風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

3日目(2) 武陵渓谷 三和寺から観音庵へ

橋を渡ると三和寺、お寺の塀に沿って十二支の像が並んでいます。
d0115985_00552316.jpg
三和寺には帰りに寄りましょう。先を急ぎます。
すぐに木の階段が現れました。
d0115985_00552953.jpg
いよいよ山歩きが始まります。
しばらく行くと分かれ道に道標がたっています。左側に観音庵の案内板。
d0115985_00555158.jpg
右に曲がって観音庵を目指します。
そこからの道は石の階段。
d0115985_00555815.jpg
d0115985_00560696.jpg

渓谷がずっと下の方に見えています。
d0115985_00561282.jpg
もう「山歩き」なんて言ってられません。立派な「登山」です。
d0115985_00562569.jpg
d0115985_00563874.jpg
階段が次から次へと現れてキツイですが、道は整備されていて歩きやすいです。
d0115985_00564812.jpg

それでもクタクタになって、岩場でリュックをおろして一休み。
d0115985_00570028.jpg
吹き抜ける風がシウォナダー
岩場でリスがチョロチョロ走り回っています。
d0115985_00571249.jpg
人馴れしているのか、決行近くまでやって来ました。
d0115985_00571839.jpg

降りてきた人に「観音庵までどれぐらい時間かかりますか?」と聞くと、10分くらいとのこと、リュックを背負い歩きだします。
d0115985_00572522.jpg
三叉路に道標が立っています。矢印の先は龍湫瀑布、右に曲がって観音庵に向かいます。
d0115985_00573094.jpg
前から夫婦の登山者がやって来ました。ヘロヘロになっている私を見て、ご主人が「もうすぐですよ (たぶん) 水もあって、、、」と声をかけてくださいました。
その最後の言葉に反応してしまって思わず「水、ありますか?」と返してしまいました。その一言で日本人とバレました。驚いたことに「日本人ですか?」と日本語で聞かれました。釜山ではよく日本語で声をかけられたりされましたが、山の中では予期していなかったのでびっくりしました。さようならとお別れのご挨拶をして、ちょっと元気になって先に進みました。

階段の上に建物が見えて来ました。
d0115985_00573970.jpg
いよいよ観音庵に到着です。
d0115985_00574523.jpg

お寺のひさしには丹青が施されていますが、いい感じにひなびています。
d0115985_00575298.jpg
お堂ではスニムと信者の方でしょうか?祈りを捧げていらっしゃいます。
d0115985_00580109.jpg

お昼御飯時だったので美味しそうな匂いも漂ってきて、ちょっと生活感も感じます。
猫がのんびりと寝そべっています。こんな山の中のお寺でお仲間も近くにいるとは思えません。寂しくないかなあ?
d0115985_00580897.jpg

水があると聞いていたので薬水でもあるのかと思って探すと、冷たい水と紅茶らしき飲み物が用意されていました。甘く冷たいお茶が美味しかったです。生き返りました。
d0115985_00581413.jpg
お寺の方にお礼を言ってもと来た道を戻ります。






[PR]
by kaze-24 | 2016-09-23 18:00 | 2016.7.8 東海 江陵 三陟 | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite