風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

Nov.12 IQSCM 再訪

この日も今回の旅行のメインイベントです。
IQSCMの関係者との交流会、IQSCMをふたたび訪問します。
d0115985_16254348.jpg

交流会はブランチパーティー。
会場の秋色のテーブルセッティング、素敵です。
d0115985_16260384.jpg
IQSCMの館長さんやキューレイター、ミュージアムのボランティアの方々、先生とご縁のあるネブラスカ大学の元学長御夫妻。。。。こんな席にいていいのかと身を小さくして座っていました。
様々なご挨拶があり、ここでIQSCMにこの度先生が寄贈されたキルトのお披露目もありました。

主催者側も気を使ってくださっていて、事前に食べられないものはないか、参加者に問い合わせがありました。

ビュッフェ形式でお皿に盛り付けて席につきます。
d0115985_16262455.jpg
私たちはミュージアムのボランティアをされている方たちと座りましたが、、、、
お隣がボランティアの方、もちろんアメリカ人(((・・;)、真っ白なお髪のお年を召した方でした。ゆっくりゆっくり話して下さるのですが、全然聞き取れません(汗;) ボディーランゲージもままならず、同じテーブルの友人とタブレット端末に入っていた私たちのキルトをお見せしてなんとかやり過ごしました。
昔はもう少し聞き取れたと思うのですが、、、
これがもう20歳位若ければ「英語、勉強しよう!」とか思うのでしょうが、そんな気にもなりません。。。

お土産にいただいたネブラスカ州の地図
d0115985_13092671.jpg
パッチワークです。
「リンカーンはここよ」と右下のオレンジ色の柄布の場所だと隣の席の老婦人が教えて下さいました。(後で調べなおしたら右隣の星柄の所のよう、、、聞き間違えたのか。。。?)

交流会の後、普通は見ることのできないミュージアムのバックヤードを特別に見学させていただきました。

所蔵キルトの保管庫。
d0115985_16264534.jpg
保管箱はキルトのパターン別に分類されていて、次に点検する日付が書いてあります。
d0115985_16270610.jpg

こちらはトレジャーボックス。
d0115985_16272798.jpg

手の込んだ民族衣装も保管されています。
d0115985_16274889.jpg

右奥の黒いものは日本の火消しの帽子だとか。。。
d0115985_16280453.jpg
d0115985_19571828.jpeg
d0115985_19573211.jpeg
東京ドームにやって来た素晴らしいキルトもこうして保管されているのでしょうね。

キルトの点検補修のための部屋。
先程ご一緒したボランティアの方々が活動されているのでしょうね。
d0115985_10190862.jpg
私たちも座ってみました。

展示室前のホールではコミュニティのためのキルトの集会(Lincoln Modern Quelt Guild) が開かれていました。
d0115985_16282539.jpg
メンバー各々が自分のミシンを持って参加しているようです。
d0115985_16284200.jpg
この時作っていたワインボトルホルダーバッグのレシピをもらった人もいました。

見学の後の自由時間はミュージアムショップでお買い物
d0115985_14272289.png
左右柄違いのソックスは2足買ったけれど、1足は娘へのお土産に。
樹脂の丸いものはミシン糸等のスプールにはめて糸止めに使うもの、バラマキ用にたくさん買いましたが、最近のスプールにはしっかりした糸止めがついているので使い勝手は大したことなさそう、ボビンの糸止めの方がよかったかも。。。
バッグはA3のグラフ用紙が入るので講習に使っています。
IQSCMのマークが入ったポストイット。
コレクションしているシンブルもIQSCMのマーク入りを選びました。

[PR]
by kaze-24 | 2017-02-06 00:02 | 2016.11 ニューヨーク ネブラスカ | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite