人気ブログランキング |

風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

2019.9.14 大座法師池

山小屋への帰り道、青空に誘われて大座法師池に寄ってみました。

このあたりはメジャーではないけれど、とても気持ちの良い場所です。
道路の反対側には大谷地湿原、5月の連休頃には水芭蕉が顔をだします。
大座法師池では毎年8月10日に飯綱火まつりとして花火大会があります。
キャンプ場もあって長野市民の憩いの場です。
2019.9.14 大座法師池_d0115985_12453183.jpg
2019.9.14 大座法師池_d0115985_19384043.jpg
かれこれ30年以上前、子供達が小さかった頃は山小屋に来る度に訪れたものです。

久しぶりに池の畔を散策してみました。
2019.9.14 大座法師池_d0115985_19390333.jpg
2019.9.14 大座法師池_d0115985_12470709.jpg
昔からある炊飯場
2019.9.14 大座法師池_d0115985_12475300.jpg
カラマツ林の中にはバンガロー
2019.9.14 大座法師池_d0115985_12481600.jpg
ログハウス風のバンガローは昔はなかったと思うけれど。。。

しばらく歩いて到着したのは小天狗の森
フィールドアスレチック場、無料です。
2019.9.14 大座法師池_d0115985_13010667.jpg
隣には2年前にできたフォレストアドベンチャーの受付があります。

今更フィールドアスレチックに挑戦するつもりはありませんが懐かしくて行ってみました。

子供達も小天狗の森が大好きで何度行ったかわかりません。いつも利用している人は少なく、のびのびと遊んでいました。
孫がいたら絶対連れて行ってあげるのに、、、

何十年も前からあるのによく整備されています。
約30の遊具にはそれぞれ飯綱高原近郊の名所に由来する名前がついています。
2019.9.14 大座法師池_d0115985_12490502.jpg
2019.9.14 大座法師池_d0115985_12493222.jpg
2019.9.14 大座法師池_d0115985_12495317.jpg
数組の家族連れにも出会いました。
2019.9.14 大座法師池_d0115985_12501744.jpg
2019.9.14 大座法師池_d0115985_12503542.jpg
2019.9.14 大座法師池_d0115985_12505748.jpg
最後は池の畔に出ます。
2019.9.14 大座法師池_d0115985_12523327.jpg

池の上にはジップスライドのワイヤが何本も張ってあります。フォレストアドベンチャーの最後のアトラクションのようです。
2019.9.14 大座法師池_d0115985_15112685.jpg
池の傍を戻って行くとカラマツの林の中にフォレストアドベンチャーの施設が現れました。
2019.9.14 大座法師池_d0115985_12521066.jpg
2019.9.14 大座法師池_d0115985_12525265.jpg
2019.9.14 大座法師池_d0115985_12532880.jpg
2019.9.14 大座法師池_d0115985_12534722.jpg
小学4年生から遊べるようです。上限は決まっていなくて80歳の方もされましたよとフォレストアドベンチャーの方はおっしゃっていましたが、これはちょっと無理かも。。。

駐車場の方に戻ってくるとキャンプ場にはテントの数が増えていました。
2019.9.14 大座法師池_d0115985_13063149.jpg
池にはスワンボート
2019.9.14 大座法師池_d0115985_13033990.jpg
大座法師池、いいところです。
思い出に浸ったひとときでした。




タグ:
# by kaze-24 | 2019-10-08 19:43 | 信州 | Comments(0)

2019.9.14 リベンジ!!!

翌日は夫は朝から小屋のメンテナンス、私はノートパソコンの入力作業をしていましたが、一段落したところで昨日寄った戸隠高原野菜直売所へ車ででかけました。
お目当ては、、、
前日に見つけてしまったのです!
1個100円の冬瓜を。。。
2019.9.14 リベンジ!!!_d0115985_15584589.jpg
冬瓜は家族皆が大好きな野菜で、夏には薄味で出汁を効かせて炊いて冷蔵庫で冷やしたのを何度もいただくのですが、、、
今年は例年の倍ほどの値段で、買う機会がありませんでした。
夏は終わりかけていましたが、この値段を見ると買わずにはいられません!
冬瓜2個にキュウリ、トマト、丸なす、カボチャといつも買うものを買い求めました。
山のように買った野菜もとっくの昔になくなって、冬までもつという冬瓜1個だけかろうじて残っています。

野菜を買った後、昨日歩いて行った展望台に行ってみることにしました。

まずは戸隠展望苑
車だとあっという間に到着します。

青空の下に広がるソバ畑(刈り取られた後ですが、、、)
2019.9.14 リベンジ!!!_d0115985_15592186.jpg
戸隠連峰もくっきりと姿を現していて、、、
2019.9.14 リベンジ!!!_d0115985_16232456.jpg
前日とは全く違います。
2019.9.14 リベンジ!!!_d0115985_16001446.jpg
展望苑にあった山の案内板と比べても遜色ない風景です。
2019.9.14 リベンジ!!!_d0115985_15595182.jpg

また車に乗って次は湯の峯夕陽展望苑へ。
2019.9.14 リベンジ!!!_d0115985_16005823.jpg
そば博物館とんくるりんの駐車場に車を停めて横の階段を登っていきます。
階段横の銀色の屋根の建物はバードラインが有料道路だった頃の料金所、大久保の茶屋のそばにあったものです。

階段を登りきって展望苑の大滑り台からの眺め。
2019.9.14 リベンジ!!!_d0115985_16012548.jpg
前日とは全然違います。
2019.9.14 リベンジ!!!_d0115985_16234196.jpg
大滑り台の反対にある展望台から見ると、、、
2019.9.14 リベンジ!!!_d0115985_16015843.jpg
2019.9.14 リベンジ!!!_d0115985_17125648.jpg
北アルプスの山並みがはっきり見えます。
2019.9.14 リベンジ!!!_d0115985_17131332.jpg

麓の田圃では稲刈りが始まっていました。
見るみるうちに稲が刈り取られていきます。
2019.9.14 リベンジ!!!_d0115985_16021323.jpg

展望苑から下りてちょっと散策。
2019.9.14 リベンジ!!!_d0115985_16034004.jpg
スズメ避けなのでしょうか?田圃の上を鷹と見紛うような凧がいくつも風に乗って飛んでいました。
2019.9.14 リベンジ!!!_d0115985_16041044.jpg

昨日のウォーキングでは風景がイマイチでちょっと不満が残りましたが、行程の前半だけでもそれを取り返せたようです。

それにしてもいいお天気!
ちょっと野菜を買いに出かけるだけのつもりだったのですっぴんのまま、、、
日焼けが怖かったです。









タグ:
# by kaze-24 | 2019-10-07 18:05 | 信州 | Comments(0)

2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5

参道入口向かいの駐車場の端にあるバス停でバスの時間を確認して、、、
13時18分、奥社に向かって歩き始めます。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_16530869.jpg
奥社へは何度も来ています。
歩いている人は今までの社に比べると随分多いです。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_16533262.jpg

しばらく歩いて大鳥居をくぐり、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_16534954.jpg
平坦な道を行くと、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_09121570.jpg

随神門が見えてきました。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_09123520.jpg
門の左右には随神が神域を守っています。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_13032684.png
なかなか威厳のある神様なのですが、注視する人は少ないです。

随神門を抜けると空気が変わります。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_09125238.jpg
凛とした空気が流れる杉並木の道です。

2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_09131036.jpg

随神門門から10分、いよいよ上りが始まります。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_09132512.jpg

石段がだんだん急になって、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_09134477.jpg
写真など撮っていられません。。。
最後はつづら折りの石段をゼイゼイいいながら登り、、、
14時01分、奥社の下に到着。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_09140024.jpg

最後の石段を上り、まず手前の九頭龍神社に参拝。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_09141685.jpg

次に奥社へ
五社巡りを達成しました。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_09143421.jpg
奥社は無粋なコンクリート造りです。何度も雪崩で潰れて、その度に建て替えられてきましたが、1979年(昭和54年)に雪崩にも大丈夫なように鉄筋コンクリート造りに建て替えられたのだそうです。5月の連休頃に行くとだいたい雪が残っています。

奥社の後ろには荒々しい戸隠連峰があるのですが、この日は何も見えず、、、

反対側には黒姫が見えるハズなのですが、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_09150749.jpg

参道に戻って参道横の石段を下りると八水神の滝
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_09152521.jpg

帰り道は下るだけなので楽チンです。
上りが始まった所で昼食のお蕎麦屋さんで居合わせた外国人の一団に出会いました。「10minutes」と励ましたけれどすでに息絶えだえ、、、奥社まで行き着いたのでしょうか???

杉並木を進み、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_09155017.jpg

14時25分、随神門まで戻ってきました。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_09160465.jpg
随神門の手前の狛犬
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_09162120.png

1時41分、大鳥居に到着
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_12580570.jpg
鳥居のそばの茶屋で、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_13002067.jpg
戸隠古道完歩のご褒美の韃靼蕎麦の実ソフトクリーム
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_12582468.jpg
茶屋横のベンチでいただきました。
これがけっこうタップリあって得した気分。

ベンチから見えるのは森林植物園の入口
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_12591256.jpg
バスの時間が合わなかったら森林植物園を散策してもいいかなと思っていたけれど、、、
「熊出没注意」の看板は公園内ではいつも見かけていましたが、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_12593303.jpg
入口にあると引いてしまう。。。。

余裕を持ってバス停へ。
予定どおり15時17分のバスで一の鳥居苑地の駐車場に戻ります。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_13005782.jpg
バスに乗ったら青空が見えて来た。。。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_13014474.jpg


15時39分、飯綱登山口バス停に到着。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その5_d0115985_13020519.jpg
一の鳥居苑地から戸隠奥社までの12.5km、奥社からバス停までの道程を合わせると14.5km、結構な距離ですが最後の奥社への石段を除くと高低差もほとんどなく、歩きやすい道でした。
お天気は曇り空で景色はイマイチでしたが暑くなくて歩くのにはよかったです。

素敵な道なのに平日だったからでしょうか?戸隠神社に参拝している人はそれなりにいたのに歩いている人がほとんどいなかったのが残念です。

戸隠古道、オススメですよ!








# by kaze-24 | 2019-10-01 15:47 | 信州 | Comments(0)

2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4

ちょうどお昼ご飯の時間なので中社の門前で昼食をとることにしました。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08071627.jpg
ここに来たらやはり戸隠そばをいただかなくては。。。
その昔、舅が贔屓にしていた極意に入りました。
何十年も前に家族共々舅と来たことがあります。

ざる蕎麦と天麩羅を注文。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08080687.jpg
戸隠そば独特のぼっち盛りで供されます。
いつも行く大久保の茶屋のお蕎麦に比べるとずいぶん細いそばです。
心なしか上品な感じがしました。
窓の外には斜め前にあるうずら家の順番を待つ人たち。。。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08085006.jpg
いつも同じお店ばかり行っているのでほかのお蕎麦屋さんの情報は全く知らなくて、、、
検索してみると行列必至の有名店らしいです。
戸隠そばはどこでもそんなに違いはないと思うのですが、、、
まあ、いつも行く大久保の茶屋でも連休なんかは時分時に行くとものすごく待ってえらい目にあいます。

昼食が終わったら中社にお参りします。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08090805.jpg

鳥居の先の石段を上がると三本杉
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08094794.jpg

石段を上がり、、、(宝光社の石段に比べたら大したことないです)
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08101261.jpg

社殿
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08102832.jpg


社殿に向かって左の方に行くと駐車場、その横の道を行くと戸隠古道
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08104985.jpg
12時50分、ウォーキングを再開します。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08110691.jpg

12時55分、女人堂跡
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08120929.jpg
その昔、奥の院は女人禁制だったので、ここに奥の院の遥拝所があったそうです。
古い石碑は奥社道と越後道との分岐点の道標です。

左に行くと直ぐに車道に出て、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08122351.jpg
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_14563477.jpg

しばらく車道を歩いて、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08124064.jpg
また脇道に入ります
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_12472274.jpg
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08125904.jpg


このあたりは車も通れておそば屋さんとかあります。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08132473.jpg

13時7分、稚児の塔
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08135037.jpg

左に行くとバードラインに出て森林植物園の南入口に行くのでしょう。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08204747.jpg
奥社道を行きます。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08212359.jpg

ここからは素晴らしい景色が挑めるハズなのですが、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08214333.jpg

中社ではけっこうたくさんの人で賑わっていたのに奥社道を歩く人を見ることはほとんどありませんでした。
唯一出会ったのが後ろから追い越して行った2人連れ、東洋人のお顔立ちでしたが英語で喋っていた。。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08222612.jpg
13時17分、奥社参道入口に到着。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その4_d0115985_08241264.jpg
30分たらずの行程でした。




# by kaze-24 | 2019-09-24 15:29 | 信州 | Comments(2)

2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3

戸隠宝光社は中社や奥社、森林植物園に行く時、必ず鳥居の前を通るのでその存在は知っていましたが、駐車場がないと思っていたので行ったことはありませんでした。
5月にPのマークに気がついて始めて行ってみた次第。。。
駐車場には20台ほど停められますが、この時は満車で門前のおそば屋さんのご主人の好意で暫し車を停めさせていただきました。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20345281.jpg
鳥居を潜ると右手に手水舎、左手にお手洗い、
正面の長く急な石段に圧倒されます。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20351373.jpg
193段の石段は写真で見ると大したことなさそうに見えますが、こんなものじゃない!
本当に急な石段です。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20353072.jpg
ゼイゼイ息を弾ませて登りきると目の前に社殿があります。
文久元年に創建されたものだそうです。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20355267.jpg

お参りを済ませて、次は火之御子社むかいます。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20361012.jpg
11時20分、社殿右手奥の神道を行きます。

杉の間を歩きます。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20373816.jpg

ウソでしょ!
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20381805.jpg
戸隠古道を歩く時の注意事項にハチと熊に気をつけるように、、、というのがありました。。。
戸隠古道の観光地図をいただいた長野駅の観光案内所で念のために聞いたところ、まあ大丈夫でしょうということでしたが、、、

伏拝所
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20392247.jpg
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20395463.jpg

火之御子社への道標
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20402279.jpg
右に曲がって坂を下ります。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20404984.jpg
目の前に火之御子社の社殿が見えてきました。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20410469.jpg
11時40分、火之御子社に到着。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20412273.jpg
道路に出て鳥居の前から写真に収めました。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20414368.jpg
火之御子社の駐車場は3台しか停められません。

境内は杉の巨木に囲まれていて荘厳な雰囲気です。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20420307.jpg
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20424733.jpg

杉の巨木の間を通って中社にむかいます。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20430460.jpg

会社の敷地の間や墓地の横を進むと戸隠古道に戻りました。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20432679.jpg
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20435522.jpg

案内板で右に曲がって、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20445043.jpg
民家の間を行くと、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20453999.jpg
中社の正面に行く道に出ました。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20455706.jpg
この角から出てきました。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20465919.jpg

12時3分、戸隠中社に到着しました。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その3_d0115985_20471899.jpg
いつも車で通っていた宝光社から中社への道はつづら折りの急勾配で距離もあり、とても歩いてなど行ける訳がないと思っていました。神道を行くと勾配も少なく、楽に行ける道でした。
子供たちが小さい頃に知っていたら、、、なんて思うのででした。





# by kaze-24 | 2019-09-20 16:08 | 信州 | Comments(0)

2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2

9時50分、ウォーキングを再開します。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10194132.jpg
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_12233849.jpg
地図はこちら→からお借りしました。
オレンジ色の線は実際に歩いた道です。

展望台からソバ畑に出て道路につながる道を下りると案内板があります。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10200523.jpg
直ぐに「戸隠古道」の標識
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10203139.jpg
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_08585668.jpg
その先に「祓沢」の標識
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10210119.jpg

バードラインから離れて、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10222260.jpg

この丁石は昔からあるもの、「ニ」が古い字体です。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10224339.jpg

9時56分、三十丁通過
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10230094.jpg

2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10234741.jpg

湯の峯夕陽展望苑への道
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10240320.jpg
夕陽展望苑へは何度も来ていますがいつも戸隠そば博物館とんくるりんの駐車場から登っていて、苑内を散策したことはありますが、ここまで来たことはありませんでした。

展望台に向かって歩いていると、背後でバサバサッという大きな音がします。びっくりして振り返ると雉が何羽も飛び出していました。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10253969.jpg

展望台
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10255941.jpg

いつも景色を眺めて写真を撮る大滑り台の入口です。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10261642.jpg
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10263772.jpg

戸隠なびには「2014年に事故があり、使用が禁止されています」とありますが、2015年には使用できたような、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10265579.jpg

ここからの景色も素晴らしいのですが、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10271544.jpg
戸隠連峰も北アルプスも全く見えません。。。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10273353.jpg

もと来た道を戻ります。
この石畳はいにしえのものなのでしょうか?
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10282402.jpg

10時26分、四十丁通過
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10283919.jpg

舗装道路に出ました。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10285588.jpg
一の午王橋供養塔
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10291622.jpg

道の向こうにも何かあります。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10293288.jpg
熊野の石塔
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10295130.jpg

2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10301642.jpg
ここからしばらく舗装道路を歩きます。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10303340.jpg

宝光社への道標、遊歩道に入っていきます。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10304708.jpg

5分ほど歩くとまた舗装道路に出て、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10323754.jpg
宝光社までが1200mだったり0.4kmだったり、よくわからない案内板。。。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10330216.jpg

「地蔵堂0.5Km 戸隠神社宝光社0.7km」とある方に進みます。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10332496.jpg
舗装道路を行くと、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10334894.jpg

この標識よくわからない。。。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10340777.jpg

四叉路の真ん中の道を行くと、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_11520663.jpg

民家の横を通って
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10344834.jpg

郵便局の前にでました。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10351208.jpg

いつも車で中社に行くのに通る道です。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その2_d0115985_10353481.jpg
10時58分、戸隠宝光社到着しました。
地蔵堂がどこにあるのかわからなかったですが、まぁいいか。。。





# by kaze-24 | 2019-09-19 12:31 | 信州 | Comments(0)

2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1

長野の小屋には毎年春の連休頃と夏の終わりに来ていますが、インスタグラムを始めてからはその記録をブログに上げることもしなくなっていました。
久しぶりの信州の記事です。

今年の春、戸隠展望苑に行き、そこからの美しい景色に息をのみ、すぐそばに遊歩道があるのに気がつきました。そして戸隠宝光社に置いてあった戸隠神社五社巡りのパンフレットで戸隠古道のことをしりました。

以前、バードライン沿いに遊歩道があって「東海自然歩道」という古い案内板があるのは知っていましたが、歩いている人を見たこともなかったし、長い間気にもとめてませんでした。
気をつけて道路際の遊歩道を見ると「東海自然歩道」の案内板はなくなっていて新しい道標が建っています。
次回、長野に行ったら戸隠古道を歩いて見ようとネットで調べるとすぐに出てきました。

そして戸隠古道ウォーキングが今回の長野でのメインイベントになりました。
残念ながらこの日は雨の予報はなかったものの残念ながら曇り空、暑くないのはいいかもと出発します。

8時50分、一の鳥居苑地駐車場まで車で行き、駐車場横の遊歩道から歩き始めます。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09002774.jpg

一の鳥居苑地はレンゲツツジの群生地です。5月末頃にオレンジ色の花が咲き誇ります。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09001039.jpg

よく整備された遊歩道を行くと
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09004045.jpg

一の鳥居の道標
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09005657.jpg
石柱の横の丸い部分に紙をあてて色鉛筆でこすり、拓本を収集する→という楽しみもあったようです。
知らなかった。。。

一の鳥居跡
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09011350.jpg
ここから戸隠神社への参詣がはじまるのです。

2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09012837.jpg

参詣道には一の鳥居から一丁(約109m)ごとに丁石が置かれています。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09014579.jpg
ほとんどが整備された時に新しく作らてたものです。

9時7分、五丁を通過
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09020301.jpg

程なく、少し坂を下って大久保の茶屋に到着
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09022011.jpg
大久保の茶屋は長野に行ったら必ず食べに行くお気に入りのお蕎麦屋さんです。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09031105.jpg

大久保の西の茶屋の横から道路沿いの遊歩道を行きます。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09032626.jpg

9時15分、十丁を通過
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09034157.jpg

バードラインより少し高くなった道を歩き、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09035756.jpg

少し道路から離れたり、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09052178.jpg


9時32分、ニ十丁を通過
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09054498.jpg

道路沿いの道に出ると目の前にいつも行く戸隠高原野菜直売所が、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09060468.jpg
ウォーキングの途中なので買うつもりはなかったけれど、とりあえず覗いてみます。小型の冬瓜がひとつ100円で売っているのを見て次の日に買いに行くことを決意しました。

一の鳥居から2.7km歩いて、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09070593.jpg
9時45分、戸隠展望苑に到着、出発から約1時間の行程でした。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09072076.jpg

駐車場横の石段を上がると、、、
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_16182041.jpg
素晴らしい風景が目の前に広がるハズなのですが、、、


残念ながらの曇り空。。。
2019.9.13 戸隠古道ウォーキング その1_d0115985_09073783.jpg
一面に広がるそば畑も刈り取られた後でした。。。

展望苑のベンチで小休止してまた歩きます。









# by kaze-24 | 2019-09-17 16:40 | 信州 | Comments(0)

6日目(3)帰国 2019.3.25

1時半頃に金海空港に到着。
出発3時間前でしたがBX122便のチェックインは始まっていました。
韓国の人達に混じってチェックイン、キムチが入った発泡スチロールの箱とキャリーバッグを預けます。いつもは受託手荷物にするサブバッグは機内に持ち込みます。
6日目(3)帰国 2019.3.25_d0115985_11051141.jpg

特にすることもないので早々に出国して、、、、
制限エリアのコンビニで韓国のお菓子とか買って、、、
搭乗までの時間を過ごします。

私たちに向きあったベンチの女性、多分大陸の人と思われますが、空港で受け取った免税品なのでしょうか?大量の化粧品の化粧箱を開けてはビンだけにして延々とキャリーバッグに詰め込んでいた。。。
私たちが座ってから時間がきて席を立つまでずっと、、、
セロファンを開けるのに顔剃り用のカミソリで黙々とやっていたけれど、カミソリなんてどうすれば持ち込めるの???

昨年の5月からエアプサンの機内持ち込み手荷物の制限が厳しくなったようで、、、
6日目(3)帰国 2019.3.25_d0115985_17274135.png
(適当な写真がなかったのでネットからお借りしました)
免税品受け渡し所とかで貸し出しているのでしょうか?

飛行機に乗り込む時にも免税品を1つの荷物にまとめるように言われている日本人多数。。。

エアプサンもLCCらしくなって、世知辛くなってきた。。。
なんて思いながら搭乗、미세먼지(ミセモンジ/微細粉塵)で真っ白な韓国を後にしました。
6日目(3)帰国 2019.3.25_d0115985_17422866.jpg

今回は5泊と長く、長年の夢がいろいろ叶い、現地の人との交流も出来て満足のいく旅でした。


、、、と能天気に5ヶ月以上もかけて3月の旅日記を綴ってきましたが、、、
出かける時も日韓関係の悪化をちょっと心配しながらの出発でしたが、、、
今は、、、
実際に最近行かれた方のブログなどでは韓国の方の態度に変わりは無いようですが、地方旅が好きなので、日本人のあまり行かない所での韓国の方の思いが全くわからなくて不安です。。。
「次はどこに行こう」なんて考えられません。

そしていつも使っているエアプサンの運休、、、
「日本に行くな、韓国に来るな」と言われているようで、、、

悲しいです。。。







タグ:
# by kaze-24 | 2019-09-03 12:03 | 2019.3 求礼 順天 | Comments(0)

6日目(2)昼食はチョッパル定食 2019.3.25

沙上駅を出て軽便鉄道で金海空港に向かう前に昼食を摂りましょう。
店は決めてあります。

ホンソチョッパル(豚足)/홍소족발


旅行前に沙上に着いたらどこで昼食を摂ろうかとカカオマップのレビューを見ながら探していてたまたま見つけた店です。
決め手は昼食特選にチョッパル定食があること、チョッパル(豚足)は釜山に行ったらいつも食べてみたいと思いながらその量の多さに諦めていた韓国料理ですが定食なら大丈夫でしょう。
釜山の富平洞のチョッパル通りにも西面にも店がありますが、チョッパル定食はなかったと思います。

Krailの沙上駅を出てまっすぐ西に行くとすぐ左手に店があります。
6日目(2)昼食はチョッパル定食 2019.3.25_d0115985_12353007.jpg

午後2時までの昼食特選のチョッパル定食は7000ウォン、ご飯をマッククスにすると9000ウォン、マッククスが5000ウォン、2名以上注文可能でです。
6日目(2)昼食はチョッパル定食 2019.3.25_d0115985_12355610.jpg

店に入ると入り口近くでチョッパルを切っています。
店内はこんな感じ
6日目(2)昼食はチョッパル定食 2019.3.25_d0115985_12361786.jpg
2階もあるようです。

チョッパル定食をご飯で注文。
チョッパルとおかずとテンジャンチゲが並びました。
6日目(2)昼食はチョッパル定食 2019.3.25_d0115985_12363240.jpg

チョッパルはお昼ご飯にはちょうどいい量
6日目(2)昼食はチョッパル定食 2019.3.25_d0115985_12365139.jpg
初めていただくチョッパルはちょっと漢方の香りがして思った以上に美味しかったです。
夫も気にいったようです。
次回釜山に行ったらガッツリと食べてみたいです。

昼食を済ませて軽便鉄道の沙上駅にむかいます。
すぐそばの横断歩道を渡ると沙上駅の1番出口、エスカレーターがあるので楽チンです。
6日目(2)昼食はチョッパル定食 2019.3.25_d0115985_12501832.png
Krailの駅から軽便鉄道に行く途中のホンソチョッパル、ベストチョイスだったと自画自賛しています。






タグ:
# by kaze-24 | 2019-08-31 11:24 | 2019.3 求礼 順天 | Comments(2)

6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25

韓国では地方に移動するのは鉄道よりもバスが断然便利です。
NAVERの地図アプリを使ったら市外バスのターミナルから目的地のターミナルまでの出発時刻、到着時刻、一般、優等のバス料金がすぐに調べられます。たまに改訂されたのが追いつかないこともありますが、、、
鉄道もKrailのHPで同じように調べられますが、何しろ本数が少ない。。。「鉄道に決まり!」だったら日本から簡単に予約できるのでそこのところは便利ですが。。。

順天から釜山に行くのも、バスだったら沙上の西部バスターミナルまで7:10の始発から大体1時間に2本から3本のバスがありますが、鉄道だと1日に4本。バスだったら2時間40分での到着ですが、鉄道だと3時間少々かかります。

この日は沙上からそのまま金海空港に行って16:30の飛行機に乗る予定なので、12時すぎに沙上に着いて昼食を摂って早めに空港に行けばいいと考えていました。
うまい具合に鉄道も12時過ぎに沙上に着くのがあったので順天に到着するまではどちらで帰るかは決めていませんでした。

しかし、順天のホステルに来てみると、駅は目の前、その上着いた早々キムチの大きな箱を持って帰ることになったので否応なくkrailで帰ることにして臥温海岸に行く前に順天駅に行ってこの日の乗車券を買っておきました。
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_16353147.jpg
沙上駅まで12000ウォン、終点の釜田駅までは12400ウォンです。
ちなみにバスだと西部バスターミナルまで一般バスが12100ウォン。

ホステルのサジャンニムにお別れのご挨拶をして、1階のクリニックに行ってキムチを受け取って、、、ナ厶ピョンブンにもご挨拶をして記念にサジャンニムと写真も撮って駅にむかいます。

ホステルの前の2つの横断歩道を渡れば駅前広場、構内に入ると正面に電光掲示板があります。
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_13225748.jpg
出発間近になると一番上に赤字で表示されるのでエスカレーターで連絡通路に上がり、ホームにむかいます。

順天発のムグンファ号がホームに停まっています。
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_13241709.jpg
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_13232925.jpg
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_13235098.jpg

こちらのカップル、ズーーッとこの姿勢で動かなかったので永のお別れなのかと思ったら、2人で乗ってきて並んで座っていた。。。。
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_16355801.jpg
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_13243606.jpg
順天駅では乗客はまばらでしたが、駅に停まる度に乗客が増えてきて釜山につく頃にはほとんどの座席が埋まっていました。

列車は10分ほど走ると駅に停車します。
ムグンファは各駅停車なんですね。。。

どんな駅に停まるのか写真に撮っておこうとしたのですがタブレットがいうことを聞いてくれなくて、、、
上手く駅名を入れて写真におさめることができなくて、、、
駅名がわかってまともな写真だけ載せてみます。

9:36 河東/하동
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_21321060.jpg

9:50 北川/북청
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_21323237.jpg

10:20 班城/반성
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_21325235.jpg

10:37 咸安/함안
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_21332983.jpg

11:11 昌原中央/창원증앙
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_21334653.jpg

12:05 華明/하명
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_21343217.jpg

12:10 亀浦/구포 次の駅で降ります。
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_21354528.jpg

いったいどれだけの駅に停まったのでしょうか?
12:16 定刻に沙上駅に到着
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_21360603.jpg
釜山だとは思えない、びっくりするほどなーーーんにもない駅でした。

線路を渡って駅舎に行きます。
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_21365369.jpg

ホームの向こうにある小さな駅舎
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_21363320.jpg
写真を撮ったりしながらのんびり駅舎に向かったら、駅舎の扉にかんぬきがかけられていて!、、、これにもびっくり!
駅員さんに開けていただいて中に入りました。

切符売り場とお手洗いとベンチがあるだけです。
6日目(1)ムグンファ号に乗って 2019.3.25_d0115985_21371332.jpg
金海空港への玄関口とはとても思えません。
軽便鉄道の沙上駅は目の前、駅前が工事中だったので何年か先には様変わりしているのでしょうか?






タグ:
# by kaze-24 | 2019-08-27 14:58 | 2019.3 求礼 順天 | Comments(2)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite