風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

3日目(5) 桐華寺 2017/3/11大邱

ケーブルカーを降りたら、もと来た坂道の途中で左に曲がり、八公山自然公園カッパウイ管理事務所の前を通って公園の間の道を歩いて行きます。
d0115985_16421697.jpg

大きな道に出てしばらく行くとやっと見えてきました。
d0115985_16423359.jpg
桐華寺の入り口です。
券売所で入場券を買って、、、          
d0115985_16425068.jpg
大人ひとり2500ウォンです。

門の中には四天王? よく見る四天王とはちょっと様子が違います。
d0115985_23340676.jpg
案内板を確認するのを忘れたのでよくわかりません。。。

入り口からもずんずん歩いて橋を渡って、、、
d0115985_23341211.jpg

結構歩いてやっと大雄殿のある区域に到着しました。
d0115985_23341804.jpg
d0115985_23342864.jpg
鳳凰楼の前には提灯が飾ってあり、、、
d0115985_23343510.jpg

鳳凰楼をくぐると正面に大雄殿。
d0115985_23344118.jpg
d0115985_23344821.jpg

八公山方面に行くことに決めて下調べしていた時に桐華寺の画像で大雄殿の写真を見て、扉の美しい細工に魅せられてしまいました。
この時、次のキルトのデザインを考えている最中だったのですが、写真を見た瞬間これをアレンジしようと決めました! なぜかビビッときてしまったのです。
そして、桐華寺は絶対に行くべき所になりました。
d0115985_19443591.jpg
d0115985_19473732.jpg
꽃살문とか꽃창살というそうです。日本語だと花桟?

恐れ多いので外からそっと御本尊も写真に納めました。
d0115985_23350098.jpg
扉にばかり気を取られていて大雄殿の中はよく見ていなかったのですが、最近他のブログ等を見るとなかなかの装飾だったようです。

左右の扉の花桟
d0115985_16431433.jpg
中央の開いている扉の装飾も別の模様で華麗です。

大雄殿の側面の壁には絵があって、柱はまっすぐに製材されてない面白い形です。
d0115985_16433207.jpg
こんな柱のお寺がある、、、と忠清南道の瑞山にある開心寺が紹介されているのを随分前に見て、これはいつかは行かねば!と思ったのですが、何度も韓国に行くうちにこんな形状の柱も見慣れてきました。
見る度に「韓国」を感じます。

大雄の後ろ側の桟。
d0115985_16435018.jpg
霊山殿前の三重の石塔
d0115985_23350722.jpg

山神閣には虎もいます。
d0115985_23352908.jpg

七星殿の単純だけれど細かい桟も美しい。。。
d0115985_23353593.jpg

甍の波が素敵です。
d0115985_23354268.jpg

伽藍を巡って、もと来た道を戻って次は統一薬師如来大仏を拝みに行きます。
d0115985_23354885.jpg
d0115985_23355674.jpg

南北統一を願って1992年に造られた大仏です。
d0115985_23360305.jpg
d0115985_09134769.jpg

そろそろ帰りましょう。もと来た道を戻ります。
d0115985_23360984.jpg
お寺の伽藍や石橋、鮮やかな提灯、その向こうにはただただ周囲の山しか見えません。

清々しい気分で桐華寺を後にしましたが、、、、
旅行から2ヶ月以上たってブログに記事をあげるにあたって、伽藍の位置や名称を確認しようとネットで復習すると、、、

鳳凰楼の手前にある擁護門を通ってない。。。所謂天王門で、四天王が祀られていたようです。上から6枚目と7枚目の写真の建物が擁護門です。

極楽殿の辺り→に行ってない。。。
d0115985_09473957.jpg
新羅時代の幢竿支柱や石塔が残る私好みの場所だったみたいです。

そして韓国のお寺には必ずと言っていいくらいある一柱門も見ていない。。。
d0115985_10580490.jpg
d0115985_10582105.jpg
NAVERのロードビューの写真です。
一柱門にあたる鳳凰門のそばには、これまた私好みの磨崖仏があったようです。
場所はというと、、、
d0115985_11080594.jpg
青ポッチの統一大殿の階段を降りて道に出ると急な長い石の階段があります。
それを降りてしばらく行くと赤ポッチの鳳凰門に着くようです。所要時間、10分。
そこから最寄りのバス停へは6分。
充分に巡れる距離です。
d0115985_11083121.jpg
もう少し入念に予習していたら、もっといい思い出になったのに、、、残念です。。。
大雄殿の扉に気が行きすぎていたようです。。。
いつかはリベンジしたいけれど「2度目の大邱」はあるのでしょうか、、、?

もと来た道を戻って地図を見ながら동화사입구앞(桐華寺入り口前)のバス停に到着しました。
しばらく待っていると赤い急行1バスがやって来ました。なかなか前のドアが開きません。あれっと思っているとドアが開いてギサニムが「おでぃかんや~(と聞こえた)」と聞くので「東大邱、、、(ではないけれど)」というと道路の反対側の停留所を指差してあちらだと。。。
急行1バスの終点は次の桐華施設集団地区、歩いてもすぐです。
どうりで、、、こちらのバス停は標識が1本立っているだけ、、、向かいの동화사입구건너(桐華寺入り口向かい バス停には桐華寺三叉路とありますが、、、)のバス停には屋根もあってベンチもあります。
d0115985_16440829.jpg
おバカですねえ、ちょっと考えればわかりそうなのに。。。
急行1バスは13分毎にやって来ます。
ちょっと時間ロスがあったけれど、バスに乗って市街地に戻ります。



[PR]
by kaze-24 | 2017-05-17 00:13 | 2017.3 大邱 | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite