風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

3日目(2) 通度寺への道

バスターミナルの前の道を行くと山門が見えてきました。
d0115985_21005674.jpg

山門の横に券売所があったのでそちらの方へ歩いて行くと
d0115985_21005687.jpg
山門の券売所の方が「こっちですよ」と声をかけてきました。
入場料1人3000ウォンを支払い、パンフレットを貰おうと聞いてみると、それは観光案内所にあるとのことでした。

しばらく行くと車道と人の通る道に分かれます。
d0115985_21005724.jpg

通度寺の由来が4ヶ国語で書かれています。
d0115985_21005756.jpg

人道は舞風松寒路という通度寺8景に数えられる美しい道です。
d0115985_21393333.jpg

松林と川のせせらぎ、気持ちの良い道です。
d0115985_21393405.jpg

通度寺の庵子の地図
d0115985_21393416.jpg
通度寺には19の庵子があるそうですが、地図にあるのは17。

岩に字が彫ってあります。
d0115985_21393440.jpg

通度寺の駐車場が見えてきました。
d0115985_21393411.jpg

解脱門のそばの橋を渡って
d0115985_21393463.jpg

駐車場へ
d0115985_21393563.jpg

観光案内所は駐車場の東端にあります。
日本語が堪能な女性がいらっしゃいました。日本語の通度寺の地図と梁山市の地図もいただき、「通度寺で絶対見落としたらいけないところ教えてください」とお聞きすると聖宝博物館の仏画と大雄殿の金剛戒壇だと教えてくださいました。
通度寺は大雄殿に仏様が安置されていないことで有名で、仏法僧の三宝うちの仏宝の寺として韓国の三大寺院に数えられているそうです。ですからお釈迦様の頂骨舎利が奉安されている金剛戒壇は見落としてはいけないと思っていましたが、聖宝博物館のことは気にもとめていなかったのでスルーするつもりでした。
でも案内所の方におすすめされたので行ってみることにしまいました。


[PR]
by kaze-24 | 2016-01-04 08:30 | 2015.12 釜山 | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite