風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

京都花めぐり その4 地蔵院(椿寺)と大将軍商店街

西大路通を下り、一条通の角を左に曲がると直ぐに地蔵院の門がありました。
d0115985_21021334.jpeg
町の中のこじんまりしたお寺です。
山門の横に由来がかかれた立札がありました。
元々は行基が聖武天皇の勅願によって摂津の国、昆陽野池のほとりに建立した由緒あるお寺のようです。
d0115985_21023341.jpeg

境内に入ると五色八重散椿。北野大茶湯の縁によって
豊臣秀吉から寄進されたといわれる椿の二代目。
d0115985_21025596.jpeg
ちょっと盛りを過ぎたように見えました。
d0115985_21032577.jpeg
お寺の方にお聞きすると、今年は1ヵ月ほど花が早く、一度花を全部落としたとのこと、例年だと隣の桜の花の満開の時に咲き競うそうです。

お彼岸の間、十一面観音菩薩が御開帳されているということで、まず観音様に手を合わせました。
d0115985_21035370.jpeg
地蔵菩薩にも手を合わせた後、境内を散策しました。本堂の裏には忠臣蔵で有名な天野屋利兵衛の墓があります。

大きな花 !
d0115985_21040756.jpeg
「うかうか一年」
d0115985_21042900.jpeg
心に痛い言葉です。

一条通りを東に歩いてみました。
大将軍八神社
d0115985_21044394.jpeg

一条通り、大将軍商店街は妖怪ストリートとして町おこしをしているようです。
d0115985_21052639.jpeg
可愛い妖怪のオブジェが店先に置かれています。
d0115985_21054380.jpeg
イベント時は賑わうのでしょうが、静かな商店街です。

バスで錦市場まで向かいます。
錦では昆布屋さんでいろいろ買って、川魚屋さんで八幡巻き、生麩も。いつもと同じものを買って帰途につきました。

今回の寺社めぐりでいただいた御朱印
d0115985_15285354.jpeg
お寺めぐりは予定していなかったので御朱印帳を持っていかなかったので紙の御朱印をいただいてきました。
この御朱印帳はにさつ2冊目、善光寺の御開帳の時に買い求めたのですが、その時は書いていただくのに2時間待ちとかで紙の御朱印をいただきました。その後も思いがけずお寺にを訪れることばかりで、直に書いていただいたことがありません。御朱印帳に貼っていくので分厚くなってケースに入らなくなりそうです。





[PR]
by kaze-24 | 2016-03-28 22:22 | ちょっとおでかけ | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite