
d0115985_22225165.jpg

12時16分、タラ展望台まで 4.2km
d0115985_22225728.jpg

12時37分、タラ展望台まで 3.7km
d0115985_22230508.jpg
ヒマンボン(希望峰)です。
d0115985_22231540.jpg
ヒマンボンからの展望はありません。
「探訪路下山情報お知らせ」
1.ここから山陽スポーツパークまで約30分かかりますので17時以前に下山してください。
2.ここからタラ駐車場まで約2時間20分かかりますので15時以前に下山してください。
d0115985_22232266.jpg
ここから先の休憩できるポイントには同じようなお知らせがあって、だんだん短くなるタラ駐車場までの距離を励みの歩きました。

12時49分、タラ駐車場まで 3.1km
第1展望台に到着
d0115985_22233037.jpg
閑麗水道の素晴らしい景色が眼下に広がります。
d0115985_22234095.jpg
d0115985_22235547.jpg

13時11分、タラ展望台まで 2.5km
d0115985_22240938.jpg
竹薮の中の道を進みます。
d0115985_22250019.jpg

決して険しくはありませんが、アップダウンが続いてだんだん疲れてきました。
ミルクチからこれまでハイカーに会うこともなかったのですが、この辺から何組かのパーティに追い抜かされました
その度に小休止して道を譲っていましたが、何度も「ひとりですか?」と聞かれました。その度に「夫がいます」と。

13時26分、タラ展望台まで 2.1km
d0115985_22251352.jpg
第2展望台に到着
休んでいると後から来たご夫婦が「写真撮りましょうか」と。お言葉に甘えて撮っていただきました。逆光でちょっと手こずっておられましたが、貴重な2ショットができました。
d0115985_22253013.jpg
お返しに撮りましょうかと言う間もなく、ご夫婦は先を急がれました。
ここでしばらく休んで、、、
d0115985_22254124.jpg
d0115985_22255035.jpg
山道を登り降りして疲れきった頃に素晴らしいパノラマが現れて元気づけてくれます。

13時50分、タラ展望台まで 1.7km
d0115985_22255895.jpg

13時58分、タラ展望台まで 1.4km
d0115985_22260531.jpg
大きな岩の先に海が見渡せます。
d0115985_22261273.jpg

14時4分、タラ展望台まで 1km
d0115985_22262536.jpg

14時15分、タラ展望台まで 0.8km
マンサンです。
d0115985_22263895.jpg
閑麗水道が目の前に広がります。
d0115985_22270949.jpg
展望台もあります。
d0115985_22272547.jpg
ここで景色を眺めて
d0115985_22273529.jpg
d0115985_22274333.jpg

14時27分、長い階段が現れました。
d0115985_22275285.jpg
階段がを降りきってしばらく行くと
d0115985_22280773.jpg
また階段。
d0115985_22282036.jpg

どうやらタラ公園が近づいてきたようです。人のざわめきが聞こえてきました。
d0115985_22285891.jpg

タラギルのゲートにつきました。
d0115985_22290825.jpg

公園の入り口の電光掲示板には3.9℃と。
d0115985_22291839.jpg
14時40分、タラギル9.4kmを歩き通しました。
d0115985_00112795.jpg
彌来寺から5時間50分、普通は5時間で着くようですが、私たちは7時間はかかると思っていたので予定より早く到着したことになります。

タラ公園の観光案内所でパダべクリギルのパンフレットをいただきました。
初日に統営バスターミナルの観光案内所でgetできなかったそれです。
パダべクリギルのパンフレット以外にも閑麗海上国立公園のパンフレットとかいろいろあります。
d0115985_09560046.jpg

統営に行ったらほとんどの人が必ず乗るであろう閑麗海上ケーブルカーには乗らなかったけれど、とてもステキな山歩きができました。
タラギルは変化にとんだ道だし、途中山陽スポーツパーク辺りからならバスに乗ってリタイアすることもできます。
スポーツパークからの道は疲れた頃に海が眺められるのも魅力です。
オススメします!

次は船に乗って小毎勿島の灯台ギルなど歩いてみたいけれども、、、2度目の統営はあるかなあ。。















第2回プラチナブロガーコンテスト
旅行・お出かけ部門に応募します

[PR]
by kaze-24 | 2018-01-23 20:05 | 2017.12 統営 | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite