風つうしん

kazetushin.exblog.jp ブログトップ

タブレットが新しくなりました

前回のブログ更新から1か月以上経ってしまいました。

インスタグラム→を始めてからは、日々のこととか、ちょこっとどこかに行った覚え書きはすっかりそちらで記録するようになって、ブログは年に1回か2回行く海外旅行記となっていたのですが、、、
もともとブログの更新はほとんど電車の中でしています。1時間以上電車に乗っている火曜日はブログ更新デー。
たまには更新しようとしたのですが、出来なかったのです。。。

愛用のNexus7がある日突然壊れたのです。
予兆はありました。突然画面がフリーズすることがよくありました。そんな時は強制終了してたちあげるとまたフツウに使えたのであまり気にしないで使っていました。

壊れる数日前には突然日本語入力アプリが消えました。
インスタグラムに写真をあげて文字を入れようとしたところ、日本語が出てきません。
これにはびっくりしました。「入力方法の選択」を開くと、あるはずの「iWinn IME」が無いのです!
d0115985_12062319.png
こちらは今のタブレットの画面

どうしよう。。。。
咄嗟にNAVER辞書アプリを開いて韓国語で「일본어」と入れて、、、出てきた「日本語」をgoogle検索に貼り付けて、、、1番上に出てきたgoogle日本語入力アプリをインストールしました。

これはこれで良かったです。iWnn MIEは3年使っても、イマイチ設定の仕方がよくわからなくて、漢字一文字変換したいのに、どーでもいい熟語が前の方にズラズラ出てきて非常に使い辛かったので。。。

その数日後、7月6日の朝、電源ボタンを押すとこの状態から全く動かなくなりました。
d0115985_08094858.jpeg
これを「Nexus7の文鎮化」というのだそうです。。
「タブレットの機能を果たせなくておしゃれな文鎮にしか使えないから」だとか、、、

ネットの記事を見ながら都市伝説から始めて、初期化覚悟で色々試みて、最後は夫に手伝ってもらって裏蓋を開けてコネクタ部分を抜き差ししてみたのですが、ダメでした。。。

Nexus7では、2年ほどでそうなってしまうことがよくあるとか、、、私のは3年使ったので、、、諦めました。。。


「いつも使っているのに、ないと不便だろう」と夫も理解を示してくれて、新しいタブレットを買ってくれることになりました。
地図とか見ることが多くて、なるべくPC画面で利用したいので、やはり7インチのタブレットがいい。。。
OCNモバイルoneのサイトから探すと選択の余地も無く、、、
HUAWEI MediaPad T2に決定。

3日後にやってきました。
d0115985_08230274.jpg
夫に接続の手続きをしてもらうと、、、
googleって凄い!!
あっという間にNexus7で使っていたアプリもそのまま、ほとんどすんなりと元通りに使えるようになりました。以前のグーグルフォトが昨年3月末で終了したようで、それ以降の写真は無くなってしまいましたが、ネットにあげるための写真がほとんどなので諦めがつきます。
友人がスマホの機種変更をした時、LINEが上手く継続できなくて苦労していたので、それを心配していたのですが、それも以前のトークは消えてしまいましたが、ちゃんと使えるようになりました。

カメラもぐんと良くなっているし、ギャラリーの写真編集機能も良くなってPCで加工しなくてもいいし、すべてが進化いている!
韓国語入力アプリは無くなったので、それは新しくインストールしました。

専用のカバーも購入して、、、
d0115985_08100811.jpeg
d0115985_08102277.jpeg
アプリのアイコンを整理して、、、
d0115985_08103822.jpeg
便利に使っています。




[PR]
# by kaze-24 | 2017-07-25 16:38 | 日々のこと | Comments(0)

カカオマップ、便利です!

昨年9月、ある日突然それまで愛用していた韓国地図アプリ「daum」が消えて「カカオマップ」なるものが現れました。
その時の衝撃についてはこちらで→?

バス路線の見方などがよくわからなくて「旅行中でなくって本当によかった!」
これがその時の正直な感想です。

昨年8月に江原道に行って、次に韓国に行ったのは3月の大邱になので、その間は地図アプリとは無縁のはずなのですが、ブログの旅行記の更新がゆっくりなので、、、
旅行記のブログを書く時は常にdaumとかNEVERで確認をとってます。

11月に3月の大邱旅行を決めてからは暇さえあれば地図を眺めながら妄想旅行。。。

そんなこんなでいつも韓国の地図アプリを眺めています。

最初焦ったバス路線の見方もいつの間にかdaumと同じように見られるようになりました。
daumもカカオマップも経路検索すると、バス停の場所が、特に同じ名前のバス停が複数ある時も、はっきりと地図に出てくるのですごく便利です。
googlmapだとこうはいかない。。。。
日本で経路検索して、バス停を探すのにいつもどれだけ苦労していることか、、、

美味しい店を検索しても最初はレビューの数がでてなくて、アカンヤン!と思っていたのも、いつの間にかdaumと同じようになりました。
d0115985_14514656.jpg
設定を変えたわけではありません、いつの間にか変わったのです。

そしていつの間にか英語表記になりました。地図自体は韓国語オンリーですが、、、

勝手に変わって、、、(((((゜゜;)と焦りましたが、以前のdaumと同じように使えています。

カカオマップになってよかったことは、、、
ログインしなくても「Favorites」に登録出来るようになったこと。

NAVERやipadのdaumだとGPSを許可しているのでアプリを立ち上げると何もないブルーの画面の上に現在地が表示されます。
d0115985_12213275.jpg
daumやNAVERだと希望の場所まで移動するのにヨッコラショと地図をスクロールするか、「keep」にキープしてあるURLをタップして希望の場所を出していましたが、、、
カカオマップは左上のメニューをタップして、、、

d0115985_12215571.jpg
「Favorites」をタップすると、、、
d0115985_12221327.jpg
次に行きたいのが順天なので、松広寺とか仙厳寺とか求礼の華厳寺とか、その辺りの食堂とかがキープされています。
インスタグラムでたまたま見つけて気になった瑞山のアラメギルの起点とか、、、

スクロールすると前回行った大邱。
d0115985_12222975.jpg
一番下の「?????/プリンスホテル」をタップすれば瞬時に画面にプリンスホテルの周辺が現れます。
d0115985_12225289.jpg

韓国語の地図を使っているからといって、わたくし、韓国語がスラスラ読めるわけではありません。韓国語を正式に勉強した訳でもありません。
韓国に行くようになって、旅行ガイドについていた反切表でカナダラを覚えて、NHKテレビのハングル講座を見た程度、2007年に初めて韓国に行った時はガイドブックの会話文の指さしでなんとかやり過ごしました。

15回韓国に行くうちに道も聞けるようになり、ハングルもスラスラとはいかないけれど、地名はアルファベット表記よりわかるようになりました。

今年になって韓国語を勉強している友達にタブレットでのハングルの入力方法を教えてもらって地図アプリがグッと使いやすくなりました。
とはいっても複合母音はよくわからないし、?と?、?と?も区別出来ないし、激音と農音の違いもわからないので入力しても間違ってばかりですが、、、
今までは、ハングルでコピーペースト出来ない時はコネストの地図と比べながら場所を探していたのですから、それに比べるとずいぶん楽になりました。


次は全羅南道、順天、麗水、求礼に行く予定です。
いつになるかわかりませんが、、、
電車やバスに乗ったらいつもカカオマップを眺めています。






[PR]
# by kaze-24 | 2017-06-20 15:23 | 旅の計画 | Comments(4)

5日目 帰国 2017/3/13大邱

帰国便は10:30発のBX120便です。
大邱空港は小さいので1時間前に着いても大丈夫だとも思いましたが、いつものように2時間前に空港に到着するように8時前にホテルを出発しました。

夫は地下鉄とバスを乗り継いで行こうと言いますが、月曜日の出勤時間です。荷物もあるのにそれは無理!
ホテルのレセップションでタクシーを呼んで貰いました。
ホテルの方は道は中心部に向かうわけではないので混んでないと言ってましたが、結構渋滞していました。
地下鉄に乗ったらバスに乗り換えるアヤン橋のバス停は人、人、人、
ほらね、おとうさん、タクシーで来て正解でしょ!

カカオマップではホテルから空港まで28分、9800ウォンと案内(3ヶ月たった今調べた金額です。あの時は8000ウォン台だったと記憶しているのですが、、、)されましたが、10200ウォンでした。

チェックインまで時間があったので、空港内をうろうろ、
2階でAngel-in-us coffee 発見。
タルギジュース 6000ウォンでチェックインの時間までのんびり過ごしました。
d0115985_09421887.jpeg
制限区域に入ってからは、お買い物を楽しむこともなく、、、
帰りも日本人の姿は数組。。。
飛行機の写真とか撮ったけれど、軍事施設なのでダメなんですね、ブログに上げるのはやめておきます。

飛行機は予定どおり1時間30分で関空に到着。
d0115985_21300874.jpg
d0115985_21301961.jpg
日本は雨でした。。。

飛行機の中で借りていたwifiを荷造りして、空港ビルの外、リムジンバス6番乗り場近くのポストに放り込んでリムジンバスに乗って旅は終わりました。


おまけ
韓国で買ってきたもの
食べ物ばかりです。
ほとんどがホテル近くのフィルマートで買いました。
d0115985_22064984.jpeg
左下の紙箱、ポリの使い捨てグローブです。
西門市場の日用雑貨の激安店で買いました。
150枚入って1000ウォン、安い!と飛びつきました。
「천원(千ウォン)」というハングルが読めてうれしかったです。





[PR]
# by kaze-24 | 2017-06-14 09:39 | 2017.3 大邱 | Comments(0)

4日目(8) 大邱最後のお買い物 2017/3/12大邱

西門市場を後に帰途につきます。
最後にデパートで買い物がしたかったので薬令市場の方に戻ることにしました。
初日に通ったコースを反対向きに東山医療院の南から青蔦の丘へ、3.1運動階段を下りて薬令市場へ
d0115985_12003572.jpg

薬令市韓医薬博物館を覗いてみましたが、
d0115985_12005352.jpg
説明がハングルなので、、、
夫も興味なさそうなので早々に退散。


現代百貨店へ。
韓国でキムチを買って帰りたかったので、これも大部市役所の丸山さんにお聞きしたのですが、丸山さんもおすすめのお店はご存じなく、、、
百貨店ならソウルや釜山のように買えるかな?と思って行ったのですが、ショーケースに入っているのを選んで重さで買うスタイルはなくて、中が見えない袋入りのキムチしか置いていませんでした。

キムチを買うのはやめて、百貨店の中をうろうろしていてサムソンパンチッ(삼송빵집/三松パン屋)を発見!
百貨店の中で焼いています。店の様子は韓国の方のブログで→
麻薬パンともいうトウモロコシパンが有名だとか。。。
名物は何はともあれ試してみたいので、トウモロコシパンを2つ購入、ひとつ1600ウォンです。
d0115985_19410181.jpeg
d0115985_19411918.jpeg
翌朝の朝御飯にいただきましたが、クリーミーで美味しかったです。
中毒になるほどではありませんでしたが、、、

地下鉄1号線でホテルに戻ります。
モノレール沿いの道の向こうの空には夕日、今回の旅ももう終わり、、、なんて思うとちょっと寂しくなります。
d0115985_12011121.jpg

そろそろ晩御飯の時間ですが夫は「韓国料理はもういい」と、、、
西門市場でククスとか食べてから時間もあまり経ってないので、お腹もあまりすいていません。
ホテルの部屋でチメクすることにしました。

NAVERの地図アプリで検索して、ホテルから一番近くにあったのがネネチキン。
d0115985_21272370.jpg
네네치킨 대명남산점
050-4454-7208
대구광역시 남구 명덕로28길 12
コネストの地図だとこのあたり→

d0115985_21273227.jpg
フライド(15000ウォン)をひとつ注文、揚げたてを持って帰りました。
コーラが付いています。
夫はスーパーで買って冷蔵庫で冷やしてあったビールで。
チメクパーティー(でもないですが、、)です。

2人では食べきれませんでした。。。
残りははるばる日本まで持ち帰り、娘へのお土産となりました。





[PR]
# by kaze-24 | 2017-06-13 19:50 | 2017.3 大邱 | Comments(0)

4日目(7) 西門市場 2017/3/12

西部停留場に着いたら道路を渡って두리봉네거리2のバス停へ。836番バスを待ちます。配車間隔は11分。
しばらく待つとバスがやって来ました。11番目の東山医療院前で下車します。
道路の向こう側がこの日の2番目の目的地、西門市場です。
歩道橋で反対側に渡ります。
d0115985_14524829.jpg
韓国に行ったらいつもミョルチポックムの材料を買って帰ります。
ミョルチポックムについてはこちらで→
大邱に行く前に大邱市役所の丸山さんにメールでお聞きして、西門市場で買えることとインフォメーションの場所も教えていただいていました。

最終日買い物がしたくて、ここに来るために早起きしたのです。

まず、インフォメーションに行って場所を教えていただきました。
ミョルチ(イワシ)はインフォメーションの向かいの通りに、ナッツ類は、、、忘れました。。。。何ヵ所かで売っています。

海印寺で食事しないで戻って来たのでお腹がぺこぺこです。
西門市場に入るとずらーーーっと軽食の店が並んでいて、たくさんの人が歩道の仮設のテーブルを囲んでククスなどを食べています。
夫はこの辺りで食べようと盛んに言い立てますが、行く店は決まっているのです。
Yuckyさんおすすめのこのお店→
d0115985_14533046.jpg
さすがに店の前の人の数が違います。でも回転がいいのですぐに入ることができました。

夫はククス
d0115985_14540728.jpg

私はチャプサルスジェビ
クリーミーなスープとモチモチのお団子が美味しかった(^^)/
d0115985_14543937.jpg
お腹いっぱいになりました。

店の横では山盛りの白玉団子のような餅米のスジェビが出番を待っていました。
d0115985_14565308.jpg

チャプサルスジェビの店の前は第4地区、大火災で焼けたところです。
d0115985_20531604.jpg
火災があったカバーのかかった所以外は熱気ムンムン、元気いっぱいの市場です。
d0115985_20533512.jpg

ナッツ類のお店も何軒か見つけました。クルミの値段もだいたい1kg15000ウォン程度、ソウルの中部市場と変わらないなと見て歩きました。

こちらのお店でカンジョン(おこしみたいなお菓子)を試食させてもらいました。カンジョンは元々好きで、韓国で見つけたらよくお土産に買っています。
ゴマとかエゴマ、ひまわりの種とかいろいろな種類があるのですが、どれもほどよい甘さと固さでメチャメチャ美味しかった!!
大きい方のパックを買いました。
家に帰ってほぼ一人でつまんでいるとあっという間になくなってしまいました。
もっと買って帰ればよかった。。。
d0115985_20532466.jpg
この店でクルミも買いました。今回はカシューナッツやアーモンドも入ったのを750g購入、ミョルチポックムのために買ったのですが、これも美味しくて、ついつい手がのびてしまってミョルチポックムを作る前に大部減ってしまいました。

d0115985_20534580.jpg
干し魚類の店が並んでいる通りです。
日曜日だからでしょうか? 開いている店は2軒ほどしかありませんでした。
その中の1軒目、通りの西端の店です。
d0115985_14573601.jpg

d0115985_20535284.jpg
ミョルチもさまざまなサイズがあります。
d0115985_20535849.jpg
統営産のミョルチが並んでいました。

結局この店で決められず、もう1軒の店で無事に買うことができました。
同じ並びの日用雑貨の激安店を冷やかして西門市場を後にしました。





[PR]
# by kaze-24 | 2017-06-12 09:48 | 2017.3 大邱 | Comments(0)

4日目(6) 海印寺 2017/3/12

海印寺の境内に足を踏み入れます。
d0115985_20401563.jpg


一柱門を過ぎて少し歩くと
d0115985_20402591.jpg
鳳凰門
d0115985_20403273.jpg
天王門ともいい、ユーモラスなお顔の四天王がいます。
d0115985_20404214.jpg

鳳凰門の先の局司壇(普通の寺刹だと山神閣に該当する殿閣だそうです)の前の木のまわりには黄色い札が下がっていました。
d0115985_20405086.jpg
絵馬みたいなものでしょうか?
d0115985_20405774.jpg

石段を上がると解脱門
d0115985_20410789.jpg

解脱門とその先の九光楼の間は提灯が飾ってあって
d0115985_20411476.jpg

そのとなりの華厳一乗法海図(海印図回り)、いろいろな方のブログで図に沿って棒のようなものが立っていて提灯が飾ってある写真を見ていたのですが、この時は
何もなく、それらしき人もいなくてここはスルー。。。
d0115985_23130213.jpg

一乗法海図の隣は梵鐘閣
d0115985_20412285.jpg
法鼓、木魚、雲板、梵鐘の四物があります。

ショップとかが入っている九光殿を通って大寂光殿前の広場に出ると、そこにも三重の石塔を囲んで提灯が飾ってありました。
d0115985_20413372.jpg
カラフルな提灯と
d0115985_20422080.jpg
地面に映る影
d0115985_20422771.jpg
きれいです。

d0115985_20423473.jpg
石段を登って大寂光殿の前から広場を見下ろします。
d0115985_20424187.jpg
提灯の波が韓国ぽくって好きです。

大寂光殿の後ろに世界遺産の蔵経板殿があります。
d0115985_20425102.jpg
d0115985_20432288.jpg

石段を登りきって門をくぐると手前の修多羅蔵の門から間の広場をはさんで北側の法宝殿の仏様が見通せます。
d0115985_20432936.jpg
修多羅蔵の壁沿いに東に進み、
d0115985_20433843.jpg
d0115985_20434682.jpg
東寺刊板殿と修多羅蔵の間から蔵経板殿の4つのお堂の間にある広場に入ることができました。
d0115985_20435265.jpg
d0115985_20443100.jpg
d0115985_20444466.jpg
こちらまで入れないこともあると書いてあるブログも読んだことがあったのでちょっと感激しました。

窓の柵の隙間から大蔵経板が並んでいるのも見えます。
d0115985_20445368.jpg
d0115985_20450305.jpg
これも本物は見れないと思っていたのでまたまた大感激。

蔵経板殿の東には内部の様子の写真パネルがありました。
d0115985_20451110.jpg
そしてレプリカでしょうか? 般若心経の木版が展示してありました。
d0115985_20451851.jpg
写真に撮ったらガラスに反射して何も見えないわ。。。

50分ほどかけてゆっくり見てまわって見落としたところもあるかも知れないけれど、経板の本物も見ることができたし、そろそろ戻りましょうかと時計を見ると1時前、急いだら1時20分発のバスに乗れるかもしれない!と急ぎ足で来た道を戻りました。

海印寺入り口のバス停に着いたのが1時10分、切符売場に係りの人はいなくて「バスの出発5分前から乗車券を販売します。乗車券を買って乗って下さい」みたいなことが書かれた手書きのメモが売場の窓に貼ってありました。
d0115985_22002110.jpeg
写真を撮り忘れたのでまたまたdaumのロードビューの写真です。

バス乗り場には尼さんがバスを待っていて、時間を聞かれました。次にアジュンマがやって来て、1時15分近くには登山服姿の一団やら続々と人が集まってきました。

1時15分になると係りのアガシがやって来て乗車券の販売が始まりました。
d0115985_20452893.jpg

始発の海印寺バスターミナルで満員になっていたら乗ることができません。もし、そうだったらバスターミナルまで行って次のバスに乗ろうと思っていたのですが、幸い席はあるようです。
我々の次に来たアジュンマがいの一番に切符を購入、
あらあらと思っていたのですが、アジュンマは私たちを先頭に整列させてくれました。我々より早く来ていいた尼さんを一番前に並んでもらってバスを待ちます。

1時25分、バスがやって来ました。バスターミナルからの乗客は10人もいなかったと思います。海印寺入り口のバス停で待っていた人は余裕で乗ることができました。

次の大蔵経テーマパークのバス停で登山服姿の一団が下りて行きました。こちらの駐車場に車を停めてソリギルや上王峰まで行っていたのでしょう。

復路は最終の西部停留場まで、のんびりゆったりバスの旅を楽しむことができました。









[PR]
# by kaze-24 | 2017-06-09 19:39 | 2017.3 大邱 | Comments(0)

4日目(5) 海印寺ソリギル その5 2017/3/12

d0115985_17402825.jpg
海印寺入り口のバス停の手前あたりから海印寺の一柱門までがソリギルの第5区間です。

d0115985_17405224.jpg

バス停の前の道を行くと海印寺です。ここに来て人がどっと増えました。
d0115985_17404087.jpg

道沿いには見たことのない食品や
d0115985_17411803.jpg

山菜とか
d0115985_17412682.jpg

これはトラジ?
d0115985_17413225.jpg

ツルニンジン?
d0115985_17414599.jpg
露店がずらーーーっと並んでいます。
さつまいものチップスなどを味見させてもらって「ナジュゲ~(後で)」なんて店を冷やかして歩きます。

こちらはまだソリギルの一部なのですが「静かに音を楽しむ」という気持ちはなくなって、すっかり物見遊山気分です。これから霊験新たかな寺刹に行くのですが、、、

人の流れについて露店が途切れたところで左に曲がり、緩やかな坂を上ると聖宝博物館。

更に歩いて
d0115985_17420566.jpg

海印寺の一柱門が見えてきました。
d0115985_17423586.jpg

門の向かいには世界遺産の石碑があります。
d0115985_17424200.jpg
海印寺の八万大蔵経板を納める蔵経板殿は1995年に世界文化遺産に、八万大蔵経板は2007年に世界記憶遺産に登録されています。
くわしくはこちら→ やこちら→ で。

石碑の横には記念撮影用のスニムの顔出しパネルとかもあって年甲斐もなくちょっと遊んだりして、、、
d0115985_23125392.jpg

d0115985_17424936.jpg
12時、海印寺ソリギルの全行程7.2kmを歩き終えました。

普通なら2時間半の道のりですが、余程のんびり歩いたのでしょうか?3時間以上かかってしまいました。
でも、疲れることもなく、清々しい気分で歩きとおすことができました。

海印寺ソリギル、おすすめです! 今度は新緑の季節か紅葉の時期に歩きたいものです。
お供してくれる人、いませんか?






[PR]
# by kaze-24 | 2017-06-08 10:33 | 2017.3 大邱 | Comments(0)

4日目(4) 海印寺ソリギル その4 2017/3/12大邱

紅流門の端に券売場があります。
ここから入場料がいるようです。旅行ガイドなどではバスで海印寺まで行くと、ここで係りの人が乗り込んできて料金を徴集するとか、、、
d0115985_17203159.jpg
「65歳以上無料」とあったので「夫は67歳」と英語混じりで言うと券売場のアガシは「うりならさらむばっけ」だって。。。
先日の国立大邱科学館では無料だったし、以前母と行ったソウルの古宮でも65歳以上無料だったのに、、、
別にいいです。。。
入場料は大人1人3000ウォン、韓国はどこも入場料が安いのでありがたいです。

ここからがソリギル第3区間になります。
d0115985_17204377.jpg

紅流門を抜けると駐車場があって、御手洗いと休憩スペースがありました。
ここで荷物を下ろしてお茶と甘味やスナック菓子でエネルギーをチャージ、15分ほど休憩して10時25分、また歩き始めました。

車道に沿った道を少し行くとこれから渡る橋が見えてきました。
d0115985_17205547.jpg
橋の上からの眺めです。
d0115985_17210385.jpg
岩には何やら字が彫ってあります。
d0115985_17211702.jpg
第2区間からの渓谷を紅流洞渓谷というようです。
紅流というのですから秋には紅葉がさぞや美しいのでしょう。若葉の頃でも青もみじで美しいのでしょうが、このときはまだ松の緑しか見えません。

対岸の遊歩道を歩いて行くと籠山亭
d0115985_17212441.jpg

第3区間に入って歩く人の数がぐっと増えました。
更に歩いて行きます。
d0115985_17213287.jpg


d0115985_17213923.jpg

山の斜面に向かって「吉祥庵/길상암」という道標がありました。
d0115985_17215427.jpg
韓国の方のブログでその存在を知っていたので行ってみることにしました。
が、、、えっ!? こんな急な斜面を登って行くの?
幅のせまい石段がちゃんとあるのですが、道も見えないほど落ち葉が積もっています。
途中、写真を撮る余裕もなく登って行くと庵の全景が見えてきました。
d0115985_17220147.jpg

遊歩道をもう少し先まで行ってこちらの階段から来たら良かったのですね。
d0115985_17223741.jpg

本殿まで登ってきました。
d0115985_17224675.jpg
先に羅漢殿があるようですが、そこまではもういいです。
d0115985_17225488.jpg
高いところからの眺め、やはりいいです。
d0115985_17230135.jpg

そろそろ下りていきましょう。
右の方に見えるのが私たちが登って来た道道です。
d0115985_17230825.jpg
長い階段を下りて本来の入り口に到着。
d0115985_17231856.jpg
庵の入り口の横、川沿いにお釈迦様の石仏があります。
d0115985_17233490.jpg

吉祥庵までがソリギル第3区間、第4区間に入りました。
しばらくは川の左岸を歩いて行きます。
d0115985_17234665.jpg

対岸の崖に向いて見晴台がありました。
d0115985_17235576.jpg
ここが落花潭(낙화담)でしょうか? 氷の塊が崖を被っています。
d0115985_17240258.jpg


d0115985_17301274.jpg
畳石台(첩석대)?

美しい自然を満喫しながら歩いて
d0115985_17302374.jpg
橋を渡ると車道に出ました。
d0115985_17303204.jpg
目の前のガソリンスタンドの裏からまた遊歩道があったようなのですが、それに気付かなくて車道沿いの歩道を行きました。
この先の車道の橋でソリギル第4区間が終わります。
11時35分、第4区間終了です。


[PR]
# by kaze-24 | 2017-06-06 15:20 | 2017.3 大邱 | Comments(0)

4日目(3) 海印寺ソリギル その3 2017/3/12大邱

ここからソリギルの第2区間が始まります。
d0115985_09423410.jpg

のどかな田舎道から渓流沿いの道になりました。
d0115985_09424820.jpg
d0115985_09425728.jpg

七星台(칠성대/チルソンデ)
d0115985_09431415.jpg
こちらのことでしょうか?
d0115985_09430693.jpg

橋を渡り、 
d0115985_09432109.jpg
d0115985_09432815.jpg
こんなゴツゴツした岩場もたまにあって、、、
d0115985_09433717.jpg
聞こえてくるのはせせらぎの音と鳥の声、そして木々を渡る風の音だけです。
そんな自然の音を楽しみながら歩いて行きます。

涅槃仏が有りました。
d0115985_09435501.jpg
案内板には「海印寺アートプロジェクト」と書いてあります。
d0115985_09444252.jpg

すぐ横には道路があって、時折自動車やバスが走って行きますが、それが信じられないような穏やかな道です。
d0115985_09444926.jpg

更に行くと小さな池が、
d0115985_09445907.jpg
夏になったら蓮の花が咲くのでしょうか?

また小さな橋を渡ります。
d0115985_09450560.jpg
どの橋にもこんな看板が掛かっています。
d0115985_09451406.jpg
「水麗しき陜川」(?)
「秀麗なる(소려한」と掛けてあるのかな?
韓国のどの町にもある町のキャッチフレーズのようです。

松の緑と岩から落ちてくる水の流れ、橋の上から景色を眺めます。
d0115985_09452253.jpg
美しい景色ですが、木々はまだ冬の姿、これが新緑の季節だったらどんなに美しいことでしょう。。。
歩くのには冬が暑くなくていいのですが、風景を楽しむのなら5月がいいのでしょうね。

丸太のピラミッド?! これもアート?
d0115985_09453030.jpg

ハート型に傷ついた松の木がたくさんありました。
d0115985_09453792.jpg
日本による植民地時代から1960年代まで松脂を採っていた痕のようです。。。って案内板見てもハングル読めても意味わかりませーーーん。
d0115985_17452692.jpg

橋を渡って、車道に出ると
d0115985_09454669.jpg
海印寺の券売場、紅流門が見えてきました。
d0115985_09460417.jpg
第2区間はここまで、10時10分、到着です。

[PR]
# by kaze-24 | 2017-06-01 22:18 | 2017.3 大邱 | Comments(0)

4日目(2) 海印寺ソリギル その2 2017/3/12大邱

8時45分、ソリギルの入り口から歩き始めます。
d0115985_09514339.jpg

韓国の方のブログで何度も見た景色です。
d0115985_09514905.jpg
何のフレームなのでしょうか? 蔓性の植物を這わせるためのように見えますが、夏の記事でもこのままでした。

田舎道をのんびり歩いて行きます。
d0115985_09515719.jpg
のどかな景色です。
d0115985_09520595.jpg

道の要所要所にはこんなソリギルのマークと矢印の道標があるので道を間違える心配もありません。
d0115985_09521210.jpg

伽耶19名所
d0115985_09521913.jpg
古来有名な名所なのでしょう、案内板には漢詩が紹介されています。このような案内板が行く先々にありました。

川沿いの整備された道を行きます。
d0115985_09522733.jpg
d0115985_09523689.jpg

d0115985_09524524.jpg

d0115985_09525747.jpg

この橋は渡りません。
d0115985_09533891.jpg

周辺にはキャンプ場もあるようです。
d0115985_09534884.jpg

ちょっとした集落を通り越して
d0115985_09535715.jpg

9時25分、海印寺ソリギル探訪支援センターに到着しました。
d0115985_09540761.jpg
こちらでソリギルのパンフレットをいただきました。
d0115985_09031491.jpg
d0115985_13105526.jpg
d0115985_13113523.jpg
探訪支援センターまでがソリギルの第1区間です。
d0115985_09040590.jpg


[PR]
# by kaze-24 | 2017-05-30 14:03 | 2017.3 大邱 | Comments(0)
line

趣味のこと、旅のこと、くらしのつれづれを綴ります


by kaze-24
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite