風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

3日目(6) 武陵渓谷の入り口に戻ってきました

ハヌル門への道を過ぎて渓谷の出入口に向かって歩いていると、登山姿の女性が前を行く夫に何か話しかけています。「この人、韓国語ひとつもわかりませんよ」と声をかけるとこんどは何やら早口で私に聞いてきました。「ゆっくりと言って下さい。私も韓国語よくわかりません」というと何でやねんと解せない様子、「日本人です」というとやっと納得したのか、こんどは聞き取れました。この道は駐車場に行くのかと。「ネエ」とだけ答えましたが、さすがにご本人も心配だったのでしょう、前から来たカップルに同じ事を聞いていました。
しかし、韓国の人に道を聞かれるとは、、、

鶴巣台に着きました。
d0115985_00353503.jpg
昔、鶴が巣を作っていたから鶴巣台?
ハングルも英語もよく理解できないので案内板の説明はスル~
大好きな岩の風景を楽しみます。
d0115985_00354237.jpg
上の方に鶴の作り物が置いてあるのは好みではない、、、
d0115985_00354803.jpg

1時30分、三和寺まで戻ってきました。9時30分頃出発したので丁度4時間、予定通りです。管理事務所の方には「2時間30分」と教えていただきましたが、、、

三和寺の端にある伝統茶院「無香閣」
d0115985_00361210.jpg
さっさと渓谷の外に出て昼食を摂りたいという気持ちもありましたが、ともかく座って甘いものを飲みたい、、、そんな気持ちが勝って店に入りました。


夫は五味子茶、私は松葉茶(ソルイプ茶)
d0115985_00362718.jpg
松葉茶は日本では馴染みがないのでメニューにあるとそれを注文するのですが、五味子茶も松葉茶もコンビニで売っている氷に注いでいただくレトルトのそれと同じ味がしましました。

お茶の味はちょっと残念でしたが、お店の雰囲気に癒されました。
d0115985_00362077.jpg
甘く冷たい飲み物で元気を取り戻して、茶院のお寺側の出入口から三和寺に入りました。
d0115985_00363782.jpg

三層石塔は国家指定文化財第1277号
d0115985_00364393.jpg
階段を上って大雄殿まで行って参拝することもなく

d0115985_00365179.jpg
天王門をから
d0115985_00365717.jpg
四天王は絵でした。
d0115985_00370411.jpg
d0115985_00371539.jpg
三和寺を後にします。

武陵盤石の橋まで戻って来ました。
d0115985_00355692.jpg
こちらは朝の同じ場所。
d0115985_00360607.jpg
水遊びの人の数がぐっと増えています。

渓谷の出入口を出て、最初にあった食堂に入りました。店の名前は武陵会館
d0115985_00375472.jpg
疲れていて、あまり重たいものは食べたくなかったのでパジョンをひとつだけ注文、もちろん夫はビール。
d0115985_00375904.jpg
びっくりするほど大きくて二人でいただいても充分でした。

お土産物屋さんを冷やかしながらバス停へ。
お餅やとうもろこしの蒸しパンみたいなのが売っていました。
d0115985_00380681.jpg
一番端の店でススブクミを売っているのを見つけました。キビ餅の中に餡が包まれています。キム・ソナ主演の「女の香り」で気難しいお客の機嫌をなおしてもらうため、苦労してその人の思い出の食べ物を用意する、、、という場面でススプクミが出てきました。どんなものなのか気になっていたので、お買い上げ!!!
素朴であっさりとして美味しかったです。

14時52分のバスで東海の町に戻ります。









[PR]
by kaze-24 | 2016-10-09 07:55 | 2016.7.8 東海 江陵 三陟 | Comments(1)
Commented by タケ at 2016-10-09 10:18 x
こんにちは

突然のご連絡、大変失礼いたします
韓国旅行アンテナというアンテナサイトを運営しておりますタケと申します

この度、相互リンクをお願いしたくご連絡させていただきました。
すでに当サイト内にて、誠に勝手ながらご紹介させていただいております。

韓国旅行アンテナ
URL:http://koreatravel.xyz/

一度ご覧頂き、ご検討をお願いいたします



韓国旅行アンテナ
URL:http://koreatravel.xyz/
RSS:http://koreatravel.xyz/feed/
MAIL:info@koreatravel.xyz
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite