風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

4日目(3) 海印寺ソリギル その3 2017/3/12大邱

ここからソリギルの第2区間が始まります。
d0115985_09423410.jpg

のどかな田舎道から渓流沿いの道になりました。
d0115985_09424820.jpg
d0115985_09425728.jpg

七星台(칠성대/チルソンデ)
d0115985_09431415.jpg
こちらのことでしょうか?
d0115985_09430693.jpg

橋を渡り、 
d0115985_09432109.jpg
d0115985_09432815.jpg
こんなゴツゴツした岩場もたまにあって、、、
d0115985_09433717.jpg
聞こえてくるのはせせらぎの音と鳥の声、そして木々を渡る風の音だけです。
そんな自然の音を楽しみながら歩いて行きます。

涅槃仏が有りました。
d0115985_09435501.jpg
案内板には「海印寺アートプロジェクト」と書いてあります。
d0115985_09444252.jpg

すぐ横には道路があって、時折自動車やバスが走って行きますが、それが信じられないような穏やかな道です。
d0115985_09444926.jpg

更に行くと小さな池が、
d0115985_09445907.jpg
夏になったら蓮の花が咲くのでしょうか?

また小さな橋を渡ります。
d0115985_09450560.jpg
どの橋にもこんな看板が掛かっています。
d0115985_09451406.jpg
「水麗しき陜川」(?)
「秀麗なる(소려한」と掛けてあるのかな?
韓国のどの町にもある町のキャッチフレーズのようです。

松の緑と岩から落ちてくる水の流れ、橋の上から景色を眺めます。
d0115985_09452253.jpg
美しい景色ですが、木々はまだ冬の姿、これが新緑の季節だったらどんなに美しいことでしょう。。。
歩くのには冬が暑くなくていいのですが、風景を楽しむのなら5月がいいのでしょうね。

丸太のピラミッド?! これもアート?
d0115985_09453030.jpg

ハート型に傷ついた松の木がたくさんありました。
d0115985_09453792.jpg
日本による植民地時代から1960年代まで松脂を採っていた痕のようです。。。って案内板見てもハングル読めても意味わかりませーーーん。
d0115985_17452692.jpg

橋を渡って、車道に出ると
d0115985_09454669.jpg
海印寺の券売場、紅流門が見えてきました。
d0115985_09460417.jpg
第2区間はここまで、10時10分、到着です。

[PR]
by kaze-24 | 2017-06-01 22:18 | 2017.3 大邱 | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite