風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

ラコナー

ちょうど1週間前の7月3日、9泊11日のラコナー・バンクーバーの旅から帰ってきました。

7月は例年9月初旬の大きなイベントの準備を始める時で、1年で一番忙しい時期です。
帰ってきた途端戻ってきた日常生活の忙しさに、とてもブログのポストなどできそうにもない。。。と思っていましたが、そのまま捨て置いたら貴重な体験が霧のように消えてしまいそうで、、、頑張って書き留めておくことにしました。

ところでラコナー(LaConner)ってどこ?

ここです。
d0115985_12285848.png
d0115985_12294185.png
アメリカ ワシントン州、シアトルから車で2時間ほど北の小さな町です。

どうしてそこへ?

キルトの先生とそのグループの展示会がその町のキルトミュージアムで開かれることになって、その搬入とオープニングセレモニーのための旅行に私も寄せてもらったのです。
先生ご夫婦を含め、総勢23人の団体旅行です。

d0115985_12302912.png
d0115985_12262294.jpg
ビクトリア様式のマンションがキルトミュージアム→です。建物についてはこちらで→
ほんとうに素敵な建物です。
d0115985_12521416.jpg

ラコナーはパディーラ湾とスカジット湾をつなぐスウィンオミッシュ チャンネルに面したのどかな町です。

d0115985_12275976.jpg
d0115985_16314399.jpg
d0115985_16320482.jpg

d0115985_12264888.jpg
ミュージアムからホテルに向かう道です。


この町に6泊しました。
宿泊したホテル、ラコナーカントリーイン
d0115985_15255341.jpg
d0115985_12282501.jpg


ラコナーからはアニータさんというアーティスト→のアトリエを訪問したり、
d0115985_12505881.jpg
フェリーに乗ってポートタウンゼントのCarylさんというキルター→のアトリエを訪問したり
d0115985_12514968.jpg
d0115985_20215374.jpg
キルト漬けの素晴らしい1週間を過ごしました。


自分で計画して行く旅行は出来る限りの下調べをして行程も作って出発します。地図を眺めて気になるところをネットで調べて行くと勝手に計画してしまうのです。
でも、団体旅行では皆の後を付いて行くことにして、あまり予習はしないようにしています。
すると、、、旅の記録をポストするにあたってわかっていないことばかり。。。
旅の復習をしながら書いていこうと思っていますが、いつまでかかることやら、、、









[PR]
# by kaze-24 | 2018-07-10 20:51 | 2018.6.7 ラコナー バンクーバー | Comments(0)

子育ての季節

数年前に夫が端材で作って庭に置いた巣箱に、今年になって初めての入居者が現れました。

シジュウカラのつがいです。
4月頃から巣箱を出たり入ったりしている様子が
窺えましたが、2週間ほど前から2羽のシジュウカラが頻繁に巣箱を出入りするようになりました。
どうやらヒナが孵ったようです。

d0115985_20345716.jpg
親鳥はせっせと餌を運んでいます。

d0115985_20350814.jpg
d0115985_21460237.jpg
夫が巣箱の屋根を外して中を覗くと10羽ものヒナが巣の中で押し合いへし合いしていました。
これだけの数の子育ては大変でしょう。。

昨日から親鳥の鳴き方が変わりました。
これまでは代わるがわる巣箱に飛び込んでいたのが、2羽で巣箱の周りを飛び回っています。
巣立ちを促しているのでしょう。

でも、出てくる気配はありません。。。
巣箱を覗くと羽根も生え揃ったヒナ達が、、、
d0115985_20225312.jpg
下敷きになっているヒナもいるようです。
「全員無事に巣立っておくれ、、、」と祈るような気持ちでいました。

今朝も朝から昨日と同じような鳴き声で親鳥が飛び回っていたのですが、、、、

昼頃、やけに静かだなと夫が巣箱を覗くと、、、、
d0115985_20231649.jpg
すでにもぬけの殻になっていました。。。
全員無事に巣立っていったようです。
よかった。
でもちょっと寂しい。。。



先週の木曜日、いつも夫が撒く餌を目当てにやってくるスズメが今年初めてヒナを連れてきました。
巣立ちしたばかりのようで、その日はまだ着地が下手でした。
危うくガラス戸にぶち当たりそうになったヒナも、、、
d0115985_21461545.jpg
d0115985_21462662.jpg
小スズメはモフモフのふくら雀。

d0115985_21463428.jpg
d0115985_21464292.jpg
d0115985_21465016.jpg
野鳥を甘やかすのは如何なものかと思いますが、スズメの子育て、見ていて飽きません。

本当は息子の子育てが見たいのですが、、、






[PR]
# by kaze-24 | 2018-05-15 20:42 | 日々のこと | Comments(0)

花山椒の季節

洗濯物を干しに庭に出ると山椒の花が咲いていました。
d0115985_12343355.jpg
庭木にしてはよく育って毎年木の芽の香りを楽しませてくれる山椒の木ですが、残念ながら実のなる木ではありません。ごく短い期間、花を咲かせます。

しばらく前から葉が出てきて「木の芽の香りが楽しめる季節になった」と喜んでいました。
この1週間は染色に精を出していて、布が染め上がる度に布を乾かすのに何度も庭に出ていたのに、迂闊にも全く気付きませんでした。
昨年も一昨年も気付いた時は散り始めていていました。

今晩の夕食のメインが決まりました。
早速花を摘みます。
指先を黄色く染めてがんばって摘んだ花はこれだけ。。。
d0115985_12345597.jpg

今日の夕食は鶏の花山椒鍋。
1年に一度の献立です。
d0115985_19510377.jpg
冷凍庫に残っていたヨモギ麩も入れて、、、
春の香り高い一品になりました。










[PR]
# by kaze-24 | 2018-04-03 19:57 | 日々のこと | Comments(0)

5日目(2)西面駅で出会った紳士と最後にやってしまった\(◎o◎)/話 2017.12.18釜山

ホテルに戻って荷物を受け取り、ロビーで荷造りして空港に向かいます。
前回釜山から帰る時はリムジンバスで金海空港まで行ったのですが、時間通りにバスが来なくてちょっと焦ったので、今回は時間が読める地下鉄と軽便鉄道を乗り継いで空港まで行くことにしました。

東横イン西面からまっすぐにキャリーバッグを転がして地下鉄の西面駅まで歩いていきます。
2号線の8番出入口の階段を降りていくと、コンコースの左右に改札口がありました。
「西に向かう列車に乗るのなら当然右側の改札口よね」と右側の改札口から入るとうまい具合にエレベーター乗り場でした。
ところが、、、エレベーターの横の案内の行き先を見ると「장산」とか書いてある、、、
チャンサン(장산/萇山)は確か2号線の終点、我々が行く沙上の反対方向のはず、、、

近くにいた韓国人の紳士に「ここから空港まで行けますか?」と聞きました。
髪をオールバックに撫で付けてウールのコートにアタッシュケースという我々の行動範囲ではあまりお見掛けしない「紳士」です。
紳士はうなずいて一緒にエレベーターに乗り込みました。
今までにも何度か利用しているのに、前日にも通ったのに、全く憶えていないのですね、2号線の西面駅はプラットフォームがひとつで両端に線路が走っているタイプの駅でした。

紳士にお礼を言おうとすると、目で「따라오세요(付いていらっしゃい)」と言います。
我が夫はなぜかホームに着いたらそこから動くのを嫌がります。電車を待つ間に降りる駅の出口に近いところまで移動したいのにガンとして動きません。そのために前日西面に着いた時も改札口を出てから階段を昇ったり降りたりして8番出口まで移動しました。
しかし、紳士の目ヂカラに夫も紳士の後に付いてホームを移動しました。

電車を待っている間に紳士が「ジャパン?」と聞いてきました。そうですと韓国語で答えましたが、紳士の声を聞いたのはこの時と後1度だけだったと思います。

電車に乗り込む時にもお礼を言って紳士とは離れた席に座りましたが、沙上駅近くになると我々に近付いてきてまた目で「付いて来なさい」と言います。

列車を降りると目の前にエレベーターがありました!
自信を持って「ついていらっしゃい」と目で言うだけのことはあります。
エレベーターを降りて改札を出ると、左に行くと空港へ行く軽便鉄道の駅、右に行くと西部バスターミナル。
壁にもハングル以外の文字もあったのか記憶がありませんが目立つところに案内がありました。

ところが紳士はまた目で付いて来なさいと言って右側のバスターミナルの方へ歩いて行きます。
あれっと思いながらもしばらく付いて歩いてちょっと大きめの声で「こうやって行けばスッキリと空港まで行けるのですね」と言うと紳士の前を歩いていた黒いマスクのアジュンマが振り返ってニヤッと笑った。。。

バスターミナルの手前で紳士が「where?(だったと思う)」と聞いてきました。「コンハン(空港)」と言うと紳士は驚いたように来た道を引き返しました。
「大丈夫です」と韓国語で言ったのですが、紳士はうなずくだけで来た道を引き返します。
「時間、大丈夫ですか?」と言ってもうなずくだけでズンズン歩いていきます。

地下鉄沙上駅の改札口まで戻ると軽便鉄道の方を指差して、ここでお別れしました。。。
「where?」と聞かれたということはバスのチケットを買うところまで面倒を見るつもりだったのでしょうか?


釜山では時々こんな親切な方に出会います。
友達との女子旅だと日本語のできる方がよく声をかけてくれます。
韓国の若い方の中にはそうした他人との垣根が低い釜山の人付き合いが嫌いだという方もいるようですが、旅行者としては嬉しくありがたいです。

でも夫と一緒の時に、しかも日本語の知らない方にこんなにもお世話になったのは初めての経験でした。


3年前の夏にも通った軽便鉄道への長い連絡通路を通って軽便鉄道に乗って、、、
無事に空港に到着。

することものないのでサッサと出国してしまいます。
保安検査場を通ってイミグレーションを出て気がついた!!!!!
保安検査場で脱いだコートがないことに、、、、
やってしまった\(◎o◎)/

イミグレーションの右側にデスクがあって人がいたので助けを求めました。
「置き忘れた」なんて洒落た言葉は知りません、とっさに浮かんだのが「잃어버렸어요(失いました)」
「中で服がなくしました」とかなんとか言ったら通じました(ホッ;)
デスクの方がなんと言ったかは憶えてないけれど、指示どおり隣のガラス戸から戻って中にいた係の人にパスポートを預けて、、、
保安検査場の方に「服なくしました」なんていい加減な韓国語で訴えたら、こんなアホな人、あまりいないんでしょうね、すぐにコートを持ってきてくださいました。
お礼を言って戻ろうとするとIpadを持ってきて、、、
まあ、検査場でバッグから出したIpadも取り忘れていたなんて、、、(汗;)
「あ、私のです、ありがとう!」と受け取ろうとすると「ぴみるぼの(秘密番号/パスワード)」と。。。
パスワードをタップしてめでたく画面が開いて無罪放免となりました。
パスポートを受け取って外に出て、、、
後は事件もなく(ってこれ以上なんかあったら困ります。。。)無事に日本まで帰ってきました。


あぶない、あぶない、、、
いよいよ危なくなって来たとか、、、

いえいえ、これからも細心の注意をはらって旅は続けマス!


最後に、、、
d0115985_20233401.jpg
飛行機の窓から見えた雲海と夕日、
あまりにきれいだったので窓側の席のアガシに断ってタブレットで写真を撮ろうとしたのだけれど上手くいかなくて、、、
アガシが見かねて代わりに撮ってくれました。

本当はもっともっときれいだったんですよ。











[PR]
# by kaze-24 | 2018-02-20 20:59 | 2017.12 統営 | Comments(2)

5日目(1)最後のお買い物とデジクッパの昼御飯 2017.12.18 釜山

4泊5日の旅行も最後の日になってしまいました。
帰国便が夕方の時はいつも最終日は特に予定は入れずに、買い物とかして空港へ行くまでの時間を潰しています。
いい年をしていますから、慌てるとろくな事がない、、、いつも時間に余裕を持ってゆったりと行動するようにしています。

朝食が済んで一息ついたらホテルをチェックアウトして荷物を預けて街に出ます。
行き先はいつもの釜田市場。
韓国に行くと必ずどこかの在来市場に行っていますが、その中でもかなりお気に入りの市場です。


しかし、、、いつまでたっても市場の地図が覚えられない。。。
適当に歩くと自分がどこにいるのかさっぱりわからなくなります。
2年前に買って美味しかったキムバ屋さんもどこだか思い出せません。清麹醤があったら買おうと思っていたのに見つけられませんでした。
でも、ぶらぶら歩くだけでも楽しいです。

d0115985_13365360.jpg
山盛りのコチュや

d0115985_13365997.jpg
ニンニクにシレギ、、、

d0115985_13370580.jpg
いつかは食べてみたいチョッパル

d0115985_13371304.jpg
日本ではずっと高値が続いている白菜や大根も山と積まれている。。。

d0115985_13371935.jpg
アミのチョッカルもいろいろな種類があるみたい、、、

リヤカーのハルモニから干し柿を買って、個包装されたトッk、カンジョン、見たら買わずにはいられません。
d0115985_13390625.jpg

そろそろロッテ百貨店に行こうかと歩いていると、トンタク、鶏の丸揚げが目に入りました。
d0115985_13375089.jpg
今回はまだチキンを食べていない(タッカルビは食べたけれど、、、)
思わず1羽買ってしまいました。
注文を受けてからもう一度揚げてカットもしてくれます。
帰国してからの夕御飯のおかずになりました。
d0115985_13375815.jpg
d0115985_13380951.jpg


ロッテ百貨店では前の晩にマートで見つけられなかった化学調味料無添加の牛出汁の素、これは娘に頼まれたもの、息子へのお土産の小分けのキムチは初めて買いました。
d0115985_13381719.jpg
いつものキムチとチャンアチもこちらで買いました。
店員さんに「サービスするから」と乗せられていつもの倍のまるまる白菜ひとつ分のキムチを買ってしまいました。
4リットルのストッカーいっぱいのキムチでしたが、キムチチゲや豚キムチにしたり、ラーメンに入れたり、、、韓国から帰って1ヶ月ほどですっかりなくなってしまいました。。。


百貨店の店員さん達がナムジャ(男)が持たないと、、、と言ってくれたので、ずっしりと重い荷物を夫に持たせて、最後の韓国御飯を食べにいきます。

庶民的なものが食べたい、と夫が言うので百貨店の近くにあるデジクッパ通りにやってきました。
d0115985_13393593.jpg
夫が汁かけ飯が嫌いなのでクッパ屋さんにはほとんど行った事がありません。西面のデジクッパ通りも今回初めて行きました。

看板が派手でパッと目に入った松亭3代クッパ
d0115985_13394420.jpg

송정3대국밥
051-806-7181
부산광역시 부산진구 부전동 255-15

コネストの地図ではこちら→


店の前の釜からはもうもうと湯気がたっています。

d0115985_13395387.jpg
汁かけ飯が嫌いな夫のためにデジクッパをご飯が別に出てくるタロで注文しました。一人前6500ウォンです。
d0115985_13400225.jpg
お店の方が日本語で食べ方を教えてくださいます。
日本語メニューもあります。

クkがやってきました。
d0115985_13400979.jpg
韓国の方のブログを見るとクッパに赤いタデギがのっていますが、日本人向けなんでしょうね、何も言わなかったのにタデギが別に出てきました。

汁にたっぷり入っている豚肉はさっぱりしていてタレに浸けていただきます。
汁はセウジョッを入れて、ククスを入れたりニラを入れたりキムチを入れたり、タテギも入れて最後まで美味しくいただきました。
辛いものが得意ではない夫も気に入ったようです。

大満足で店を後にしました。
そろそろホテルに戻りましょう。












[PR]
# by kaze-24 | 2018-02-13 16:37 | 2017.12 統営 | Comments(0)

4日目(6)チーズダッカルビの夕食と南浦洞のクリスマスイルミネーション 2017.12.17釜山

ケーブルカーを降りて松島ベイステイションを出るとカカオマップの指示どおりに行きとは違う道を通ってアムナム洞住民センター停留所へ、そこからバスに乗り、7つ目の新東亜市場(신동아시장)で下車します。

行き先はBIFF広場
ユガネダッカルビ南浦店
d0115985_12445995.jpg
유가네닭갈비 남포점
부산 중구 비프광장로 31 (남포동3가)
コネストの地図だとこのあたり→
店内に入って席に案内されると、、、
テーブルに置いてあったメニューがサッと片付けられて日本語メニューが出てきました。
店に入って、わたくし一言も発していません。
指をチョキの形にしただけです。見事に一目で日本人とわかってしまいました。
まあ、そうでしょう。安くてお腹いっぱい食べられる若者向けの店に韓国のいい歳のオジサンとオバサンが来ることはまれでしょうから、、、

いただくものは最初から決まっています。
チーズポン〜タク/치즈퐁〜닭
ただこれが載っているページを探して注文しましたが、新メニューのミソポン〜タク/미소퐁〜닭とかは載っていたのかな?

元々セットされていた鉄板が片付けられてフチに溝がある鉄板が運ばれてきました。
d0115985_12452839.jpg

お店の方が具材を炒めてくれて、頃合いを見計らって溝にチーズが投入されました。
d0115985_12455814.jpg
一昨年、韓国ドラマの「ミセン(미생/未生)」を見ていた時、チャン・グレが営業3課の人たちと食べているのを見て、メチャクチャ興味をそそられました。背景に映っていた「유가네」のロゴで店の名前がわかりました。
ずっと「行きたい店・食べたい食事一覧」にあったのですが、今回やっと願いが叶いました。
ビローーーンと伸びるチーズがメッチャ美味!
チーズ好きにはたまりません。
しかし! カロリーは凄いんでしょうね。。。

タッカルビは辛い料理だと聞いていたのですが、それほどでもありませんでした。日本人向けの味付けだったのでしょうか?

チーズも全部平らげてタッカルビをいただいた後は焼飯をお願いしました。
d0115985_12462447.jpg
鉄板を変えて作ってくれます。
こちらも美味しく全部いただきました。
ビールも入れて25000ウォンでお腹いっぱいになりました。


店を出て富平洞の方へ歩いて行きます。
この辺りはチョッパルコルモク、チョッパル豚足の店が並んでいます。
d0115985_12464853.jpg
チョッパルも一度は食べてみたい料理ですが、店の中を覗いてみた様子では量が多い! ふたりではちょっと無理っぽい、、、
グループで行って食してみたいです。。。

まわれ右して南浦洞に向かいます。
南浦洞ではクリスマスイルミネーション
d0115985_12471504.jpg
赤い衣装のアジュンマ達が何やら出番を待っています。

次々に色が変わっていくクリスマスツリーの電飾
d0115985_12474175.jpg
d0115985_12480473.jpg
アジュンマ達が舞台に登場しました。
d0115985_12483341.jpg
元気いっぱいの打楽器の演奏です。

通りのイルミネーションも華やかで歩くだけでウキウキしてきます。
d0115985_12491288.jpg

南浦駅から地下鉄に乗って釜田駅まで行き、駅前のハナロマートで買い物をしてホテルまで戻ります。
d0115985_16455593.png

釜山も充分に楽しんだ充実した1日でした。











[PR]
# by kaze-24 | 2018-02-06 20:10 | 2017.12 統営 | Comments(0)

4日目(5)松島海上ケーブルカー 2017.12.17釜山

松島海上ケーブルカーは下部の松島ベイステイションからアムナム公園の松島スカイパークまで、キャビンによってエアクルーズとクリスタルキャビンに別れます。クリスタルキャビンは床が透明になっているとか、何台かに1台混じっているようです。
往復運賃がエアクルーズが15000ウォン、クリスタルキャビンが20000ウォンです。
d0115985_22542168.jpg
我々は当然エアクルーズを選択。
ケーブルカーの切符は季節によって図柄が変わるようです。この時はクリスマスバージョン。

ワンウェイでアムナム公園まで行って歩いて戻るという選択肢もなかなか魅力的だったのですが、片道料金が12000ウォンと300円程度しか安くならないのでケーブルカーで往復することにしました。

エアクルーズは10分もかからない内に乗ることができましたが、クリスタルキャビンは20分待ち(だったと思う)

ケーブルカーに乗る前にこんなキャンディをいただいました。
d0115985_09044070.jpg

キャビンは海の上を渡っていきます。
d0115985_22542740.jpg
カラフルなテトラポットや

先程のスカイウォークを下に見て、
d0115985_22543413.jpg
d0115985_22544141.jpg

海にはたくさんの船
d0115985_22544939.jpg


d0115985_22550098.jpg

ケーブルカーから降りたら松島スカイパークの展望台から松島海水浴場の方を眺めます。
d0115985_22551023.jpg
アムナム公園から海に沿って松島公園に向かって遊歩道があります。いつか歩いてみたいです。

スカイパークの屋上にはタイムカプセル
d0115985_21522691.jpg
d0115985_22551793.jpg

クリスマスツリーに
d0115985_22553384.jpg
いろいろなオブジェがあって楽しいです。

ライブもやっていました。
d0115985_22552419.jpg
ちょっと座って聞いてみました。なかなかよかったですが寒かった。。。

せっかくだから日が暮れるまでこちらにいて釜山の灯りを見ながら松島公園の方に帰ろうと、カフェで時間を潰します。
海の見える窓際の席やくつろげる椅子、おしゃれなカフェでしたが写真がない。。。
韓国の方のブログ→の写真をお借りします(汗;)
d0115985_22455208.png

5時を過ぎて日が落ちてきたので展望台に出ました。
d0115985_22560808.jpg
反対側には街の明かりが灯り初めて、、、
d0115985_22561546.jpg
d0115985_22562494.jpg

キラキラ光る街の灯を見ながら海の上を渡って戻っていきます。
d0115985_22563184.jpg
統営で乗れなかったケーブルカーですが、釜山で乗れました。
満足しています。










第2回プラチナブロガーコンテスト
旅行・お出かけ部門に応募します

[PR]
# by kaze-24 | 2018-02-05 22:56 | 2017.12 統営 | Comments(1)

4日目(4)松島海水浴場スカイウォーク 2012.12.17釜山

軟雲堂で美味しいかき氷をいただいて、西面駅まで歩いて行きます。
日曜日の西面は人、人、人。
地下鉄で南浦駅まで行き、カカオマップの案内どおりに8番出口からヨンドテギョ(영도대교/影島大橋)停留所へ
地下鉄の出口を出ると30番バスがやってくるのが見えたので走ってバスに乗り込みました。
8ヶ所目のアムナムドン住民センター(암남동주민샌터/岩南洞住民センター)で下車、カカオマップを見ながら歩いていきます。
d0115985_21082014.png

行き先は松島(ソンド/송더)海上ケーブルカー
d0115985_22492744.jpg
それと松島海上スカイウォーク

コネストの地図ではこちら→


ケーブルカーに乗る前にスカイウォークと松島海水浴場を散策します。
d0115985_22493697.jpg

先ず、スカイウォークへ
d0115985_22494302.jpg
海の上に突き出した散策路です。
d0115985_22495183.jpg
スカイウォークといえば2年前に五六島スカイウォークに行きましたが、あちらは長さは短いけれど高いところにあって結構スリルがありました。
d0115985_22495823.jpg

強化ガラスで海が覗けるところも。
d0115985_22500752.jpg

広々とした海の景色、最高!
d0115985_22501509.jpg
寂れていた松島海水浴場の活気を取り戻すため、スカイウォークやケーブルカーが整備されたそうですが、釜山の海水浴場はどこも冬でも賑わっていて観光客でいっぱいです。

ふたつのスカイウォークの真ん中のコブッ島(거북섬/亀島)には人魚と
d0115985_22502784.jpg
漁夫
d0115985_22503453.jpg
もう一方のスカイウォークも歩いて、、、

海岸を散歩します。
d0115985_22504105.jpg

海岸に沿った道路に階段があったので登ってみました。
d0115985_22514994.jpg
そろそろ戻ってケーブルカーに乗りましょう。
乗り場までもどります。

カカオマップにケーブルカー乗り場を指定したので岩南洞住民センター停留所で降りましたが2つ先の松島海水浴場停留所で降りてもよかったかも。。。
d0115985_22062192.png









第2回プラチナブロガーコンテスト
旅行・お出かけ部門に応募します
[PR]
# by kaze-24 | 2018-02-04 22:50 | 2017.12 統営 | Comments(0)

4日目(3)釜山再び、いとしのピンス 2017.12.17釜山

統営から1時間30分、釜山に帰ってきました。
釜山西部バスターミナル、
d0115985_21541146.png
カカオマップのロードビューの写真です。

「そろそろ到着かな」と思っていると、まさに写真の立看板のところにバスは停まってドアが開きました。
「ええッ?ここで降りるの?」
道の真ん中でバスを降りて荷物置き場からスーツケースお引っ張り出して、、、またまたびっくり仰天の経験です。
こういう想定外のことがあるから韓国旅行はやめられない。

バスターミナルの建物から地下鉄の沙山駅へ、分かりにくいとネットで読んだけれど、やはり分かりにくいかった。。。

地下鉄を西面駅で降りて歩くこと10分、釜山でのホテルは東横イン釜山四面です。
東横インの会員なので価格重視のホテル選択です。
それと日本の東横インと全く同じなので気楽かなと思って、、、
d0115985_21543240.png
こちらもカカオマップのロードビューの写真です。

ホテルの部屋の狭さも浴室の仕様も日本の東横インと同じ、朝食のお皿も、スーツケースに鈴の付いた網を被せる荷物の預かり方も日本と同じ。
日本にいるように気楽にしていたらファジャンシルだけ違っていた。。。
1階ロビーのファジャンシルの個室には紙を便器に流さないようにという日本語の注意書きがあって、翌日には部屋のファジャンシルの水の流れ方が悪くなっていました。。。
大事には至らなかったけれどホテルの方、ゴメンナサーーーイ


チェックイン時間前にホテルに着いたので荷物を預けて釜山の街にでかけます。
先ず向かったのは田浦カフェ通り
ホテルを出て向かいのNC百貨店の横を南に進み、ちょっと東にはいります。
かき氷の店、軟雲堂です。
d0115985_21550715.jpg

연운당 전포카페거리점
0507-1434-2028
부산광역시 부산진구 서전로46번길 62-8 1층

コネストの地図ではこちら→

韓国に行ったのならかき氷は外せません。夫は本意ではないでしょうが、やはり付き合ってもらわないと、、、

メニューはいっぱいあります。
日本ではあまり見かけないもの、、、ということで단호박카라멜빙수/カボチャカラメルかき氷を注文しました。
d0115985_21553098.jpg
夫は舌触りがよくないと不評でしたが私は気に入りました。
また食べたいけれど、日本ではなかなかかき氷屋さんに行き当たりません。









第2回プラチナブロガーコンテスト
旅行・お出かけ部門に応募します
[PR]
# by kaze-24 | 2018-02-01 23:48 | 2017.12 統営 | Comments(0)

4日目(2)統営クルパン考、そして釜山へ 2017.12.17統営

朝食は2日前に行ったフニシラックッ→
前回は平日の早い時間だったのでお客も少なかったのですが、この日は日曜日の8時を遠に過ぎた時刻、店はお客さんでいっぱいでした。
なんとか席についてこの日も美味しくお腹いっぱいいただきました。

食後はクルパンを買いに行きました。
オミサクルパン
2日前に昼食がわりにいただいた店の本店です。
d0115985_15072662.jpg

오미사꿀빵
055-645-3230
경상남도 통영시 항남동 270-21

コネストの地図ではこちら→

彌勒島の道南店は明るく近代的な大きな店でしたが、本店は小ぢんまりした店構えです。
店の扉を開けると作業場になっていてふたりのアジュンマが手作業でクルパンを作っていました。
その日に用意した分がなくなると閉店、お昼過ぎになくなってしまうこともあるとか、、、

統営名物のクルパン/굴빵、小さなあんドーナツに蜜がかかったお菓子です。統営の観光地に数え切れないほどありますが、こちらのオミサクルパンが元祖だそうです。
d0115985_15075298.jpg
店の前には立派な銘板。

今回は小豆あん10個入り8000ウォンを買いました。
道南店では立派な白い紙の手提げバッグに入れてくれましたが、本店ではプラスチックバッグです。
d0115985_15081545.jpg
d0115985_15083723.jpg
2日前にいただいたのが思いがけず美味しかったので家まで持って帰ろうとまた買ったのです。
娘へのお土産のつもりだったのですが、この時娘は仕事で忙しくて我が家へ寄ることもできず、結局夫婦ふたりのお腹に全部入ってしまいました。

蜜がかかった外生地はちょっと硬めで、中の小豆あんは甘さ控え目、揚げてあるのにくどくもなく、いくつでもいただけます。
オミサクルパンのクルパン、気にいりました。

統営にはクルパン屋さんがヤマのようにあります。町を歩けばクルパン屋さんと忠武キムバ屋さんに行き当たる、、、そんな感じです。
よく共存共栄できるものだ、、、と感心してしまいます。
中央市場のあたりでは観光客も多いのでこの辺を歩くと試食のクルパンをバンバン配っています。何度も通ったのでまるまる1個は食べたかもしれない。。。
こちらのクルパンはちょっと甘めです。
d0115985_16325788.png
カカオマップのロードビューの写真です。

あまりにたくさんの店があるので食べ比べしてみようと彌勒島のオミサクルパンで食べた後、ホテルの近くのクルパン屋さんでいろいろな種類が入ったクルパンを買ってみました。

オイソクルパン
「オイソ」って「オセヨ」の方言ですね。
大阪の鶴橋の商店街には「オイソ ボイソ サイソ(だったと思うけど、、、)/来て見て買って」という横断幕が掛かっていた記憶があります。
d0115985_15303419.png
こちらもカカオマップのロードビューの写真です。

오이소꿀빵
0507-1417-4335
경상남도 통영시 동호동 61-1

コネストの地図だとこのあたり→

こちらの店は店内も広く、作業場も見ることができます。作ったクルパンはその日のうちに全部売り切ってしまうそう、カカオマップのレビューも良好でした。
ちょっとだけ日本語が話せる愛想のいいアガシが販売担当、統営で日本語を聞いたのはホテルの男性とこのアガシだけだったように思います。
d0115985_15091441.jpg
6個入り6000ウォン。
10個入り10000ウォンもあります。

3日目の朝食にいただき、残りは山歩きのおやつに持って行き、全部平らげました。
オミサクルパンのとは生地が全然違います。オミサクルパンのは生地が硬いですが、こちらはケーキのようにフワッとしています。
餡は小豆、カボチャ、さつまいもの他に柚子もあります。
どちらかというと、オミサクルパンの方が好みかな?


統営、よかったです。
三道水軍統制営址はわりとしっかり見たけれど、トンピランマウルもソピランマウルもサラーと行っただけ、閑麗海上ケーブルカーは乗らなかった。。。
李舜臣公園は「李舜臣」という名前が怖くて(なんでやねん!)最初から行くつもりがなかったので予習もしてなかったのですが、旅行から帰ってカカオマップのレビューをみると、海岸沿いに遊歩道があって、「清潭洞スキャンダル」の撮影地の灯台もこの公園のすぐそばにあって我々夫婦好みの場所だったみたい。。。
ホテルから徒歩20分ぐらいだし、三道水軍統制営址に行ったのだからこちらにも行けばよかった。。。



ちょっとやり残し感もあるけれど、釜山で行きたいところもあるのでそろそろ統営を後にしましょう。
最後にバスターミナルの近くのイタリアンで海を見ながらパスタの昼食、、、というのも考えていたのに、朝食をガッツリいただいたのでとても無理。。。
ホテルのフロントでタクシーを呼んでいただいてバスターミナルに向かいます。

統営総合バスターミナル
d0115985_15094265.jpg
大きな建物です。2階から上は病院のよう。

釜山西部バスターミナル行きのバスは直通は20分間隔で、固城などを経由して行くバスもどんどん出ています。詳しくは→
料金は10900ウォン、金海空港からと同じ値段です。
時間指定とかはなくてその日であればいつでも乗れるようです。
d0115985_15100418.jpg
11時13分発の固城・金海空港経由のバスに乗ります。

日曜日のお昼前、観光地から釜山に向かうバスは行きのバスほどではなかったけれど、スーツケース持ち込みでも大丈夫なくらい空いていました。














第2回プラチナブロガーコンテスト
旅行・お出かけ部門に応募します

[PR]
# by kaze-24 | 2018-01-30 16:22 | 2017.12 統営 | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite