風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

3日目(4) 八公山ケーブルカーに乗って 2017/3/11大雄

1日12本の팔공(八公)3バスに運良く乗ることができて、乗り換えなしでケーブルカーの最寄りの停留所「동화시설집단지구(桐華施設集団地区)」までやって来ました。
d0115985_23004897.jpg
このバスは地元密着型のようで登山服姿の乗客は見当たらず、停留所で降りたのも私たちだけでした。

バス停から進行方向に少し行くと右手になだらかな広い坂道。
d0115985_23005527.jpg
中央分離帯にはかわいい干支の石像。
d0115985_19571955.jpg
道の両側には立派な食堂が建ち並んでいます。

坂を登り詰めたところにケーブルカーの駅があります。
d0115985_19575633.jpg
d0115985_19584231.jpg

d0115985_23010710.jpg
ひとり往復9000ウォン
d0115985_23011312.jpg
1枚で2人分です。

ケーブルカーは6人乗り、混んでなければグループごとに乗れるようですが、この日は無理。。。
d0115985_23012157.jpg
若いカップルと同じキャビンになりました。
座席は背中合わせになっていて、私たちは進行方向、山側の席になりました。
d0115985_23012733.jpg

キャビンを降りて駅舎を出ると、、、
d0115985_23013576.jpg
いい景色! 気分最高!
ずらりと並んだソッテが出迎えてくれます。

d0115985_23014167.jpg
d0115985_23015027.jpg
d0115985_20045911.jpg

散策路を歩きます。
d0115985_13044617.jpg
「新林3峰案内(たぶん、、)」という案内板がありますが、よくわからないままのんびり歩きました。
d0115985_20003492.jpg
d0115985_20010608.jpg

反対側にも行ってみましょう。
d0115985_20014209.jpg

ソッテ越しに見える空と山が美しい。。。
d0115985_20030263.jpg

「ヒーリングロード」との案内があるのでそのまま木々の間の道を行ってみました。
駅舎近くの見晴台の周辺は観光客で大混雑でしたが、山頂に向かう道にはほとんど人影がありません。

山頂に向かう道の途中の広場には木製のカウチがありました。
d0115985_20032401.jpg
身体を横たえると、、、
d0115985_20033929.jpg
空が青い。。。
いつまでも寝転がって空を眺めていたい気分です。


そろそろ戻りましょう。
帰りのキャビンも残念ながら山側の席でした。
d0115985_20121886.jpg
反対側のカップルにお願いして下界の写真を撮らせてもらいました。

それにしても韓国の観光地のカップル率は高いです。。。




[PR]
by kaze-24 | 2017-05-09 16:01 | 2017.3 大邱 | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite